不倫のカミングアウト問題

小泉今日子さんが不倫を告白しましたね^^;
最近週刊誌でにぎわっている「不倫問題」ですが、スクープではなく自らの告白というのには賛否両論があるようですね。
「わざわざ言う必要はない」とか「キョンキョンらしくて潔い」とか「奥さんへのメッセージ」とか、「不倫相手へのメッセージ」とか・・・。

憶測が飛び交っていますが、不倫をしていた事実が問題なだけで、告白したいきさつはどうでもいいような気がしますし、小泉今日子さん自身は自分の利益を狙ってのことではないような気もします。
が、どの憶測も的外れな気がしたので、私の憶測でも語ろうかなと(笑)

小泉今日子さんのことはあまりよく知りませんが、噂では姉御肌らしく、アイドル時代を終えてからは男らしく潔いみたいなイメージがありますよね。
おそらく筋の通らないことは嫌いだし、芸能界といえど理不尽な事や納得できないことには従わないというような独自の信念のようなものがあるような気がします。

なので今回のことは単純に、不倫を隠しておくことが自分の信念に反していて、隠れてこそこそしている自分が情けなくて許せなかったのではないかと私は思います。
そのきっかけは最近の度重なる不倫スクープのお祭り騒ぎでしょうか。

実際自分は不倫をしているのにそれを隠して世間にはいい顔をしている、仕事も干されずにもらえている。
しかしスクープされた人は仕事を干されたり、自粛したり、引退や辞任をしたりと社会的制裁を受けています。
だから不倫報道があるたびに心が痛んでいたことでしょうし、このままではいけないと悩んでいたことでしょう。
自分はうまく隠しとおしていてばれていないから許されている、これは人を騙して仕事をしているのと同じだし、清廉潔白な顔をして生活をしている自分に嫌気がさすのは当然のような気がします。

なぜ告白したかという憶測ですが、それは不倫している自分たちに対して、それなりの罰を受けるためなのではないかなぁと私は感じました。
社会的制裁を受けるために告白をして、その結果の仕事の激減によって罰を受ける。
不倫相手の豊原功補さんと別れる覚悟があったとしても実際には不倫関係にあったのだから今別れて済む問題でもありませんしね。

告白したらどうなるかもわかっていたはずです。
不倫を肯定しているような反社会的な考えの人は仕事では使ってもらえないのが現状です。
結局は視聴者に受け入れられなければ芸能の仕事は成り立たないんですよね。
それが自分の罪への罰で、それを受けなければならないという行動なのではないかと思います。

不倫相手の豊原功補さんはおそらく道連れでしょう^^;
とばっちりでしょうが、二人で罪を犯したのですから二人で償うのは筋というものですからね・・・。
ま、罪といっても法律違反ではなく、モラル違反というか、不倫相手の奥さんや子供を傷つける行為なので、民事的な罪なんですけどね。

あくまで憶測ですからね(笑)

でもそうであるならば、キーさん的な思考回路なんですよね。
ああいう姉御肌でもキーさんはいますし、それならば今回の不可解な言動が理解できるような気がしませんか?

このまま不倫関係を続けていけば、小泉今日子さん、豊原功補さん、ともに仕事は無くなっていくと思います。
今回の件をきっかけに不倫関係を終わらせて別れるか、奥さんとの離婚が成立したとしたら、何事もなく仕事は続けられるでしょうけど…。

しかし社会的制裁もいいですが、肉体的制裁も必要じゃないでしょうか。
肉体的制裁は、私が厳しくお尻ペンのお仕置きをして罰を与えることでこれまでの行動にケジメをつけてもらいます^^:
キョンキョンはスパのお仕置きの世界は知っているのでしょうかね、知らないから社会的制裁を選んだのかもしれません(笑)
もしお仕置き希望であればみっちりとお説教をして、お尻ペンのお仕置きをしますからね、いつでもどうぞ。

もちろん守秘義務は守りますからご安心を^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

追及を逃れたいがあまりに・・・

たまに来るキーさんのお話しで、これはキーさんあるあるでしょうが、今回は行き過ぎのような出来事がありました^^;

私が「今日は何か反省しなきゃいけないことはある?」
ときくと、決まって
「反省することないから今日はお話しだけ!」と答えてくるんですね。
何度も来ているキーさんはそんな感じになってしまう傾向はありますね^^;
といっても突っ込んでいくと何かしらは出てくるものですけど(笑)

それにこの子は会社の上司や先輩に対する言動がちょっと自分本位だったり、甘え上手なところもあるのかちょっと会議中でもふざけた態度をとっちゃうので、会社のことを突っ込んで聞くと必ずぼろが出てお仕置きになってしまう感じなんです。

それを学習してか、そのうち突っ込んでも途中まで話し、まずいなぁと思ったら話を誤魔化し「何もないよ」というように悪知恵を働かすようになってきたんですね。
それでも私の突っ込みに引っかかってボロが出たり、矛盾が出たりで結局はお仕置きになってしまう事が毎回続くんですけど(笑)

でもそれに懲りたのか、今度は何を聞いても「話したくない」「知らない」「わからない」と、私の追求を警戒して話そうとしません。
なので聞くだけではなく、具体的な話を持っていくと、今度は

「プライベートなことは話したくない!」 といってくる始末・・・。

ん???
プライベートなことは話したくないって、、、全てはプライベートな会話なんだから、もう会話が成り立たないってことですよね(笑)
追及を逃れたいからといってもそれをいっちゃあおしまいでしょう^^;

そんなふざけた態度をとっているので私は
「あ、そう、じゃあ話すことないね」
とそっけなくいって、そっぽを向いてしばらく黙っていると、、、
何も聞いてないのに自分からべらべら話し出してくるんです(笑)
話しすぎると結局自分からボロを出してしまい、結局お仕置きになってしまうというオチ付きです^^;

まぁこのキーさんだけではなく、これはキーさん的性格といってもいいかもしれませんね。
無邪気に話しているのに思わず口が滑り、叱られてしまう・・・・。
キーさんに限らずそういうところがとても可愛いと感じてしまうのは私だけでしょうか^^;


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

罪悪感の処理

前記事の「お仕置きを受けるべきか」の内容に質問があったので、この場でお答えしたいと思います。

最後の方のところに書いたのですが
-------------------------------------------------------
つまり私のお尻ペンのお仕置きは、二段階なんですね。
第一段階は、反省するまでしっかりとペンをします。
しっかりと反省したら第一段階のお仕置きは終わりです。
そして次に第二段階に移り、悪い事の罰としてペンをしていきます。
-------------------------------------------------------
という部分で

「2段階目の お尻ペンで 罪を償ったとして、罪悪感はきえるんですか?」
という質問がきました。

強い罪悪感に駆られたときにそういった質問をしてくるキーさんは結構います。
罪悪感は消えるかどうか。
これは気になることですし、厄介な罪悪感なんて消し去りたいものでもありますからね。

ただ、罪悪感というものを全て消し去ってしまっていいものでしょうか。
確かに罪悪感という部分に対してもお仕置きをしていますが、私の基本姿勢は、罪悪感を消し去る事ではありません。
どんな悪い事をしてしまったとしても、それを反省し、そのことによって成長をさせることが目的です。

なので、本来はその罪悪感は忘れる事のないように、今後もそのことを肝に銘じて過ごし、同じ過ちをしないと意識し続ける。
そういうことが大切だと思っています。

それとは逆に、本人が罪悪感を消すことでプラスになるならば、消し去ってもいいとも思っています。
ただ、普通であればいくら反省しても、いくら罰を受けても、そして罪を償ったとしても、心に残るような大きな罪悪感というものはきっと忘れることはできないものですよね。
忘れても、ふとした時に思い出すものです。

といっても、いつまでも大きく罪悪感を抱えたままでは前に進めませんから、罰を受けた事である程度罪悪感に終止符を打ち、それをけじめとして、または落としどころとして心の整理をつけることが大事だと考えてお仕置きをしています。

罪悪感を薄めるために痛みのある罰を受ける
ある程度の痛みを受けて前を向けるようにしていく。
そう考えていけばいいのではないでしょうか。

なにも痛みを感じずに、ただ心の反省だけではやはり心に罪悪感が残り続けてしまうものです。
そのような状態でいるよりも、しっかりとお仕置きを受けて、痛みという罰を受ければ何もしないよりはいいはずです。
そしてなにより、そのことを教訓に、決して忘れることなく今後の人生を送っていくことが大切なのです。

罪悪感を消すためにお仕置きを受けるのもいいでしょう、罪悪感を薄めるためにお仕置きを受けるのもいいでしょう。
ただ、お仕置きを受けたからといって罪悪感は消えるものではありません。
それはそれぞれの心の持ちようで、その区切りとしてお仕置きがあると考えてみてはどうでしょうか^^


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

お仕置きを受けるべきか

私のところにこんな質問が届きました。
ただ、この質問、返信ができない状況だったので、ちょっとブログに書いてみることにしました^^

その質問は
「自分の中で消してしまっていても、自分で反省して次に活かし成長できていたとしてもお仕置きは必要ですか?」

という内容だったのですが、こういうことで考えてしまう人はまぁまぁいるでしょうね^^
悪い事をしてしまったとしても、しっかりと反省をし、そのおかげで成長していればいい方向に進めたということですからね。
しかもそのことを自分自身で消したいと思っているのでしょうから、なおさらお仕置きを受けなくてもいいのではないかと考えてしまうでしょう。

もしかしたらそうではなくて、この方はキーを卒業したくて、できる限りお仕置きを受けない方向に考えてるのかもしれませんね。
しかしそれでも反省しなきゃいけない事をしてそのままというのができなくて心に残ってしまうんでしょう。
そうであるならば、この方はどこまでもキー気質な方なんですね^^

で、私の見解ですが、悪い事をしてしまった事に対して、反省して成長したからといって許されるわけでもないし、そのことによっていい方向にいったからといって、自分の中から消していいという事ではないと思うんですね。

誰かに対して何かしらの迷惑をかけたり、不快な気持ちにさせたのならば、相応の罰を受けて償うことは必要だと私は思います。
もちろん他人に迷惑をかけていなくても、自分に対する罪悪感があるのであればお仕置きを受けるべきだと思います。
ただ、自分に対しての罪悪感に関しては自分のことなので、反省しなくてもいいと思っているのであれば、お仕置きの必要はないと私は思いますけどね

話は大きくなりますが、何かしらの刑法違反の場合は、どんなに反省をし、その事によって成長し、仮に国に多大なる利益をもたらせたとしても、その罪から逃れることはできませんよね、そこには必ず刑罰という罰があります。

刑法違反と同じように、それがマナー違反であっても、他人に迷惑をかけたり不快な思いをさせた場合であっても、私は同じように考えています。
刑罰ではありませんが、お仕置きという罰を受けて償いをしたり、様々な事にけじめをつけたりするのです。

また、お説教はなぜするかというと、それは悪いことに対して、どうして悪い事なのかを説明して、今後それを生かしてどう成長すべきかということを理解させるためにあると私は思っています。
なのでこの方の場合は、反省して成長できているわけですからそこまでのお説教は必要ないと思いますが、お尻ペンのお仕置きは、悪い事の罰として受けなければ、償ったことにはならないでしょう。

私のお仕置きへの考えはこういうことを基本としています。
反省して謝ったからといってお尻ペンをしなくていいことにはなりません、キーさんはそろって「反省したからペンはいらない」といいますが、そういう事ではないんですよね^^;

つまり私のお尻ペンのお仕置きは、二段階なんですね。
第一段階は、反省するまでしっかりとペンをします。
しっかりと反省したら第一段階のお仕置きは終わりです。
そして次に第二段階に移り、悪い事の罰としてペンをしていきます。

なので、しっかりと反省していい子になっている子の場合は、ただ単に第一段階のお尻叩きがないだけで、第二段階の悪い事の罰としてのお尻ペンはしっかりとあるわけです^^;
つまり、私のお仕置きはそういった言い逃れができないシステムとなっているんですね(笑)


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

コメントありがとうございます

ブログへコメントをいただいている方々、ありがとうございます^^

返信はしていませんが、コメントは興味深く読ませてもらっていますので、一方通行となってしまってますが、どしどしと皆さんの思いをコメントください^^
とても励みになるのと、人によって捉え方が違うので、そういう部分でとても勉強にもなります。

私と違った目線でのコメントにはハッとさせられることもあります。
私が分かるだろうと書いていることもわかりずらい部分があったり、違うニュアンスで受け取ってしまったりとか、そういうことはコメントでしかわかりませんからね^^;
なので良いことでも悪い事でもコメントはお待ちしています^^
なお、アメブロとFC2に同じブログを載せているのですが、コメントはアメブロの方でできるようになっています^^

コメントに対しては一切返信をしていないのですが、それは意図的なものです。
いろいろと考えがあっての判断ですので、そこはご容赦ください^^;

ただ、コメントの内容によっては返信したいと思うものもあるのですが(特に質問系)、一律に返信をしないと決めていますし、仮に返信をするとコメントが公開されてしまうので、心苦しいのですがそのままにしています^^;
どうしても返信がほしいというほどの内容の場合はHPの問い合わせから連絡ください。

それと一人、「何回かコメントを送ってしまい、すみませんでした。来年は、読むだけにします。ごめんなさい、もうコメントしません」と自己解決している方がいましたが、そんなことを思わずにどしどしコメントくださいね^^
年齢的な事を考えたのかもしれませんが、そこは気にしないでください、気持ちのこもったコメントはとても参考になりますからね。

コメントにはなにも返答が無くとも、すごくうれしくコメントを拝見している事だけはお伝えしておきます^^


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。
なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私の場合のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、よって敬語を使わせないようにしますし、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。
このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、精神的な心の部分を追求するために足を踏み入れました。
”人間の心や本質”を追求したくて入り込んだのですが、私の求めているものへの違和感がずっとあり、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている世界にたどり着いたのです。
その違和感を簡単にいうと、性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っているということです。
もちろんプレイ的には面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのかもしれませんが、性欲以外の部分を満たすためにはスパの世界が心地よかったんですね。
スパの”カー”からSMの”S”に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分がいるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。

こういう世界に入り込んでしまう人はそれぞれの心の闇を抱えているものです、その闇を全て吐き出すことは難しいですが、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいです。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

これだけは理解した上で私のブログをお読みください。
私のしているお仕置きとSM的なことは独自の価値観ではっきりと区分けしてあります。
ここでのお仕置きとは性的要素を一切含まないものであり、同じお仕置きでも性的要素が少しでも含めばそれはSM的として解釈しています。
独自の価値観で表現していますのでそこはご了承の上お読みください。

人それぞれ求めているものは違います、そして最初の入り口は頭の中のモヤモヤ感や欲求、焦燥感等を解消することからです。
大事な事は、それらを解消する事によって新しい何かが生まれるかもしれないということです。
そして新しい何かを見つけなければ、そこからは何も生まれません。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そのように思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでスパに対する概念は捨てて、客観的に自己を見つめることがとても大切なことだと思うんです。


こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感はしますが、同情はしないです。
悩みや相談がありましたら気軽にどうぞ、どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんので安心してください。


自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、どちらにしても歳を取ったら卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^


念のため、キー、カー等のスパ用語が分からない方はこちらを参照ください(笑)
これがないと意味不明となる場合がありますからね(汗)初心者さんのためにも紹介しておきます^^;

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示