陰謀!?&途中経過

2ヶ月ちょい前から炭水化物を抜いたダイエットをしているのですが、思ったより減るものでもないですね。
昔は効果あったのですが、やはり年なのか減りにくい体質となってしまっているようです^^;
4月の終わりあたりからようやく重い腰を上げて週3,4日くらいでジョギングorエアロバイクを30分程ですが、するようにしています。

炭水化物抜きダイエットをしていることについて関連があるちょっとしたお話です。
ついこの間、お仕置きで午前中にホテルに行ったのですが、その時に相手の子が一緒に食べようと思って持ってきたと「パン」を私に見せたんですね。
私が炭水化物を抜いていることは知っているはずで、外でランチをするときもセットのライスを頼まなかったり、パスタ屋さんではサラダしか頼まないのを見ているんです。
そのたびに「少しくらい食べても平気だよ」とそそのかし食べさせようとするんですよね(笑)
まぁ本人はそそのかしているつもりはないんでしょうが、ちょっと自分に甘い性格なのでそこまで私が徹底していることにびっくりして信じられないというところでしょうかね。

さすがに私も相手が炭水化物を抜いていることを知らずに持ってきたならお付き合いで口はつけるでしょうが、この子は私が炭水化物抜きダイエットをしていることを知っているので私は
「炭水化物を抜いているから食べないよ」と答えました。
するとその子は
「せっかく作ってきたのに」と残念そうに言いました。

私もまさか作ってきてくれていたとは思わなかったので、その気持ちに心を動かされ、そこまで頑張って作ってきたのだからちゃんと食べてあげようと考えを改めたんですね。
そしてそれを告げるようとしたとき、その子は
「うそうそ、これよく彼氏に使う手なんだぁ」とニコニコして答えたんです(汗)
私はそこまで親身に考えていたことにイラッとしながらも
「なんだよ、作ってきたなら少しでも食べようと思ったのに」と笑いながら返してあげました。

「いつも使う手口って、ばれるだろ?」
と聞くと
「全然ばれないし、ばれたらばれたで開き直っておしまいでしょ」
と軽い感じで話していました。

全く、、、男の気持ちをどういう風に考えているのか、とんでもない女ですよね^^;
それはよくないよといくら説明しても「男はそういうのに弱い」とか「結局喜ぶんだからいいじゃん」と悪気がありません。
更に聞いていくと、お母さんが作ったお弁当も自分が作ったといって彼氏に渡すこともしていたようです(苦笑)
まぁそんなメッキはすぐにはがれるんですけどね。
今はしていない!?ようなのでまぁ若気のいたりという事で・・・。
冗談で、歴代の彼氏の変わりにお仕置きするよっていったらさすがにびくついていました(笑)

またこの子は買う量も半端なく、4,5人で食べるくらいの量を買ってきて、私も食べないし、彼女もあまり食べないので殆ど残ってしまったんです。
それを突っ込むと「量り売りだったから仕方がなかった」ということでした。
その間も「食べてよ」というし、気持ちは嬉しかったので、一口サイズのチーズケーキっぽいパンを一つだけ食べました。
炭水化物をずっと抜いていたのですが、ここで食べてしまいました(泣)
これって彼女の陰謀でしょうかね・・・。
まぁ、そんな気持ち毛頭無いんだと思うのですが、炭水化物を抜いていることを知っていて食べると思ったなんてどういうことでしょうかね。
彼女は自分がそう思うと相手もそうだと思い込む癖があるので、軽い感じで買ったんでしょうかね(笑)

で、この子は仕事でもプライベートでも遅刻の常習犯なのですが、前回待ち合わせしたときに乗り換えのときに乗るはずの電車が目の前で出発してしまったというんですね。
細かく聞いてみると乗り換えの途中にATMからお金を下ろしていたと・・・。
「お金なんて待ち合わせ場所に着いてからでもいいだろ、とりあえず遅刻しないことが優先だよ」
というと
「なんか行ってからお金下ろすのもどうかと思ったし財布に入ってないと不安だから」
と言い訳していました。
もちろん遅刻は一番いけないことですが、人前でお金を下ろすのも相手に迷惑がかかるときもあるでしょう。
でもそれは前日でもいいし事前に準備しておけばいいことですからね、遅刻の理由にはなりません。
もちろんこの件ではお仕置きをしっかりとしていたんです。

何でこの話をしたかというと、今回このパンを買ったときも乗り換えのときだったらしく、もし店員や他のお客の関係でドタバタしていたら当然遅刻をするわけで、そういう危機感が無いんだなって思ったんです。
結局はぎりぎり間に合ったのですが、実際パン屋ではちょっと手間取っていたので本人もドキドキしていたといっていました(笑)

遅刻をする人ってそういうところがあって、考え方は「きっと大丈夫だろう」なんですよね。
でも時間を守る人の考え方は「もしかしたら間に合わないかもしれない」なんです。
そこの意識の違いで、遅刻をしない人は歩いているときでも行き先の看板を探しながら道に迷わないようにしたり、しなくてはならないことがあってもとりあえず待ち合わせ場所早くついてからするものです。

それにくらべいつも遅刻して言い訳する人はボケッとして道を歩いているから道に迷ったり、あまり考えていないから我慢できるトイレもそこでしたり、目に入ったものを買ってしまったりとしてしまうんでしょう。
とりあえず乗り継ぎのホーム付近までは早歩きで行くのが基本ですからね。

遅刻に限らず先のことを想定して動くということは癖がつけば簡単なことで、そうしていれば何事もすばやく対応できるようになるものです。
余裕が無いから何かハプニングがあったときに対応が出来ずそれを言い訳にしてします。
余裕があればハプニングを処理できる時間も頭もつかえるんですね。
そういうところを是非注意して生活してもらいたいなと思いました。


さて、
ちょっと炭水化物抜きの話からずれてしまっていますが、
現在の私の途中経過です、

2ヶ月と10日前は
体重72,5kg、体脂肪24,7%、ウエスト89センチでした。

23日前は
体重68,9kg(-3,6kg)、体脂肪22,9%(-1,8)、ウエスト85センチ(-4センチ)でした。

本日は
体重67,7kg(-4,8kg)、体脂肪18,7%(-6,0)、ウエスト82センチ(-7センチ)でした。

あと、体重が1,8kg減で65キロ代です、これからがちょっと大変かもしれませんね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。
なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私の場合のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、よって敬語を使わせないようにしますし、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。
このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、精神的な心の部分を追求するために足を踏み入れました。
”人間の心や本質”を追求したくて入り込んだのですが、私の求めているものへの違和感がずっとあり、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている世界にたどり着いたのです。
その違和感を簡単にいうと、性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っているということです。
もちろんプレイ的には面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのかもしれませんが、性欲以外の部分を満たすためにはスパの世界が心地よかったんですね。
スパの”カー”からSMの”S”に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分がいるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。

こういう世界に入り込んでしまう人はそれぞれの心の闇を抱えているものです、その闇を全て吐き出すことは難しいですが、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいです。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

これだけは理解した上で私のブログをお読みください。
私のしているお仕置きとSM的なことは独自の価値観ではっきりと区分けしてあります。
ここでのお仕置きとは性的要素を一切含まないものであり、同じお仕置きでも性的要素が少しでも含めばそれはSM的として解釈しています。
独自の価値観で表現していますのでそこはご了承の上お読みください。

人それぞれ求めているものは違います、そして最初の入り口は頭の中のモヤモヤ感や欲求、焦燥感等を解消することからです。
大事な事は、それらを解消する事によって新しい何かが生まれるかもしれないということです。
そして新しい何かを見つけなければ、そこからは何も生まれません。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そのように思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでスパに対する概念は捨てて、客観的に自己を見つめることがとても大切なことだと思うんです。


こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感はしますが、同情はしないです。
悩みや相談がありましたら気軽にどうぞ、どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんので安心してください。


自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、どちらにしても歳を取ったら卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^


念のため、キー、カー等のスパ用語が分からない方はこちらを参照ください(笑)
これがないと意味不明となる場合がありますからね(汗)初心者さんのためにも紹介しておきます^^;

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示