Q&A いろいろな質問 part3

これまでいろいろと質問がありましたが、少しまとめて返答します編part3です^^
もし質問等がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
コメントに関しては一切承認しませんので公開されることはありません、ご安心を。

Q.
お仕置き前から 怖くて怖くて減刑目的でたくさん謝ってしまいます。
反省するより前にごめんなさいをついつい連呼しちゃう人と、 ごめんなさいをなかなか言えない人がいると思いますが 京介さんの場合どちらを厳しくお仕置きしますか。
A.
反省もしないでごめんなさいを連呼しているのが明確であれば反省の色が見えるまで厳しくしますが、どちらが厳しいのかということであれば同じでしょうかね^^;
私の場合は基本的に「ごめんなさい」をいえなければ厳しくなります。
「ごめんなさい」という言葉は私の中で反省の言葉として認識しているので「ごめんなさい」をいえなければ当然厳しいお仕置きとなります。
もちろん適当にごめんなさいを言ったり、ふてくされてごめんなさいを言うような場合は反省と認めませんけどね^^;


Q.
京介さんはごめんなさいをいえるまで終わりにしてくれないけど、もうおしまいにして欲しい一心でごめんなさいと言うのと本心からのごめんなさいの違いは見抜きますか?
私は子どものころごめんなさいと言い続けないと許してもらえなかったので思ってなくても恐怖を感じるととりあえず「ごめんなさい」と言うクセがあります。
本心じゃないごめんなさいは嘘つきになるから本当は言いたくないです。叩かれるのが嫌でとりあえず口から出るごめんなさいじゃなくて心からのごめんなさいが出てくるまで向き合ってくれますか。
A.
もうおしまいにしてほしい一心での「ごめんなさい」と、本心からの「ごめんなさい」を見抜けるかといったらかなり難しいでしょう。
すぐ終わりにしてほしいとあからさまにわかるケースは許すことはしませんが、真面目な雰囲気でごめんなさいといったり、必死にごめんなさいをいったりする場合はその言葉を反省とみなしてしまうでしょう。
ごめんなさいをいえるまで終わりにしないのは反省の一つの目安としているからで、「ごめんなさい」をいえないのといえるのとではやはり違います。
悪く言えば「ごめんなさい」という言葉があればそれが嘘であろうが反省してなかろうが、また同じことをやろうと思っていようが、それがその時の謝罪の言葉であるならば、痛みや早く終わらせたい一心からのごめんなさいでも一つの謝罪の形として受け取ります。
そもそも、お説教の時点で納得しなければお仕置きとなりませんし、その時に反省していることを確認しますから、お仕置き終わりの「ごめんなさい」は私の中では儀式の最後の言葉のようなものになります。
だから相手が心から納得して反省するまでお説教をするといったほうが分かりやすいかもしれませんね、その時点で本心から反省しているわけですから^^


Q.
みなさんどれくらい最低叩かれるんですか?興味はありますが怖いのが勝ってしまいます。
A.
初めての場合、最低叩く回数は300回前後くらいでしょうか。
お仕置きレベルも超軽めから超厳しめまであるのでそれによっても違いますが、超軽めでも叩く強さを超軽めにして相手の反応を見て決めているので、叩く回数はあまり気にしていません。
罰でもありますが、せっかくお仕置きなのに10発で終わらせてしまったらキーさん側が物足りなくなることもありますし、そこは考えてお仕置きをしています。
ただ何回か来ている場合はお仕置きが無かったり、お尻を叩いても10回~20回と、その人それぞれ欲求や感覚によって変えている部分があります。


Q.
他のカーさんについてどう思いますか?
A.
他のカーさんのお説教やお仕置きはどんな感じなのかなとは気になります。
他の家庭のお仕置きが気になるのと同じ感覚ですね^^;
なのでキーさんからはこれまでどんなお仕置きを受けて来たのか、というようなお話を聞いて他のカーさんがどんな感じか把握して、興味深いものがあれば取り入れたりもします。
スパに関してはそれぞれの考え方があるのでそういう意味では他のカーさんのやり方に何か意見をいおうとか考えたことはありません。
楽しむスパ、遊び感覚のスパ、性的要素のあるスパ、性的要素のない家庭的なスパなど、スパに対してはそれぞれ嗜好があるので、私の感覚と別でもそこは気にしていません、私は私の思っているお仕置きを独自にしているという感覚なので、他のカーさんも自分のやりたいようにするのがいいと思っていますし、そもそも私以外の他のカーさんは別世界のお方という認識ですね^^


Q.
お仕置き中泣いてしまうキーさんはいますか?また、泣いたら手加減してくれますか?
A.
お説教中に泣いてしまうキーさんもいるくらいですから、お尻を叩いて泣いてしまうキーさんももちろんいます^^;
お説教は本人が思う以上に悪い事をしたんだよとわからせるようなお話をするので、それで罪悪感を余計に感じたりして涙が出てくるのでしょう。
それとは別にただ痛いから泣いてしまうという本当に子供みたいな理由で泣いてしまうキーさんもいます^^;
どちらにしても泣いたからと手加減をすることはありませんし、泣いても泣かなくても罰は罰ですからね。
ただ泣くということは少なくとも反省はしているんだろうなと思うので、泣いたからといって更に厳しくするということはありません。
余談ですが、泣いてる子をお仕置きするというのもお仕置きっぽいと感じてしまいます^^;


Q.
お仕置きでガチに怒られるのは嫌で、楽しみながらスパしたいんですけど、京介さんのお仕置きはどんな感じなんですか?
私はファンタジー的な空間としてスパンキングを捉えています。
A.
ファンタジー的な要望であればあらかじめいってくれればそのように対応します。
私のお仕置きは、普段の生活や人に対する言動、自制などに対してガチに指摘をしてくので、キーさんにとっては叱られる事項は日常であり、それがお仕置きと融合し、結果非日常的な空間となります。
全てがファンタジーの空間ではなく、現実が8割以上入り込んでいるので、それが嫌な方は事前に申請はしてください^^;
申請がないと楽しむスパではなく、現実的なお仕置きであり、反省の為のお仕置きという空間になり、遊び感覚ではなく真剣な場所となってしまいます。
ファンタジー的なお仕置きを望んでいる人はイメージと違うことになるので必ず事前申請をお願いします^^;


Q.
京介さんは生きる意味って何だと思いますか?もし目の前の人が本気で死にたいと言っていたら、どのような対応をしますか?
毎日死にたい思いと闘っています。薬を大量に飲んで意識を飛ばしたいけど何とか我慢しています。これからも応援しています。
A.
生きる意味についてはブログではお話しできません、これはいろいろな考え方があって私の場合は少し別次元で捉えているので、誤解を招かないためにも個別でしかお話しできません。
理由としては、私の思想が世間一般的な考えとズレがある場合、ブログで発信をすることで誘導してしまったり洗脳してしまったりすることもあるからです。
また、安楽死問題や死刑制度問題もそうですが、こういったことは個別でお話ししても誤解が生じることはありますしブログではなかなか表現しにくく理解されにくいことだからです。
とても興味深い質問なのですが、ここでの回答は伏せさせていただきます。


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

Q&A いろいろな質問 part2

これまでいろいろと質問がありましたが、少しまとめて返答します編part2です^^
もし質問等がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
コメントに関しては一切承認しませんので公開されることはありません、ご安心を。

Q.
2回目以降は、依頼フォームから申し込んだ方がいいんですか?
それとも1回目やりとりしたメールアドレスに送っていいんでしょうか?
A.
2回目は依頼フォームからではなく、やり取りしたアドレスに連絡ください^^


Q.
キーさんの見た目とかスタイルは気になりますか?
女性限定とされていますが、私は髪が短くあまり女性的ではないと思われます。京介さんの気分が乗らないかもしれませんが、依頼してもいいものなのでしょうか?
A.
女性限定としているのは個人的に男性にお仕置きというのは好まないからで、性別が女性であれば女性的でなくても問題ありません。
それと私はカウンセリング的な位置づけでお仕置き活動をしていますので、スタイルとか容姿とか気にしてませんし、気分が乗らないとかいうこともありません、心の中身をそのまま話してくれればそれで満足です^^


Q.
幼少期や、成人にかけてのDV等のトラウマは、どうしたら思い出さずに、生きれますか?
普段は、よっぽどのことがなければ、思い出さないけれど、聞かれたりすると、引っ張りだされてきます。
どのようにしたら、楽になれますか?
A.
どうしたらトラウマを思い出さずに生きれるかですか・・・。
そもそも刻み込まれたトラウマを消す作業はとてもとても難しいことです。
一人で抱え込まずにカウンリングに通ってみたり、私でよければ話を聞いてアドバイス程度はできます。
それによって視野を広げ、自分自身の力で捉え方を変えたり受け入れをすることが大切なことです。
そうできればトラウマは多少なりとも薄まるでしょうし、結果多少なりとも生きやすくなるでしょうね。
ただ、トラウマと向き合わせて逆効果になる場合もありますから深刻すぎる場合は医療機関を受診することをお勧めします。


Q.
今までで一番ハードなお仕置き内容を教えてください。
A.
布団叩きでフルスイング、それを何度繰り返してもごめんなさいを言えない強者がいました^^;
なにやら約束しても絶対に守れないからごめんなさいは言えないということで、時間制限と疲労で結局私が折れました(汗)


Q.
京介さんはお仕置きモードとサディストモードの切り替えってどうやっているのか興味があります(笑)
例えばお仕置きでお尻に鞭の痕をつけるのと、ドS行為の一環で鞭痕をつけるのはやっぱり違う心境なんでしょうか(笑)
仮にケインを力強く振り下ろした時、お尻にくっきりミミズ腫れが浮かんできて、キーさんまたはMさんの悲鳴や辛そうな表情を見聞きした時、お仕置きモードとサディストモードでの感じ方の違いってあるのかなと思いまして(;´∀`)
A.
私は単純に悪い事をした子に罰を与えて懲らしめたいという気持ちでお仕置きをしているので、それがキーさんであろうがMさんであろうが同じで、私のモードが変わることはありません。
悲鳴や辛そうな表情を浮かべたら、それは悪い事に対しての代償だから可哀そうだけど我慢しなさいという気持ちでいますね^^;
それとはまったく別の欲求で、人をいじめたり、いたぶりたい欲求も持っていますが(いわゆるS)それをこの活動で出すことはありません。
依頼があれば別ですが、この活動でいじめたいとかいたぶりたいという気持ちでお仕置きをしたことは一度もありませんので切り替え自体が必要ないわけです。
つまりこの活動で出会う人をいじめたいと思うことはないので、切り替えも感じ方の違いもないということです^^


Q.
以前の京介さんの子供に対する躾のお話がすごく興味深かったです!
京介さんは、自分の子どもに自らお尻を出させますか??
それとも悪いことをした時に、現行犯逮捕のような感じで無理矢理捕まえてぺんぺんしていきますか??
自分でお尻を出すのと相手に出されるのとでは全然雰囲気がちがうなー!と思ったのでコメントしました(o^^o)
A.
私に子供がいたとしたら無理矢理捕まえてペンペンしていくでしょうね^^;
子供にお尻を出させるということはしませんね。


Q.
私 見た目はSに見えます。サバサバしてて、強そうで、ある程度仕事は何でも要領よくこなせます。
なので、だいたい仕事でも彼氏でも頼られてしまいます。でも本当の私はMです。
人に頼るとかした事ないし、親に迷惑をかけないように生きてきました。親は兄弟の事しかみていませんでした。私が手のかからない子だったから、人に甘えること頼る事ができません。
何を言いたいのかわからなくなりました、でも、京介さんなら 何か教えてくれるかな?と思いました。
A.
周りから見たらしっかりしているし、頼りたくなるような雰囲気を持ったドMさんはいます。
そのような雰囲気であれば寄って来るのは当然Mの人ばかりで、そうなると本当の姿を出すこともできずお付き合いもなかなかうまくいきません。
そういう人は甘え方もわからないし、甘えるそぶりを出せないので、余計自分の中で葛藤してどうにもならなくなってしまう傾向にあります。
そういう人の一部はSM掲示板とかでパートナーを探したりして出会いを求めることをしますが、良い人に出会えるかどうかはわからないのでお勧めということはいえませんが、、、


Q.
調教ってどういう風なものなんですか?キーさんからMに変わって、ペットになってる人っていますよね。
その辺り、可能ならブログで取り上げてほしいです。
A.
調教とは訓練とか躾のことで、通常は動物に対して行う行為ですが、SMの世界ではパートナーを自分好みに躾けたり、体罰を与えることを調教と表現しています。
キーとMの両方を持っている人もいますが、キーさんからMさん移行する人も確かにいますね。
それはもともとMの性癖を持っていたのか、極めていくうちに興味を持っていったかのどちらかでしょうね^^

まぁMといっても様々ですが、その中でペット的に扱ってほしい人、奴隷的に扱ってほしい人、それ以外の関係性で扱ってほしい人といて、それはそれぞれの性嗜好です。
SM的な関係に主従関係を好む人もいれば、逆に主従関係を嫌悪する人もいますので、Mだからペットや奴隷ということではありません。
またMは必ずしも痛みを好むわけではありません、むしろ痛みを好まないMさんの方が多いと思います。
肉体的に強い痛みがなくても、精神的な部分をいじめられて興奮するのであればそれも立派なMさんです。
SMの形は本当に様々です、あくまで自分の望むものの先にペット等のいろいろな形があるということです。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

Q&A いろいろな質問

これまでいろいろと質問がありましたが、少しまとめて返答しますね^^
もし質問等がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
コメントに関しては一切承認しませんので公開されることはありません。


Q.
お説教やお仕置きをしてくだっているときに泣いてしまったら、怒られますか?
A.
怒りません^^;
むしろ私は罪悪感や恐怖を感じて泣くことはいいことだと思っています。自分自身を曝け出していると受け止めるので、泣く姿を見るのは嬉しいものです^^


Q.
データ室を拝見すると、関西からもたくさんのキーさんが行かれてるとおもうのですが、関西と関東でキーさんの性格とか振る舞いに違いがあったりするものですか?ふと気になりましたので、質問させていただきます。
A.
地域差で性格や振る舞いの違いは全くありません、方言が出るかどうかの違いだけですから日本全国キーさんは同じ傾向なんだと思います^^


Q.
配偶者がいるのに性行為をしてしまった場合、お仕置きをお任せで依頼したらどのくらいの厳しさになりますか?
A.
不倫といえど、その時の夫婦間の関係性や様々な状況、その人自身の生き方によって悪い事の度合いは変えています。
中にはレアケースでやむを得ず認めるケースもあるでしょう。
基本的に不倫は民事上の不貞行為として損害賠償の対象となるのでお仕置きはしますが厳しさはケースバイケースです。


Q.
管理されたい欲求をなくすにはどうしたらいいですか?
管理してくれる人を見つけるのは簡単ではないし、京介さんのところへ行くにはお金がかかるので難しいです
管理されたい欲求、叱られたい欲求、愛情を求めてしまうこと、もう全部なくしたいです
A.
管理されたい、叱られたい、愛情を求めてしまう、そういう欲求はまずは自分の理想と合致する人と経験を重ねていかないと薄めることは難しいでしょう。また相手によってはより依存してしまう事もあるので注意が必要です。
欲求があってもそれを解消できない状況はとても辛く苦しいものですから全部無くしたいという気持ちはよくわかりますが、その状況で全て無くす方法は私にはわかりません、抑圧すればするほど欲求はパンパンになっていくものですからね^^;


Q.
京介さんはこれから先結婚するつもりはありますか?
ぜひ京介さんの恋愛観についてお聞かせいただきたいです、またキーさんは結婚対象となるのでしょうか?
A,
私はこれから先結婚するつもりはありませんが、まぁ未来のことはわからないので、そういう意味では結婚する可能性はあるかもしれません。
私の恋愛観については公にするべき恋愛観ではないので個々にお会いした時にお話ししますが、真似はしないでほしいです(汗)
また、この活動で出会うキーさんとは私の中で線引きをしていますので、恋愛対象でも結婚対象でもありません。
どんな素晴らしい人が現れたとしてもそれは変わりません。


Q.
私はお仕置きされるのも好きですが、いつもお仕置きする側がお仕置きされているところや、悔しそうな表情を見るのが好きです。京介さんはお仕置きされる側になることはないのですか?
またはそのようなことを依頼者さんからされるようなことはないのですか?
A.
私がお仕置きされる側になることは1%もありません、零%どころかゼロ%です。(ちなみに零%とゼロ%は確率が違います)
また、そのようなことを依頼者からされそうになったこともありますが、そこは間髪入れず返り討ちにしてますし、どんな手段を使ってでもその気を無くさせます(笑)


Q.
いつも、片想いで、終わってしまいます。恋愛成就のコツって、何だと思いますか?
A.
これは個人の恋愛観もあり、相手側の好みや恋愛観がありますから非常に難しいことです。
恋煩いを抱えている人や悶々と葛藤している人はたまにいますが、そればかりは気休めな言葉しか伝えられません。
恋愛成就のコツは私にはわかりません^^;


Q.
悩みとかを長時間聞いたりして、うんざりしたりすることはありますか?
A.
うんざりしたことなんて一度もありません、逆にそういった話は聞けば聞くほど解決の糸口を模索してのめり込んでいきます。


Q.
2回目以降申し込んだ場合、会って行うのはお仕置き・カウンセリングという位置付けですか?会って話すだけだと何を話せばいいのか不安です。
A.
そうですね、カウンセリングとお仕置きという位置づけです。
もちろん理由が無くても要望があればお仕置きしますが、基本的にはお仕置き理由が無い場合はお仕置きはありません。
会話は前回のことを踏まえて展開しますが、その他にもこちらから何か聞き出したりもするので、そこまで不安になることはないと思います^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

税務申告?届け出?

活動をしているといろいろな声が届いてきます。
その一つに「お金を取っていてそれを申告しているのか」「届け出はしているのか」「それらをしていなかったら違法ではないか」
という声がありました。

そういう話をどこかから聞いた方から私は教えてもらうのですが、たまにそういうことを耳にします。
ま、実情を知らない人がそういうようなことを言われたら「そうなんだ!」と思ってしまうでしょうから困ったものです^^;
ということで誤解のないように説明したいと思います(どうでもいいことですが)

ちょっと法律的なお話をすると、税法上の事業とは収益活動ことで、その中でも個人での事業は個人事業主にあたり、これは当然利益を目的に生計を立てていることが前提です。
その場合は事業を開始してから1か月以内に「開業届」(正式には「個人事業の開業届出書」)を税務署に提出しなければならないことになっています。(仮に出さなくても罰則はありません)
これが税務署への届け出義務です。

ただし私の活動は税法上で事業に当たらない個人活動であり、私が断言してしまえばある種のボランティア活動ともいえちゃいます(汗)
ま、私の趣味的な事で好きでやっていることですが、それが人助けにつながればそれはそれでボランティア活動と表現してもいいのかもしれません^^;

ちなみにボランティアは、かかった経費等を受け取らない無償ボランティアと、経費分を徴収するような形の有償ボランティアとありますが、経費を受け取ってもこれを所得とはいいませんし、もしそれで利益が出ているようであれば税金の申告が必要な場合がでてきます。

結局は個人活動とか有償ボランティアとかの活動形態は問題ではなく、税務署が事業とみなすかどうかの話です。
税務署が事業とみなすかどうかは利益(所得)がどのくらいあるかで判断します。

利益が出てなければ事業とはみなさないので開業届の必要はありませんが、いくら有償ボランティアといえど一定額以上の所得になった場合は事業とみなされるでしょうね。
そうなれば開業届は必要になり、その上で税額が発生する収益が出た場合は申告の義務が発生します(税額が発生しなければ申告するしないは自由です)

で、私のお仕置き活動の場合ですが、確かに料金は発生していますが、それは施設使用料という名目でいただいており、これは施設の維持費等の経費として受け取っているわけです。
1ヵ月どのくらい経費がかかるかは計算できるので、それを1か月に最大何人くらい依頼がありそうかを想定して、その人数で割った額を施設使用料として設定しています。

つまりこの額は利益を想定しての金額ではなく、利益が出ないように計算した額で、毎月赤字分は私自身が負担しています。
これは毎月の経費ですが、それ以外にも初めにかかった諸経費や施設の整備費、活動をやめた時の処分費などはすべて私負担になるので、金銭面に関してはマイナスしかありません。

仮にの話ですが、依頼者がめちゃくちゃ増えて、利益が出てくるような自体になった場合でも、税額が発生しない範囲(控除額を差し引いて所得なければ)であれば申告義務はありません。
まぁ申告するような額になったとしたら施設使用料を減額しますけどね^^

ちなみに私は毎年欠かさず確定申告をしています。
逆にこの活動もひっくるめて申告できれば節税ができるのですが、この活動は事業でないのでそれは認めらません^^;


それと事業の届け出といえば税務署とは別に特定の業種は警察への届け出が必要です。
お金を取ってお尻を触るから風俗だ!なんて声があるようですが、これもそもそも事業ではないので風営法には該当しません。

簡単に説明すると風俗営業とは大きく分けて「風俗営業」と「性風俗関連特殊営業」があり、その中で俗にいう性風俗というのは、「個室を設けて個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」となっています。
まぁ簡単にいうと、性器への接触や裸を見せるなどして自己の性的欲求を満たす行為ということになります。

この活動の場合は性的行為はありませんし、お説教をして罰としてお尻を叩くだけです。
これが性風俗という認識であるなら、親から子供へのお尻ペンペンは性的虐待となり、犯罪行為ということになってしまいます。
まぁ私の認識も依頼する人たちの認識もこれは性的行為ではないということが前提となっているので性風俗の認定には無理がありすぎます。

マッサージや整体も性的行為ではなくても、時には生尻を触ったりするのも仕事で、だからといって風俗ではないですからね。
そこから先に性的サービスがあれば別ですけど。
また、利用するにあたっては18歳以上であればなにも問題はなく、日本の法律はしっかりと遵守した上で活動をしています。

ちなみに依頼する側が性的好奇心を持っていたとしても成立しません。
例えばマッサージや病院などに性欲目的でいく人はいますけど、それは店側はそれに応じるわけではないし、相手があからさまにそういう態度でなければ対処のしようがありません。
なので私の活動に仮に性欲目的で来たとしても私がそういう行為に応じない限り全く問題はないわけです。

というか、そもそも利益を目的とした事業でも商売でもないので、風営法とはまったく関係のない活動です。
仮に商売にしたとしてもやっている内容は絶対に風俗と認定はされないと断言できますからね^^;

趣味のサークルとか、同好会とかで性的な事をしているところも存在しますが、そこの密室で1対1で性的な行為をしていたとしても違法行為とはなりません。
なのでこの活動であれば事業でもないし、性的な事もしていないので任意活動として全く違法性のないものです^^

長々と書きましたが、最後に。
スパの世界はいろいろな見方もありますし、それぞれのいろいろな考え方はあると思いますが、私は私なりの思いでシステムを考えて活動をしていますので、どうか温かくお見守りください^^;

ということで、届出関係の説明でした^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

避けられない批判、誹謗中傷

前記事では誹謗中傷のお話を書いて、その中で私自身のことを後日記事にすると書いたのでそれについて書いてみようと思います。

私も人間ですから全員に対して満足のいく接し方はできていないと思っています。
あくまで私のスタンスで自分の信念に基づいて全ての人に親身に向き合っているのですが、私と合わないという人がいたり批判的な人がいてもそれはしょうがない事と思っています。
また、はたからみて意見や批判もあるでしょうから、このように発信している以上、批判や誹謗中傷は避けられないことだと思って活動しています。

実際お話をしていて私の想いや趣旨を理解してくれず嫌な気持ちにさせてしまうケースもありますが、後になって私の言っている意図を理解してくれると逆に信頼が深まったりします。
しかしそのまま理解できないで終わってしまったら、そのまま”酷い人”と思ってしまうことになり、そこから批判は生まれます。
私は貶めることが本意ではなく、その人を成長させたり生きやすくしてあげることを目的として真面目にお説教しているので、ほとんどの人は理解はしてくれてますが、勘違いされて終わってしまうととても心苦しくなってしまいます。

そういうこところから不平不満が漏れ、それが批判や誹謗中傷につながったり、第三者に伝わって話が歪んだ方向に進んでいったり、それで勝手に推測をしたりと、それが面白くおいしいネタとなってしまったりします^^;
私とキーさんがどのようなやりとりはをしたかは秘密ですから、それが表に出るのは人間的には面白いネタですよね、週刊誌もそうですが、人間はゴシップ好きなのでそれはしょうがないです。

私は有名人ではありませんが、スパの世界ではこうしてブログもサイトもしていて一定の人には注目を浴びているので、そういう目で見られるのは織り込み済みです。
ネットを介してやりたいことを活動としてやって成り立っているので、その反面ネットを介しての弊害もしょうがないことと認識しています。

それと私のお仕置きはイメージプレイのような遊びっぽいお尻ペンペンではなく、私が話を聞いてみて、その人が直したほうがいいと思うことをズバッと指摘してお仕置きをするので、それを人格否定と思い込んでしまう人もいるかもしれません。
私は相手の性格的な事や物事の考え方や捉え方を変えたほうがいいと判断すればそれについてアドバイスします。
やはりデリケートな部分なので、そこを叱ると人嫌な気分にさせる恐れもありますがその人のために言うべきことは言っているんですね。

そうはいっても相手の為に、相手が生きやすく生活できるようにという趣旨が伝わらないのは私に責任があることですが、もしそうであるとしたら、それを伝えられないことがもどかしいところです。
実際私の方向性は世間体を重視しているわけではなく、その人の生き方を重視しています。

孤立を恐れない、我が道を行くという人であればそれを尊重し、世間体に縛られない生き方で良しとしますが、孤立は嫌だという人にはコミュニケーション能力の欠如の部分を指摘していきます。
それは今よりも対人関係をよくし、生きやすい人生を送ってほしいという思いからなんですね。

ただ、私の想いはそうであっても、相手に通じなければその人が感じたことが全てで真実ですから、それを他人に話したら私はそういう人認定となってしまいます。
私がいくら相手のためを思ってお話しをしていたとしても相手が違う解釈をしてしまえば、それは批判や誹謗中傷のネタにもなるでしょう。

まぁ私の活動なんて特に悪口や批判をしようと思えばいくらでも作り上げられますし、解釈を少し変えればいくらでも酷い人になり得ます^^;
個人情報の解釈、悪口の解釈もそうですね。

ちなみにお会いしているキーさんからはいろいろな質問もあります。

キーさんはどういう感じの人が多いのか?
他の人のお仕置きに目覚めたきっかけは?
たくさんの人と会っていて困った事とか大変だったことは?

と、このようなことを聞かれることがあります。
もちろん私は経験上でそれに対してお話をします、それが私がこの活動で安心感を与える一つの方法と思っているからです。
安心感を与えてあげるためにできる限りいろんなケースをお話しします。

でも、これが「個人情報を漏洩している」とか「悪口をいってる」というように歪んで解釈されたらどうしようもありません^^;
私がいろいろなキーさんの話をするのはそれが私の経験値ですし、それを話してあげることがキーさん達の安心材料につながるからです。

ただ、「こういうキーさんもいる」「こういう地域からくる」「こういう職業の人が多い」等については、個人を特定されない範囲で応えているのは当然のことです。
他にも聞かれたらいろいろとお話ししますが、これを個人情報漏洩だといわれてしまってはお手上げです^^;
世間的にはこれは個人情報漏洩ではないでしょうし、そもそも私はキーさんたちの個人情報なんて知りませんからね(笑)

通常は聞きませんが、話の流れで過去や現在の学校名や職業を話してくれたり聞くことはあります。
それはありますが応えるか応えないかは自由ですし、電話番号や住所、本名など、個人が特定できる情報は一切聞きません。
もちろん一切知りませんからね^^;

そもそもこの活動では、キーさんが私に心を開いてどういう人間か教えてくれることが一番の関心事であって、キーさんの個人情報に関心があるわけではありません。
そういったことを話してくれることはそれだけの信頼があるということなのでしょうからとても嬉しいですが、話してくれないのはこういう関係性上当然のことだと思っています。

また好き嫌いの話で、どういうキーさんが苦手?など、返答に困るような質問でもいろいろなケースをお話しするのですが、そういう場合は濁しながらでも返答するようにしています。
でもそれに対して歪んだ解釈をしてしまえば人の悪口というように変化することにもなりますよね^^;
私は性格的に人の悪口は言わないタイプです、悪口の定義は非常に難しいのでここでは省きますが、普通に話していて人の悪口をいう人ではないということです。

それと余談ですが、私は性格がSなので、毒舌の時もありますし、冗談でカマをかけたりもしますし、相手の反応を見るために変なことをいったりもしますが、それがその意図も説明せずに表に出たら「なんなのこの人!」となります(笑)
冗談なのにそれを本気として解釈されてそれが漏れたらもう恥ずかしいことです^^;
まぁ冗談とわからないような感じでいうからしょうがないのかもしれませんが(汗)

ま、ともかく、二人だけの秘密の話をネタのように他に漏れてしまったらメチャ恥ずかしいことなので、キーさんも守秘義務を守ってくださいね^^;
どんな些細な事でも第三者に伝えただけで、それが面白おかしく悪い解釈をされたり、推測して話を作り上げたり、そういこともあるようですからね^^;
お説教やお仕置きののことならいいですが、甘々タイムの話とか、雑談時のバカみたいな話とか、そういう話はトップシークレットでお願いします(汗)

私の元に届く変な噂とか、それを元に本当はどうなのかという確認の質問をされたりするので、それについても今度書いてみようかと思います。
サイトの方に書くかブログで書くかは未定ですが、そのつもりでいます^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

誹謗中傷のお話し

女子プロレスラーの木村花さんが亡くなってしまいましたね。
誹謗中傷に耐えられなくなったようですが、顔も名前もわからない大勢の人達からの人格否定のような書き込みはきつかったでしょうね。

目に見える相手であっても精神的にきついでしょうが、面と向かえば反論もできるし、自分に多少の落ち度があればそこに落としどころがつけれます。
でも自分の言い分を訴えることができない状況というのはとても精神的にくるものです。

誹謗中傷の原因である事件も、もし素のままの彼女であれば違う対応をしたのではないかと感じます。
ヒール役のプロレスラーとしての出演ですから、プロレス団体のキャラを通さなければならなかったり、番組側もヒールっぽく演じるように念を押していたようですから、そこに本当の自分とのギャップが生じて、それでもプロレス団体の盛り上がりや番組の趣旨の為に必死に耐えていたのではないでしょうか。

そんな精神的に不安定な状態での誹謗中傷で、本来はキャラであったはずのヒール役のプロレスラーとしての木村花を本当の自分の姿として思い込んでしまい、自分はネットに書き込まれたようなダメでいらない人間だという錯覚に陥ったんだと思います。
そうなったとしたら死を選んでしまうのも無理はないでしょうし、もはや精神は心神耗弱状態だったのかもしれません。

私自身もこの活動を長くしていて200人以上の人たちと接してきていますが、もちろん全員が全員私と気が合うわけではないでしょう。
私のお仕置きとしてのお説教はその人が直したほうがいいと思うことをズバッと指摘するので、それを人格否定と思い込んでしまう人もいるかもしれません。

何回もお会いしている人とは言い合いみたいなことがあったりしたこともありますが、その場合でも後になって私の言っている事の趣旨を理解してくれたりして逆に信頼が深まったりします。
ま、理解した振りをしてそのまま二度と来ないという人もいるかもしれませんし、理解できないで”酷い人!”と思ってしまう人もいるでしょうけど^^;

でもそれが誹謗中傷につながったり、実際の内容を悪く拡大解釈したり、歪んで捉えてありもしない推測をしたりと、それがおいしいネタとなってしまいます^^;
あ、ちょっと話題がずれてしまいそうなので、この話の続きはまた次回書こうと思います。

ま、ある程度有名になってくるとつつかれるのはしょうがないですよね。
木村花さんはメチャクチャ痛ましいですが、その原因を作ったと推測されてる書き込み者も今はかなり辛いことでしょう。

でもそれはそれ相応の罰でありお仕置きです。
高い代償がついてしまいましたね。
本来は刑事罰でも民事罰でもいいので罰を受けさせて償い、清算するのが一番いいのですが、それがないと一生言われ続けるかもしれませんし、そうなると本当に苦しいでしょうね。

悪い事をしたとはいえ、殺人の意図があったわけでもないでしょうし、単なるはけ口や日頃のうっ憤を匿名という名のもとに晴らして、それがこうなるとは思わずにやりすぎちゃったんでしょう。
結果今回は悲惨なことになってしまいましたが、誹謗中傷を書き込むというのは少なからず誰しも加害者になりかねません。
殺人の意図がなくても一人の人間を苦しめる、そして死に追いやる可能性があります。

そこまでの意図がなくても、もし死に追いやってしまったら加害者も一生その死の責任を抱えていくでしょうし、それはとても辛いことです。
それこそ”人を呪わば穴二つ”です。
その意味は
「他人を呪い殺そうとして墓穴(はかあな)を掘れば、その報いを受けて死ぬ自分の墓穴も掘らねばならない」
というもの。

でもこうなってしまった以上はどうしようもないです、本当に高い代償だと思います、心当たりのある方は明日は我が身ですからね。
そんな子は当然お仕置きです!


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。

なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。

このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、最初はS的な欲求を満たすために足を踏み入れたのですが、どんどんと精神的な心の部分を追求するようになっていきました。
そうしているうちに”人間の心や本質”をもっと追求したくなり、そうなるとSMに何かしらの違和感もでてきて、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている今この場所にたどり着いたのです。

その違和感を簡単にいうと、SMは性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っていたり、性欲を満たすのに貪欲すぎるところです。
もちろんSM的な事は面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのですが、性欲以外の部分を満たすためにはちょっと物足りなかったんです。

そんな中、キーさんと関りを持つことで心地よさを感じ、私の求めていた精神的な世界を見つけたって感じなんですね。
スパの”カー”からSMの””に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分があるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。
そういう人たちと出会い、関わっていきたいと思ってブログを書こうとなったんです^^

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてしまい、いけないと思っても頭から離れないケースや、親子関係の確執や養育環境であったりと、何かしらのきっかけがあるものです。
みなさんは揃ってお仕置きの事を考えてはいけないと頭から消そうとしますが、脳裏に焼き付いてしまったキー気質は消し去ることはできません。

ではどうしたらいいのか。
どうにもならない欲求をなんとかしたいなら、経験して欲求を薄めることに限ります、勇気をもって経験することで欲求は薄まり、お仕置きのことばかり考えてしまって支障が出ていた日常生活も回るようになるものです。
欲求を解消する方法は欲求を満たすしかありません。

ここでは、悩みや闇を抱えている人はもちろん、欲求や思いを吐き出し、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいと思っています。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そしてこんな風に思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでこの家庭的なお仕置きに対してSMのような概念は捨てて、客観的に自己を見つめる為に必要な、ある意味健全な事と解釈しましょう。
他人には言えなくても、ここはみなさんが本当の自分を出せる心の解放の場であり居場所でもあります、そして人生において成長の場と捉えれば必要な場所にも変わってきます。
なのでスパという概念も捨てて、客観的に自己を見つめるためにお仕置きに関わる、という意識になることがとても大切なことだと思います。

こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
みなさんそこが心配なようですが、世の中の裏も表も悪い人もいい人もいろいろと見てきましたし、そもそも人間は弱い生き物なので、人をだましてしまったり殺めてしまったとしてもそれを聞いてドン引きするようなことはありません。
人としてどうなの?ということだとしてもそれを話してくれたことに私は親身さを感じてしまう性格なんです。

また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことは基本的にすることはありません。
なので悩みや相談がありましたら気軽にしてください。
どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんのでそこは安心してください。

自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^

何度も言いますが、お仕置き欲求をなんとかするにはお仕置きを経験することです。
欲求が消えることはありませんが、薄めることは可能です、ネットでの出会いとなりますが、約束事はしっかりと守っていますので、勇気をもって連絡してみてください。

京介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示