志村けんさん訃報

いきなりの志村けんさんの訃報
新型コロナウイルスに感染して重症化していることは知っていましたが、まさかという知らせでした。

これまで日本での死者は57人となっているようですが、これまではいまいち実感が湧いていませんでした。
志村けんさんと私は知り合いではないですが、やはり有名人ということもあって一方的にはよく知っていて親近感があり、それがあったからこそ衝撃的でした。

しかしこのように普通に生きていた方がいきなり新型コロナウイルスに感染して2週間余りで亡くなってしまうというケースはこれまでもあったわけで、そう考えると身近な人が不幸なことにならない限り、他人事のように捉えてしまうのかなぁと感じました。
少なくとも私はそうでした。

有名人も一般の人も命は同じはずなのにこのように感じてしまったことはとても反省すべきことだと思います。
これから亡くなられる方が増えていくことは避けられない状況のようですが、一人一人の命を同じように重く捉えていきたいと思います。

これまで新型コロナウイルスで亡くなられた方々にご冥福をお祈りいたします。

京介

緊急事態?

私はiPhoneを持っているのですが、今のiPhoneは設定によって三本指で2度タップすると拡大表示ができるようになっているんですね。
老眼なのか、細かい字が見えずらくなっているのでこの機能をよく使うんですが、先日その拡大表示がいつもよりもなぜかさらに拡大してしまい、そこからどんな捜査をしても元に戻らなくなってしまったんですね^^;

通常は2回タップして拡大表示になって、再度2回タップすると元に戻るのですが、まったく反応しなくなってしまってその状態のままになってしまいました。
スリープ状態にはできたので再度電源をつけてみると暗証番号の画面が出るのですが、拡大表示すぎるので操作ができず、更には顔認証も反応しませんでした。

それならとスリープ状態ではなく再起動をしようとしたのですが、再起動はまずボタンを押して再起動する画面を呼び出すのですが、再起動するにはその画面上で再起動の操作をしなくてはならず、そこも拡大表示すぎて操作できずに再起動できませんでした。
最終手段として音声で操作できる「siri」に「再起動して」と頼んだのですが、「手動でしてください」との指示でお手上げ状態・・・。

これはもう自然に放置して電源を落としての再起動しかないと思ったのですが、それには1日以上かかるかもしれないので試行錯誤するしかありませんでした。
そんな状態を雑談時でお話ししていたキーさんも見ていて心配そうにしていたのですが、このことが緊急事態というのではなく、そこから大変なことが起こってしまうんです。

それからどうしようかと試行錯誤しながら画面をいじってのですが、そしたらそんなボタンを押してもないのに、なんと緊急通報してしまったんです・・・。
緊急通報とは110番のことで、再起動時の画面に一緒に出てくるものなんですが、拡大画面ではその緊急通報の表示はでていなく、確実にそこには触れていないのですが、勝手にかかってしまったんです^^;

取り消そうにも画面が反応しないので取り消せず、そのまま相手側が出てしまい「事件ですか?事故ですか?」と当然のことながら聞いてきます。
私はとっさに「間違いです、すいません」と一言謝り、相手側も「わかりました」と返答して事なきを得たように思えたのですが、なかなか電話を切ってもらえず少し沈黙。
私側の方は操作ができないので電話を切ることができずにいたのですが、5秒くらいしてやっと通話終了となりました。

生まれてこの方初めて110番通報をしてしまい、横にいたキーさんも「初めて110番通報しているのを見た」と苦笑い(汗)
先週やってしまった大失態のお話しでした。
電話対応してくれた方には大変ご迷惑をおかけしてしまいました、ごめんなさい。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

Q&A 「キー卒業について」

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
よく、「年齢的にそろそろキーを卒業しなくては…」と聞きますが、やっぱり、ある程度の年齢でキーを卒業しなくてはいけないものなのでしょうか?
ある程度の年齢…30代位でしょうか?京介さんは何歳位とお考えですか?
私は遅咲きのキーで、キーであることに気が付いた時点で卒業しなくてはいけない年齢でした。

A.
キーを卒業するかどうかは本人が決めることです、自分が心地いいのであれば卒業なんてする必要はありません。
なんでキーを卒業したいかというのはそれぞれ理由がありますが、お仕置き欲求に心を揺さぶられたくないとか、キーである自分を受け入れられないとか、パートナー関係に違和感を持ったりとか、出会いにリスクがあるとか、いろんな要素があると思います。
その一つの目安が個々に設定した年齢で、歳を重ねるにつれてその思いが強くなっていくのでしょう。

ただ、キーであることをそれも自分なんだと受け入れ、そうすることで気持ちが楽になるという人もいます。
そうやって受け入れちゃえば卒業なんてしなくたっていいんです。

といっても、年齢を重ねるにつれてお仕置きをしてくれる人が少なくなってきたりするので、お仕置き欲求が強いままだとそれもまた辛いことになります^^;
そういうことからも結局は早く卒業したいということにつながっていくんでしょうね。

遅咲きのキーさんはやはり相手探しが難しいですが、お仕置きをある程度経験しないことには欲求は薄まってくれません。
だからこそ年齢を重ねると大変なんですよね^^;

ちなみに私のサイトでは35才までと年齢制限をかけていますが、もう少し依頼の人数が収まってきたら年齢制限を45~50歳くらい引き上げるつもりでいます。
そういう人こそ欲求を薄めるのにお仕置きが必要なのかもしれませんしね^^;

ま、いろいろな人からの要望があったのでそのように考えています、人が増えすぎても対応しきれないことも想定していろいろと検討します^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

卒業シーズン

もう卒業シーズンですね。
今期は新型コロナウイルスの影響で卒業式中止が相次いでいますが、それでも規模を縮小して卒業式を行う学校はあるようです。

卒業は別れでもあります。
いつも一緒にいた親しい人との別れは悲しいものです。
お世話になった大好きな先生との別れも悲しいですよね。

また卒業といえばキーからの卒業、パートナーからの卒業もありますね。
就職や転勤を機にパートナーと離れなくてはならない人もいるでしょう。
また、これに関しては今がシーズンというわけではありませんが、彼氏が出来たり結婚を機にパートナーから卒業せざるを得ない人もいるでしょう。

大好きで離れたくないパートナーから諸事情で離れざるを得ないというのはとても辛いものです。
それが一方ではなく、お互いに離れたくないと思っているのに離れざるを得ないというケースというのはそれはそれは辛いでしょう。
一方がそういう選択をせざるを得ない状況になった時にもう一方は背中を押してあげるのが一番ですが、好きで離れたくなければつい関係を続けて欲しいと言ってしまいがちで、その一言が相手に辛い思いをさせることにもつながります。

関係を続けたいと言う方も相手のこと考えると追い詰めることにつながるので辛いですが、自分のことを考えると黙っていられなくなって言ってしまう。
言われる方も相手に悪い事をしたという罪悪感で辛くなる
だからこそ黙って見届けてあげないと、どんどんと悪循環に陥ってしまいます。

相手を失って初めて相手の大切さ、重要性が分かるものです。
守るものがあるならば、突然の別れはあるものです。
急に離れなくてはならなくなるかもしれないと想定しておけば普段でも思いやりのある言動ができると思います。
些細なことで喧嘩したり、突き放してみたり、気持ちを素直に言わなかったり、そういうことは後悔につながるので、大好きな人にはしっかりと愛情表現をしていくべきだと私は思います。

特に相手に配偶者がいたり、彼氏彼女がいる人とパートナーになる場合はそういったことを踏まえてお付き合いをしていかなければと思います。
もちろん配偶者がいる人と性行為をしたら、それは不貞行為で慰謝料請求の対象となりますからそういったことのないようにしないといけませんね^^;

もしそのようなことをしてしまった人はお仕置きです!
その場合はお尻ペンペンのお仕置きをしますので正直に申告してください(笑)


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

学校休校

新型コロナウイルスの影響で小学校、中学校、高等学校が今日から休校になってしまいましたね、びっくりです^^;
賛否両論があるようですが、このような決断をしたことは私は立派だったと感じます。

もし休校にしてなかったらどういう結果になったのか、、、ということはもうわからなくなりました。
なので「ここまでする必要はあったのか」という声がでるのは当然かもしれません。
そしてこの対処がうまくいったとしても、うまくいったかどうかの判断がつかないので、残念ながら批判は免れないでしょうね。

ただ私が思うに、このまま対策が遅れて中国の武漢市のようになってしまったとしたら、それこそ最悪の政府となってしまうのは確実です。
批判するのは簡単ですが、その批判している人たちが責任のある立場であったなら、手遅れにならないように苦渋の決断をしなければならなくなるのではないでしょうか。
私は政府のような責任のある立場ではないからこそ、前記事に書いたように自分自身の憶測でものを言えるんですけどね^^;

学校が休みになり、共働きの親たちが会社を休まなければならないとか、そういうところまで考えてくれていないとか、批判が相次いでいますが、命より仕事が大事なわけはありません。
いきなりすぎるといっても手遅れになるかもしれないと考えたら1日でも早いほうがいいに決まっています。
もし仮に武漢市のように感染が広がってしまったら今度は自分の家族の命を考えなければならず、そうなったら仕事は二の次ですからね。

卒業シーズンともかぶり、そういった意味でも批判が出ているようですが、卒業式等があるから、本人たちが可哀そうだから休校はやめますなんて判断はできませんよね。
給料が入らなかったら生活ができなくなる、お客さんが入らなかったら店はつぶれる、倒産も相次ぐ、これはもうしょうがないことだと思います。

それはこういった未知のウイルスが発生してしまったわけなので、痛みはみんなで受けなければならず、まずは命を守ることが最優先だからです。
考え方が「まぁ大丈夫だろう」と考えるのか、「もし武漢市のようになってしまったら」と考えるのとは大違いですし、もし武漢市のようになると最初からわかっていれば休校は当然のことで、政府からは休校どころかもっとたくさんの要請がでてくるでしょう。

今回のウイルスは子供には感染しずらいという情報もあり、そういったところからやりすぎだという声が上がっていることもありますが、休校要請しないで子供からどんどんと感染が広がってしまったらそれこそ大問題です。
現時点ではそこまではっきりとウイルスの正体がわかっておらず、恐らく大丈夫だろうという考えでは危険です。

新型コロナウイルスに関しては、終息はなくても国民みんなの協力で感染を遅らすことはできるわけです。
今感染を遅らすことには大きな意味があって、それは新型コロナウイルスの特性の解明をしたり、既存の薬で代用できるものを探したり、ワクチンを開発する、そういった時間が必要で、遅らすことによって時間稼ぎができるわけです。

特に高齢者が肺炎にかかったら死に直結する可能性が高いので、予防方法も含めて今回のウイルスの特性を解明し、治療薬やワクチンを開発する必要があります。
今の段階で急激に感染が広がったら対処できず、死者も増え、国民はかなりパニックになって、中国武漢市の二の舞になってしまうかもしれません。
電車内でのトラブルも、買い物時のトラブルも、中国での出来事をみているようなことが日本でも起きていますからね^^;

こういったことを考えた場合、今回の休校要請は政府であれば出さざるを得ない判断だったと思います。
人間対ウイルスの戦いは今に始まった事ではありませんが、ウイルスを撃破できるように感染を遅らすことも一つの手段です。

まぁ休校要請についてはよく出せたなという意味で立派だと表現していますが、私個人的にはこれまでと同じく、そこまで恐れる必要はないと思っています。
今は致死率が2%となっていますが、これはインフルエンザ(0.1%)の20倍です。

脅威は脅威ですが、まだまだ風邪気味の人でも検査を受けている人は少なく、私の勝手な推測ですが、結果的には日本での致死率は1%未満にはなるのではないかと思っています。
責任のない立場だからこそ言える個人的見解ですが^^;

マスク、トイレットペーパー、ティッシュの不足、子供の対応、仕事、経済的損失等、国民の殆どが痛手を負っているわけですが、ここはみなさんで協力し合って一日も早く今までの日常を取り戻せるようにしていきましょう^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。

なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。

このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、最初はS的な欲求を満たすために足を踏み入れたのですが、どんどんと精神的な心の部分を追求するようになっていきました。
そうしているうちに”人間の心や本質”をもっと追求したくなり、そうなるとSMに何かしらの違和感もでてきて、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている今この場所にたどり着いたのです。

その違和感を簡単にいうと、SMは性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っていたり、性欲を満たすのに貪欲すぎるところです。
もちろんSM的な事は面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのですが、性欲以外の部分を満たすためにはちょっと物足りなかったんです。

そんな中、キーさんと関りを持つことで心地よさを感じ、私の求めていた精神的な世界を見つけたって感じなんですね。
スパの”カー”からSMの””に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分があるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。
そういう人たちと出会い、関わっていきたいと思ってブログを書こうとなったんです^^

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてしまい、いけないと思っても頭から離れないケースや、親子関係の確執や養育環境であったりと、何かしらのきっかけがあるものです。
みなさんは揃ってお仕置きの事を考えてはいけないと頭から消そうとしますが、脳裏に焼き付いてしまったキー気質は消し去ることはできません。

ではどうしたらいいのか。
どうにもならない欲求をなんとかしたいなら、経験して欲求を薄めることに限ります、勇気をもって経験することで欲求は薄まり、お仕置きのことばかり考えてしまって支障が出ていた日常生活も回るようになるものです。
欲求を解消する方法は欲求を満たすしかありません。

ここでは、悩みや闇を抱えている人はもちろん、欲求や思いを吐き出し、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいと思っています。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そしてこんな風に思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでこの家庭的なお仕置きに対してSMのような概念は捨てて、客観的に自己を見つめる為に必要な、ある意味健全な事と解釈しましょう。
他人には言えなくても、ここはみなさんが本当の自分を出せる心の解放の場であり居場所でもあります、そして人生において成長の場と捉えれば必要な場所にも変わってきます。
なのでスパという概念も捨てて、客観的に自己を見つめるためにお仕置きに関わる、という意識になることがとても大切なことだと思います。

こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
みなさんそこが心配なようですが、世の中の裏も表も悪い人もいい人もいろいろと見てきましたし、そもそも人間は弱い生き物なので、人をだましてしまったり殺めてしまったとしてもそれを聞いてドン引きするようなことはありません。
人としてどうなの?ということだとしてもそれを話してくれたことに私は親身さを感じてしまう性格なんです。

また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことは基本的にすることはありません。
なので悩みや相談がありましたら気軽にしてください。
どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんのでそこは安心してください。

自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^

何度も言いますが、お仕置き欲求をなんとかするにはお仕置きを経験することです。
欲求が消えることはありませんが、薄めることは可能です、ネットでの出会いとなりますが、約束事はしっかりと守っていますので、勇気をもって連絡してみてください。

京介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示