甘える感覚

キーさんの甘える感覚っていうのは、普通に大人としてありのままに甘えたいという子と、そうではなく子供のように甘えたいというタイプがあります。
その二つは全く別物ということもありますし、曖昧に混在している場合もありますから両極端ということではありませんけどね。

その甘える感覚というのはキーさん自身の心の中の問題なので、その行為があからさまでない限り、私に目えてわかることはありませんね。
逆に私の場合はどちらのタイプだとしても甘やかすときはあまり変わらないかもしれません。

また、もう一つ。
それらとは別に、ペットのように甘えたいというようなタイプも存在します。
ペットというのは、子供のように甘える感覚ととても似ているのですが、犬や猫のように相手の庇護下にいるように甘える感じです。

大人になりたくなかったり、大人にいることにつかれたり、弱い自分を見せられないで強がって頑張っていたり、孤独だったり寂しかったりすると、特に甘えたくなったり子供に返りたくなることがありますが、その一環で何も考えないで誰かの庇護下におかれたいという欲求が芽生えることがあります。
そして身近に接している犬や猫を見て癒され、無意識下にそうなりたいと心理が働くのかもしれません。

ま、それはそれで可愛いですよね^^
膝元で丸まって頭をのせてなついている感じで、頭をなでても心地よさそうにしているのを見ていると、私が逆にペットに癒される感覚になることもあります^^;

まぁSMでいうペットとはちょっと意味合いが違うペットですからね、人間がペット扱いというとすぐにSM的に考えてしまいがちですが、SMではなく、本当の犬猫等のペットの感覚です^^;
って考えてしまう私が変なんですかね(笑)

どのような感覚で甘えるかはキーさんの心の問題なので、どのように甘えてもそれは自由なことですし、甘えることはお仕置きの後の解放感や満たされる要素でもあります。
そこも人それぞれですから、そんなこと考えている自分は変なんじゃないかとか、そういう余計なことは考えずに自分を解放できる感覚でいればいいと私は思っています^^

人間の躾とペットの躾、違うようで結構似ていることは多いと私は感じていますけどね^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ=お仕置き?

”スパ”というと”お仕置き”という発想で考えてしまう人は多いと思います。
ディシプリン派の人はもちろん、スパ=お仕置きですよね。
また、ディシプリン派ではなくても何かしらの罰でお尻を叩くのであれば、スパ=お仕置きでしょう。

普通に考えれば当たり前のことなのですが、実はお仕置きじゃない「スパ」もあるんですね。
私もいろいろな人とお話ししている中で知らない人が多いと感じたので、ここでお話ししたいと思います。
そこをわかっていないと、いろいろな考え方のカーさんがいることに気づけないですからね。


もともと”スパ”というのはスパンキングの略でお尻を叩くことであり、そしてお尻を叩くこと自体はお仕置きではありません。
お仕置きとは、何かをしたことによる罰であって、それはお尻叩きでも、ビンタでも、げんこつでも、罰であればなんでもお仕置きです。
つまり、スパンキングが何かの罰であった場合はお仕置きと呼び、罰でない場合はお仕置きとはいえないということです。
よって悪い事がなく、罰でもなく、ただお尻を叩くだけのスパはお仕置きとはわないんですね。

で、「スパ」というのはお尻叩きに惹きつけられる人たちが集まる世界のことをいい、キーさんとカーさんが存在して成り立ちます。
「SM」はSM行為に惹きつけられる人たちが集まる世界で、そこにはSさんとMさんが存在して成り立ちますよね、そしてどういう事をするかは人それぞれです。
スパも同じで、お尻を叩くことは共通でも、悪いことの清算としてお尻叩きのお仕置きをするのか、そうではなく単純にお尻を叩いて遊ぶのか、どのようにお尻を叩くのかは人それぞれで決まりはないですし、スパという言葉にそういう区分けは全くないんです。

人によってはお尻を叩くことだけ、叩かれることだけに興奮する人たちもいて、そういう人たちはそこに性欲を感じたり、または愛情を感じたり、楽しんだり、盛り上がったりという感覚でいるもので、これもスパです。
まぁそういうお仕置きではないスパは、明るく楽しむ、もしくは直接的な快楽目的のスパって感じでしょう。

また親から子への家庭的なお仕置きも同じ「スパ」です。
この場合はお仕置きを楽しむというのではなく罰であるために厳格な雰囲気になっていくでしょう。
半分じゃれあうみたいなお仕置きもあるようですが。私は厳格なお仕置きをしています。

更に、お仕置きといっても一般的には家庭的なお仕置きと考えがちですが、SM的なお仕置き、虐待的なお仕置き、性的なお仕置きと、スパのお仕置きといってもカーさんの中でそれぞれあるんです。
それを知らないで、スパだからとかカーさんだからとかいうことで、全てがディシプリン派で家庭的なお仕置きだと思ってしまうのはとても危険です、ということを知ってもらいたかったんです。

スパ一言でいっても区分けがあり、お仕置き一言でいっても区分けがあり、そういう中身を確かめないで、単純にスパだから家庭的なお仕置だろうという思い込みでそカーさんに会うのは避けたほうがいいでしょう。
いろいろな好みのキーさんやカーさんが存在し、スパと一言でいってもいろいろなお尻叩きがあり、その中のお仕置き一つとってみても家庭的なものから性的なものまであるんです。
そういったことを認知してスパの世界を覗くとリスク軽減できることにつながります。

ちなみに私はディシプリン派で、性的ではない家庭的なお仕置き、つまりスタンダードな家庭駅なお仕置きを好むので、そこに性的要素は一切ありません。
まぁ要望があれば虐待的なお仕置きも可能ですが、それでも性的な要素は排除しています。
性的なことが介在するとそれは全く別物のお仕置きになってしまいますから、お仕置きには取り入れたくないというのが私のお仕置きの方向性で。




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A キーさんのタイプ

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
これまでにたくさんのキーさんにお会いされていると思いますが、また会ってみたいと思った方、もう二度と会いたくないと思った方がいらっしゃいましたら、そのキーさんのタイプを教えてください。今度初カーさん会う予定なので参考にしたいです。

A.
私の場合は、もう二度と会いたくないと思ったキーさんはいませんね^^;
これは私はパートナーという関係性ではなく、依頼を受けるという形をとっているので、私のブログやサイトを見て興味を持ち、依頼をして私に会い来ることになれば、当然労力も時間も費用も必要です。
そういったものを費やしてまで私に会いに来てくれるというのはとても嬉しいことですし、私にとって活動を続ける原動力にもなっています。
だからそういう方と会いたくないなんて思いませんし、依頼をされることはとても嬉しいことです。

ただ、私の活動は、キーさんがなんでも好き勝手し放題というものではなく、私なりのルールがありますからそれは守ってもらいますし、守れない人には厳しくお仕置きをしています^^;
結局それで守れるようであれば問題ありませんし、これまで守れないで出入り禁止にした人はいませんからね(笑)
まぁそのルールというのは私が決めている事であり、私の方向性なのでそこで合わなければしょうがありません^^;
ルールといっても大したことではありません、単にいたずらや、行き過ぎたちょっかいや、私の顔を触るなど、たわいもない事です(笑)

ちょっと質問の趣旨とずれていますね。
質問者さんはパートナーさんと会うという事ですからね・・・。
ただどんなに気を付けてもまずは相性ですよね、これが一番大きく関わってくるのですが、この相性だけはどうにもなりませんからそれは別にしてお話ししますね。

最低限気をつけたいのは清潔感、言葉遣い、礼儀、くらいでしょうか。
ただ私は何人ものキーさんに会っていますが、不潔な人、言葉遣いがNGな人、礼儀がなっていない人は皆無なので、普通に接していれば大丈夫だと思います。

あとは人それぞれ好みがありますからね、そこも相手次第なので、どうにもならない領域です。
キーさんもカーの好み、人間としての好みはありますし、カーさんもキーさんの好み、人間としての好みがあります。
そこはあらかじめ確認しておいたほうがいいと思いますが、やはり会う前から自分の好みやタイプをはっきりという人はいないでしょうし、まずは会ってみないとわからないのですからね。

初めて会う前にできることというのは、清潔感、言葉遣い、礼儀、そして中身を磨くことくらいですから、そこを気を付けて、もしダメであればそれは縁がなかったということで他を探すしかないですね。
なかなか相性がある人と巡り合えないものですから、どうしてもパートナーがほしいのであれば、変に妥協せず、地道にコツコツと探し続けたほうがいいと思います。

返答になっていなくてすいません^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

ピアノリサイタル

先日「牛田智大」氏のピアノリサイタルに行ってきました。
なんとまだ19歳のピアニストです。

友人に誘われていったのですが、やはり生で聞くピアノはいいものですね^^
ピアノは”やはり”といった感じのスタンウエイ製でした。
ヤマハとどれだけの差があるのか素人の私にはわかりませんが、金額的には大きな差があるものの、日本製が劣っているとは思えず、いつも疑問に感じてしまいます^^;

まぁそもそも私はピアノを習っていたわけでもなく、音感があるわけでもなく、微妙な音色を聞き分けるなんてできませんけど、単純にクラシックピアノの心に響く感じが好きなんですね^^

今回リサイタルに行ったのですが、私の知っている曲は1,2曲くらいしかなく、それもそれほど好きでもない曲でした。
私が好むのはピアノの定番中の定番の曲なので、それが聴けなかったので感動というのがありませんでしたね^^;

やはり普段耳にしているものが好みとなり、それを生で聴くと感動するタイプなので、ピアニストの腕というよりも単純に知っている曲を聴きたいだけなのかなと実感してしまいました。
知らない曲だと眠くなってしまうし、、、なかなか難しいですね。

そういえば歌謡曲でも聴きなれた曲は好きでも、新曲になると興味はなく、それでもそれが何度も繰り返されて曲に慣れて覚えていくと、その中から好きな曲が生まれたりと、昔からそうでしたね。
だから初めて曲を聞いて、「この歌良い!」となる人は凄いなぁといつも感心してしまいます^^

たまには芸術鑑賞もいいものですね^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

厄除け

先日成田山新勝寺に厄除けに行ってきました^^

そもそも私は厄年ではないんです^^;
厄年でもないのになぜ厄除けをしたかというと、それは去年にさかのぼります。
まぁ単純に昨年に厄年(前厄)の知り合いがいて、その人の付き合いで私も一緒に厄除けをしただけのことです。
今年はその知り合いが本厄の為、またお付き合い^^;
去年のお札の返納とお礼参りを兼ね、今年も厄除けをしたということです。

私の場合は旧正月が過ぎてから厄除けをする派なので、去年も今年も2月を過ぎてからの厄除け。
お金と手間はかかりますが、やはり厄除けという気持ちでお寺に行くと、それだけで自然と気持ちが引き締まったり、厄除けの最中も心のけがれが祓うように念じたりするとすっきりした感覚になります。
厄年以外に厄除けをしたのが去年に引き続き2回目ですが、知り合いが厄払いするしないにかかわらず、私自身毎年恒例にしようかなと思いました。

成田山に行くと必ず寄るのがうなぎ屋。
去年は知り合いから隠れ名店のようなところを紹介されてその店に行き、今年は地元の人から紹介されたうなぎ屋に行ってきました。
このうなぎ屋巡りもお決まりの恒例行事となりそうです^^;

若い頃はこんなことには全く興味がなく、もっとえいば辛気臭いとかくだらない!とも思っていた罰当たりな若者でしたが、歳を重ねるにつれて昔の風習に惹かれていくのは不思議な感覚です^^;

まぁ私は霊とかスピリチュアルなことはあまり信じてませんし、自分で全てを切り開いていく派なので、この厄除けに関しても自分の気持ちを引き締め、その環境や雰囲気で自分自身のけがれを祓い、自分自身の気持ちを引き締めるという感覚でしています。
せっかく僧侶が厄除けしてくれているのに”自分自身で”なんやっぱり罰当たりかもしれませんね^^;





当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。

なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。

このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、最初はS的な欲求を満たすために足を踏み入れたのですが、どんどんと精神的な心の部分を追求するようになっていきました。
そうしているうちに”人間の心や本質”をもっと追求したくなり、そうなるとSMに何かしらの違和感もでてきて、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている今この場所にたどり着いたのです。

その違和感を簡単にいうと、SMは性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っていたり、性欲を満たすのに貪欲すぎるところです。
もちろんSM的な事は面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのですが、性欲以外の部分を満たすためにはちょっと物足りなかったんです。

そんな中、キーさんと関りを持つことで心地よさを感じ、私の求めていた精神的な世界を見つけたって感じなんですね。
スパの”カー”からSMの””に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分があるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。
そういう人たちと出会い、関わっていきたいと思ってブログを書こうとなったんです^^

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてしまい、いけないと思っても頭から離れないケースや、親子関係の確執や養育環境であったりと、何かしらのきっかけがあるものです。
みなさんは揃ってお仕置きの事を考えてはいけないと頭から消そうとしますが、脳裏に焼き付いてしまったキー気質は消し去ることはできません。

ではどうしたらいいのか。
どうにもならない欲求をなんとかしたいなら、経験して欲求を薄めることに限ります、勇気をもって経験することで欲求は薄まり、お仕置きのことばかり考えてしまって支障が出ていた日常生活も回るようになるものです。
欲求を解消する方法は欲求を満たすしかありません。

ここでは、悩みや闇を抱えている人はもちろん、欲求や思いを吐き出し、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいと思っています。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そしてこんな風に思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでこの家庭的なお仕置きに対してSMのような概念は捨てて、客観的に自己を見つめる為に必要な、ある意味健全な事と解釈しましょう。
他人には言えなくても、ここはみなさんが本当の自分を出せる心の解放の場であり居場所でもあります、そして人生において成長の場と捉えれば必要な場所にも変わってきます。
なのでスパという概念も捨てて、客観的に自己を見つめるためにお仕置きに関わる、という意識になることがとても大切なことだと思います。

こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
みなさんそこが心配なようですが、世の中の裏も表も悪い人もいい人もいろいろと見てきましたし、そもそも人間は弱い生き物なので、人をだましてしまったり殺めてしまったとしてもそれを聞いてドン引きするようなことはありません。
人としてどうなの?ということだとしてもそれを話してくれたことに私は親身さを感じてしまう性格なんです。

また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことは基本的にすることはありません。
なので悩みや相談がありましたら気軽にしてください。
どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんのでそこは安心してください。

自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^

何度も言いますが、お仕置き欲求をなんとかするにはお仕置きを経験することです。
欲求が消えることはありませんが、薄めることは可能です、ネットでの出会いとなりますが、約束事はしっかりと守っていますので、勇気をもって連絡してみてください。

京介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示