ダイエット経過 23日後

プチダイエット宣言から23日たちました。
6月6日現在69,9kgで目標値は7月5日までに65㎏代です。

途中経過
6月 6日 ㈬ 69,9kg
6月15日㈮ 67.7kg(-2.2kg) 1週間前より2.2kg減
6月22日㈮ 67,3kg(-2.6kg) 1週間前より400g減
6月29日㈮ 66.5kg(-3.4kg) 1週間前より800g減

ダイエット開始時からは3.4kg減っているので、無理すれば目標の65㎏代にはいくでしょうが、このまま無理のないペースで65㎏代に行きたいですね^^
水分を抜くような一時的なダイエットではなく、脂肪を燃焼させた実質的な体重減量が本来の目的なので、最低でも65.5kgくらいにはしておきたいです^^;

これまで毎日お酒を飲んでいましたが、この23日間でお酒を飲んだのは4日だけ^^
また、朝のジョギングは毎日3.7kmほどですが、雨の日も風の日も休むことなく23日間連続で頑張ってます^^
そのおかげか、ウエストは5センチも締まってました。
ダイエットは強い動機と強い意志に限りますね。

期限の来週7月6日の金曜日にまた結果報告します。


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

ダイエット経過 16日後

プチダイエット宣言から9日たちました。
6月6日現在69,9kgで目標値は7月5日までに65㎏代です。

途中経過
6月 6日 ㈬ 69,9kg
6月15日㈮ 67.7kg(-2.2kg)
6月22日㈮ 67,3kg(-2.6kg)

2.6kgは減っていますが、一週間前から比べるとわずか400gしか減っていませんでした^^;
毎晩暴飲暴食を繰り返していたので、それを無くして毎日2,30分のジョギングをすればすぐに落ちると思っていたのですが、少し甘かったようです…。
お酒も飲んでいないし、夜もそこそこの食事をしていたのに、この一週間で400gということは、少し頭打ちのような気がしてきました。
残り2週間で1.5kgは落とさないといけないのですがちょっと厳しくなってきたかもしれませんね^^;

もし期限の5日前になっても目標達成が難しそうならガチで食事制限をやらなければなりません。
それだけはしたくないんですけどね。
それはただ空腹状態での体重減少の為、意味はないし一時的に我慢すれば誰でもできることですからね。
できたら今のペースを少し上げるくらいで運動と食事で何とかできたらと思います^^;

ちなみにコメントではこれを機に一緒にダイエットを頑張ってみようという声や、いろいろな独自のダイエット方法や挫折の経緯など、興味深く読ませていただきました。
ダイエットは永久継続というのが原則だと思っているので、一時的ではなくずっと続けられるようなダイエットをお勧めします^^

自分で自制ができなくてダイエットが続かない人はお尻ペンのお仕置きです!
お仕置きをして自制するのも一つの方法ですからね^^;
今から目標を立てて新たに臨むのもいいですが、熱中症には十分にご注意を^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

幸せは幸福感

幸せになりたいというのはみんなが思う願望でもありますが、この幸せって何をもって幸せなんでしょうか。
みなさん幸せになるために努力をしていることはあると思いますが、幸せというのは何かというと、幸せを感じる事=幸福感です。
こんなの当たり前の話なんですが、難しく考えすぎてこんな単純なことに気づいていない人はとても多いようです。

親は子どもの幸せのために学歴重視で勉強をさせたりする家庭もありますが、これはいい大学に行けば、いい就職先があり、それが社会的ステータスを生み、経済的な安定と、それ相応の人と知り合って結婚できるという、幸せの可能性を高くするためのものでしかありません。

もちろんそういった”幸せになれる可能性”を高めるのはいいことではありますが、勘違いしてはならないのは、それで幸福になれるわけではないということです。
それらが揃っていたとしても、心に幸福感が生まれない限り、幸せにはなれないんですね。
自分の意志や力で生きてこなかったりしたら、生きている実感を感じることはできないし、自分の人生は誰のためのものかと悩み、そういった虚しさの壁にぶつかるのは時間の問題です。

また、自分より優れているであろう他人と比較ばっかりして自分をおとしめたりしていたらそれはそれで幸福感なんて感じることはできませんよね。
更には、一つの欲望が叶ったらそれで幸せなのに、その幸せに慣れ、更なる欲望を持ち、その繰り返しをしていると、いずれ叶わない欲望にぶち当たったりして、そうすると満たされなくなり、不幸感を感じてしまうのです。

結局は幸福を感じるのは心の持ちようという事なんですね。
他人と比較するのはしょうがありませんが、その比較の方法を変えていかなければならないし、今ある満足に慣れることなく、絶えず感謝し、初心を忘れない心は幸福感を得る必須条件です。

俗にいう、お金持ちは幸せだと思われがちですが、不幸感を抱えているお金持ちは沢山います。
もちろん心の持ちようで、幸福感を得ているお金持ちも存在していますが、それでも欲に限界が無ければいずれ心は不幸になっていきます。

逆に貧乏は不幸だとされていますが、心の持ちようで金持ち以上に幸福感を感じて生きている人は沢山います。
もちろんお金が欲しいとか、子どもにいい思いをしてほしいとかの欲望はあっても、それを半ば放棄していることによって、今ある幸せを感じることができたりします。

ただし、貧乏でそれを悲観的に捉え過ぎている人はとってもとっても不幸な人といえるでしょう。
何をするんでも自分を卑下し、どうせ私なんかという考え方をしてしまう、そういう性格の人は不幸のどん底に陥ってしまいます。
幸福になりたいのであれば、その部分の心の捉え方を変えていかなければどうしようもないんです。

日常生活ではうまくいかない事ばかりで、心の持ちようといってもそう簡単にはいきませんが、大きな波に飲み込まれようとも、必死にもがいてどこかにしがみき、息苦しさに耐え、なんとか自分を保っている人は多いと思います。
それでも幸福になれるようにするには物事の捉え方を変えていかないといけません。

お仕置きは幸せを感じる方法でもあると私は思っています。
キーさんの心理は、お仕置きで満たされるという単純な発想ですが、そこには奥深い心理的要因が隠されているものです。

ダメなところを叱られる愛情、
それでも見放されずに厳しい罰を与え、与えられる信頼感、
痛いお仕置きが終われば許されるという安堵感、
その後のスキンシップで、本当に自分のためを思って叱ってくれたんだという嬉しさ、地獄から天国への大きなギャップへの高揚感。

この一つ一つに幸福感があるのですが、更にそれが組み合わさったところに究極の幸福感が生じ、こうしたお仕置きの一連の流れで心が満たされるのです。
これも実は心の持ちよう、捉え方で、お仕置き心理を紐解くとこのようなことになるのでしょう。
だからこそディシプリンスパのお仕置きには、正当な理由が必要で、それに対するお説教、その流れでのお尻叩きの罰、そして許された後のアフターフォローが必須なんです。

心が悲鳴を上げているからこそ、お仕置き欲も強くなってくるのです。
そういった部分を満たすには、自分を晒して、それを受け入れてもらう事、その上で真剣に叱られること、それで前向きに考え方を直し、自分を成長させ、それを自分自身と叱ってくれた相手とで共有する。

単にお尻を叩くという事ではなく、お尻叩きはおまけみたいなもので、こういった心の部分を埋めることが本来のお仕置きだと私は考えています。
このお仕置き行為で一時的に幸福感を感じるのではそれはそれでいいことだと思います、そういう幸福感の受け取り方ができればそれを意識すればいずれ幸福になれる考え方もできると私は思っています。

このように考えるとお仕置きを依頼してもそれは変な行為ではないですよね、少なくても私のお仕置きはそういった考え方の元で構成していますから、お仕置きありきでもなく、対話や心のやり取りが重視なんですね。
幸せになるには心の持ちようで、幸福感を感じること、それを忘れないように日々の生活を見つめなおしてみて下さい^^


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

ダイエット経過

プチダイエット宣言から9日たちました。
6月6日現在69,9kgで目標値は7月5日までに65㎏代です。

途中経過
6月 6日 ㈬ 69,9kg
6月15日㈮ 67.7kg(-2.2kg)

寝起き直後ではなく、朝のジョギング後の測定なので少し減っていたのかもしれません^^;
思ったよりは減っていなくて少し焦っています^^;
新陳代謝が悪くなっているのか、、歳ですかね(笑)

”お仕置き”が先か”対話”が先か

「お仕置きが先か、対話が先か」というタイトルですが、これは何かをモジったものですがわかりますか?

そうです、これは「ニワトリが先か、卵が先か」という結論がつかないことを示す慣用句をモジったものです^^;
これはどういう意味かというと、「ニワトリとタマゴのどちらが先にできたのか」という問題で、この疑問は深く考えれば考えるほど決着がつかないもので、結論づかない事例の時によくつかわれる言葉です。

私がおこなっているお仕置きも同じようなことがいえるといつも感じています。
私の場合、人のお尻を叩くことに興味があるわけではないんですね、だからお尻を叩きたいという単体の欲求というのはありません。
しかし、その人が何か反省しなければならないことがあって、そういう理由があるのならば、その人の成長のために懲らしめのお仕置きをしたい欲求が出てくるわけです。

反省することや罪悪感を抱えている事が無ければ私はお尻を叩きたいと思うことはありません。
もちろん体験的に叩かれたい人や、治療的にお仕置き欲を無くしたいという人、更には理由がないけど叩かれたいという人もいますから、依頼されれば叩いていますけど、そこに私の叩きたい欲求というものはありません。
そういった場合は、その人の心理的な安定のためのお尻叩きと捉えてお仕置きをしているのでそれはそれでいいんですけどね^^;
まぁでもこういうケースはおいて話を進めます^^;

私は単にお尻を叩くということではなく、その人の人生において成長させるための対話がメインなんですね。
その中で悪いことや罪悪感を感じたこと、他人を不快にさせてしまったこと、約束を守れなかったことなどがあったらその人のために、その人を成長させる目的でお尻叩きの罰を与えたいんですね。
いい感じで書いていますけど、まぁ悪い子は痛みという罰で懲らしめたくなるということで、その目的は成長の為ということです^^;

お尻を叩きたくて活動をしているのかというとそれは違うので、お仕置きが先ではないし
対話だけをしたくてこの活動をしているのかというと、それも違うので、対話が先でもないし
お尻を叩きたくないのかというとそれも違うし
対話したくないのかというとそれも違います。

お仕置きがメインであっても、そこには対話というその子とのコミュニケーションでのつながりがあって、その子の人生を見つめた上で、ダメなこと、成長させなければならない事があってのお仕置きで、もし反省材料がなければお仕置きはなくていいんですね。

また、対話がメインでも、悪いことがもし出てきたらお仕置きをしたくなります。
悪いことがなければお仕置きをしたいとは思いませんし、そのまま対話で終わっていいんですね。
つまり、お仕置きが先でも対話が先でも無いわけなんですね、、、悪いことがあったらお仕置きしたくなるし、悪いことがなければお仕置きしたいと思わないって事です^^;

お仕置きのためにこじつけで対話をするのではなく、普通に会話していく中でその子のことを知り、日常生活においての人とのふれあいや接し方、マナーや礼儀、考え方などを聞いて、偏っている部分や間違った認識がある部分に関してはそこを修正するようにお話をして、人間的に成長があるように話していきたいんですね、そこは対話がメインです。

しかしその中には必ずといっていいほど、悪いことや反省しなければならない事があり、そういう事があったらその子の成長のために懲らしめが必要と感じ、その懲らしめがお尻叩きのお仕置きなんですね。
悪いことが発覚して初めて私はお仕置きしたいと思うんです。

悪いことをしたら単純に懲らしめたり、罰を与えるというのであればそれは機械的なお仕置きであって、単なる懲罰でしかありません。
しかしそこにその子の成長のためという気持ちが入り込んだなら、それは愛情表現でもあり、その子のためのお仕置きとなるわけで、その為のお説教でありアフターケアで、それが私の実行しているお仕置きなんですね。

だからこそ対話がメインであり、その中で表向きな自分ではなく、心の中身を素直に話してくれることを望んでいます。
その上で、ダメなところや反省すべきところがあったときに、私は罰をくだしたくなるわけです。
それは私自身の欲求が、相手の成長のための懲らしめであり、相手の子も反省して罰を受けなければならないという気持ちがあり、それが双方を結び付けているのでちょうどいいんです。

キーさんといえどタイプは様々で、お尻単体を叩かれたい人もいれば、反省する理由があってそれに対する罰として叩かれたい人もいます。
私はお仕置きという名の通り、正当な理由があって、それを正すことがその子のために必要だと判断した時に罰を下します。
そういうタイプの人間です。

これが私の日常の性格でもあるので、これだけお仕置き三昧でも飽きることなく続けてられるんだと思います。
一人の人間の人生を見つめ、成長の手助けをする、その為に必要であればお仕置きをする。
ただそれだけのことなのですが、正当な理由があってのお仕置きというのが私にとっては魅力なんですね^^
ちょっといい人って感じですけど、まぁこれが素直に思っていることですので、私のところに来てマイナス成長になるようなことがあればそれは私の本意ではないので嬉しくありません。

悪いことが無ければ対話のみでも構わないのですが、もし悪いことが発覚してもお仕置きができないとなるとモヤモヤだけが残るでしょう(笑)
それでもお仕置き無しと前もって宣言してくれれば悪いことがあってもお仕置きをすることはありませんし、その時は事前に了解した上なので、モヤモヤすることもありません。

そして前もってお仕置き有りと依頼してくれればお仕置きをしますが、そういうの抜きでお任せであれば、お仕置きすべきことがあった場合にお仕置きし、何もなければ対話だけ、そういう方式をとっています。
ま、対話で何も出てこなかった時は、念のため反省することがあるかは聞きますけどね^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

未経験キーさんへ

お仕置きという言葉にドキッとしてしまう人、お仕置きに興味を持ってしまう人をキーさんといいますが、8割以上のキーさんは幼少期から小学生くらいにはお仕置きに目覚めているものです。

もちろん最初は皆さん未経験者です。
その中でも多いのは、実際に知らない人にお仕置きされるなんてあり得ないと思っている人ですね。
仮にお仕置きされたいと思っていてもそれは妄想上の世界でという、実際にはそんなこと起こりえないだろうと考えてしまうものです。

それはそうですよね、そんな世界がある事なんて小さい頃には知る由もなく、お仕置きはファンタジーの世界で、実際にお仕置きをするスパの世界が存在していることなんて知りません。
ネットでスパの世界を知った時でも、こんな世界は自分とは無縁だと考えている人が多いようです。

しかし、興味のあるお仕置きのことをネットで調べれば調べるほど、その欲求は強くなってしまうものです。
そしてお仕置きのことを考えすぎて生活が乱れてきて、そんな自分変だと思ったり、嫌になったり、かといってお仕置き欲求を抑えることもできず、そういった葛藤から我慢するがしんどくなって、勢いで掲示板やお仕置きサイトに連絡を取ってしまうという人が大半を占めているようです。

今の現状で抑えられている人はその波をなんとか食い止めているわけですが、それを繰り返していくうちにそれを飛び越えてしまい、不安や恐怖があるのに、連絡をとるようになってしまうんですね。
もうどうなってもいいという投げやりな気持ち的なことなんでしょうね、それくらいお仕置き欲と戦うのはつらいことなんでしょう。

ですが、それで経験してしまった人はそれで収まりがつくのですが、まだ未経験の人はその葛藤が続くわけですね。
そして経験しなければまたネットをさまよい、いろいろな小説や動画、ブログなどに出会ってしまい更に欲は上がってくるものです。
そのお仕置き欲はピークを過ぎれば一時的なものとしてまた過ごせるのですが、またしばらくして現れるお仕置き欲がピークに達した時にはとても辛く苦しんでしまいます。

そんな思いをするならと、みなさん勢いで依頼してくるのですが、私はその勢いはとてもいいことだと思います。
未経験の皆さんのお仕置きを経験する勇気が出ない大きな理由は「怖い」という部分で、それで心にストップがかかってしまうようです。
もちろんそうですよね、ネットで知らない人に出会って、そこで何をされるかもわからず、そう考えると勇気が出てもすぐに引っ込んでしまうでしょう。
私のサイトではお仕置きについても、掲示板利用についての注意点も詳しく説明していますし、実際に私のところに来た人たちの感想がズラッと出しているのですが、それでも「怖い、不安」というのはついて回るようです。

もちろん書いてあることは本当であろうと思っていても「もしかしたら」と考えてしまったら依頼もできませんよね。
それでも依頼をする人は本質を見抜く目でも持っているのでしょうかね^^
ただ、私のサイトは嘘偽りなく、感想も書いてあることも真実です。
何か騙すようなことや悪いことをしても私には何のメリットはありません。

結局この活動は私が自分がしたいことをしているだけなので、もし違うことをしたいのならそれを表現すればいいだけなので、わざわざ嘘や騙すようなことを訴える意味がありません。
やろうとすることがあるならそのままを表現した方がそれに賛同した人が来てくれるので、わざわざ偽ることをする必要はないですよね。
もちろんどんどんと目立って来ればそれが気に食わないいと悪く言う人もでてくるでしょうが、それがあったとしてもその情報量や信憑性を考えれば真実かどうかは判断つくのではないかと思います。

まぁとにかく、未経験のキーさん達が、その欲求を満たしたいのであれば、まずは私のようにサイトをやっているところでスタンダードなお仕置きを受けてみて、その欲求を満たしてあげることが危険回避の意味ではいいと思います。
パートナーを探すとか掲示板を使うとかはその後でもいいわけですからね。

キーさんの中にはいけない世界にはまるという考えもいるようですが、これは別にいけない世界でもなく、スタンダードなお仕置きであればどんな人間にも必要なことだと思います。
しかもハマるなんてことはありません、それはそのように相手側が仕向けたり、いつまでも理想のお仕置じゃなくて満たされなかったりするからだと感じます。
自分を見つめ、悪いことを反省し、成長をする、それを見てくれる人との関係も含め、自分の成長のためと思えば、人にとってはとても必要な事ではないかなって私は思っています。

未経験の皆さんは一度は経験してみることをお勧めします。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

プチ?ダイエット

今年に入ってから右手の腱鞘炎になり、その影響で体を動かすのが億劫のなってしまって、しかも年齢のせいか代謝が悪くなり、少し体重が増えてしまいました^^;

現在173センチの69.9kgで、このままでは70kg代突入になってしまうので、今日から1か月はお酒を少し控えて、ジョギングと軽い筋トレで65キロ代を目指したいと思います^^

どうして今なのかは理由があります。
くだらない理由ですが、私の夏にはビールは必須なんですね(笑)
しかも私はビールのお供のつまみも半端なく食べるんです、それが夕食変わりなんですね。
なのでこのまま何もしないで夏に突入すれば、秋口には不健康極まりない体になってしまうのは確実なんです^^;

そうならないように、とりあえず一か月かけて65キロ代にして、7月6日以降は思いっきりビールを飲もう!という、単に暴飲暴食をエンジョイするためのダイエットです^^;
暴飲暴食をエンジョイしても、68キロ代を超えそうなときは運動などでキープするつもりでいます。

まぁそういう酒や食事を楽しむ為のダイエットもいいのではないでしょうか、夏のビールとつまみが私の人生の楽しみの一つでもあるわけですから、自分の体形がしっかりと維持できるのであれば、多少寿命が縮まっても、それが生きているという実感でもありますからね^^

もちろん一か月で目標達成できなければ65キロ代になるまでは頑張りますよ^^
途中経過は1週間おきに報告します、一番の難関はジョギングですね、時間を作って朝に走らなければなりませんから^^;
熱中症にならないように頑張りたいと思います^^

ま、私事のどうでもいいお話しでした(笑)



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。

なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。

このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、最初はS的な欲求を満たすために足を踏み入れたのですが、どんどんと精神的な心の部分を追求するようになっていきました。
そうしているうちに”人間の心や本質”をもっと追求したくなり、そうなるとSMに何かしらの違和感もでてきて、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている今この場所にたどり着いたのです。

その違和感を簡単にいうと、SMは性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っていたり、性欲を満たすのに貪欲すぎるところです。
もちろんSM的な事は面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのですが、性欲以外の部分を満たすためにはちょっと物足りなかったんです。

そんな中、キーさんと関りを持つことで心地よさを感じ、私の求めていた精神的な世界を見つけたって感じなんですね。
スパの”カー”からSMの””に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分があるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。
そういう人たちと出会い、関わっていきたいと思ってブログを書こうとなったんです^^

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてしまい、いけないと思っても頭から離れないケースや、親子関係の確執や養育環境であったりと、何かしらのきっかけがあるものです。
みなさんは揃ってお仕置きの事を考えてはいけないと頭から消そうとしますが、脳裏に焼き付いてしまったキー気質は消し去ることはできません。

ではどうしたらいいのか。
どうにもならない欲求をなんとかしたいなら、経験して欲求を薄めることに限ります、勇気をもって経験することで欲求は薄まり、お仕置きのことばかり考えてしまって支障が出ていた日常生活も回るようになるものです。
欲求を解消する方法は欲求を満たすしかありません。

ここでは、悩みや闇を抱えている人はもちろん、欲求や思いを吐き出し、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいと思っています。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そしてこんな風に思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでこの家庭的なお仕置きに対してSMのような概念は捨てて、客観的に自己を見つめる為に必要な、ある意味健全な事と解釈しましょう。
他人には言えなくても、ここはみなさんが本当の自分を出せる心の解放の場であり居場所でもあります、そして人生において成長の場と捉えれば必要な場所にも変わってきます。
なのでスパという概念も捨てて、客観的に自己を見つめるためにお仕置きに関わる、という意識になることがとても大切なことだと思います。

こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
みなさんそこが心配なようですが、世の中の裏も表も悪い人もいい人もいろいろと見てきましたし、そもそも人間は弱い生き物なので、人をだましてしまったり殺めてしまったとしてもそれを聞いてドン引きするようなことはありません。
人としてどうなの?ということだとしてもそれを話してくれたことに私は親身さを感じてしまう性格なんです。

また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことは基本的にすることはありません。
なので悩みや相談がありましたら気軽にしてください。
どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんのでそこは安心してください。

自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^

何度も言いますが、お仕置き欲求をなんとかするにはお仕置きを経験することです。
欲求が消えることはありませんが、薄めることは可能です、ネットでの出会いとなりますが、約束事はしっかりと守っていますので、勇気をもって連絡してみてください。

京介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示