カー娘、カー女

カーリング女子銅メダルおめでとうですね^^

しかしテレビや新聞の見出しには「カー娘」とか「カー女」とか書いてあって、やはりスパ用語を知っている人は、一人でドキドキ、もしくはニヤニヤしちゃったのではないでしょうかね(笑)

カーリングじゃなくて、キーリングだったら「キー娘」「キー女」だったんですけどねぇ、残念^^;
まぁキーさんが女性だという限定になっちゃっているのは私の勝手な思いだけであって、そういうイメージなのだからしょうがないです。
「カー女」ではなく「カー男」だったらしっくりくるという人も多いのではないでしょうか?

カーリングの名前の由来は髪の毛のカールに例えられ、投げられた石がゆっくり曲がっていくことだそうで、そこの由来が「Key(鍵)だったら、「キーリング」だったんでしょうね・・・。
鍵穴を指すようにピンポイントに石を置くみたいな(笑)

実はカーリング女子の準決勝敗退の時のインタビュー時、一人の女性のニヤニヤしている姿を見て私は「この子お仕置きだな」と一人考えていました。
隣の子は泣いているのにそれを励ますかのように笑っていたのですが、まだ三位決定戦が残っているのに緊張感がないなと…。

後日ワイドショーを見ていたら、あの笑顔はチームのコンセプトであって、それによってメンタル的な部分を鍛えるという深い意味があったんです。
それを聞いて一時でも「お仕置きだ」と思ってしまった自分を浅はかだと反省しました。

やはり思い込みはダメですね、どんなことでも理由を聞いてから判断しないといけないと改めて思いました^^
そんなこともあってか、カーリング女子の銅メダルの感動が100倍くらいに膨れ上がってしまいました・・・。

ま、スパに通じているといえば通じているので馴染み深いのかもしれません^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

お日様

キーさんとの会話の一幕

その日は雨が降っていて、移動中だったんですね。
そしたらそのキーさんが無邪気な感じで「あっ、向こうに”お日様”が見えてるからこれから晴れるよ」
といったんですね^^

私はその「お日様」という単語に反応してしまい「ふーん、お日様ねぇ」と意味深な感じで返答すると
「何それ、からかってるの?」とむくれた感じで返してきました^^;

まぁ別にからかってはないんですけどね、そういう子供っぽい一面を女性に見ると、大人でも子供でも私は可愛いなって感じてしまって、それがちょっとからかっているような含み笑いとして出てしまうんでしょうね・・・。

するとその子は「お日様って別に普通に使うもん」というので、私も「そうだね、普通に使うよな^^」と大げさな表現でいうと、その子はむきになって「使うよ!」といってきたんです。
なので私は「そうだよな、普通に使うよ、ちょっとググってみて(Googleで検索をかけること)」というと、そのキーさんは嫌な予感を感じながらもググり始めました。

すると「ほら、太陽のことを言うって書いてある!」と勝ち誇った顔でいうので、私は「そりゃ、お日様は太陽のことなんだからそう書いてあるだろうけど、他には何か書いてない?」
というと、しばらくして「あっ、、、」と小さい声が

私が「何?」と聞くと「別に」と返答してきたのですが、私が「いいから読んでみなさい」というとその子は渋々読んでくれました。
すると「絵本や子ども向け音楽などの表現ではこちらが使われることもある」と気まずいながら読んでくれました(笑)

それでもお日様は普通だと頑なに譲らないキーさんに、「それじゃ上司にも使うのか?」と聞くと、それでも「そうだよ!」と譲りません。
まぁ本人もよくわかって居るんでしょうけど、そういう他愛もないやり取りがまたほのぼのしていものだなぁと思いブログに書いてみました^^


ちなみにその日は平昌オリンピックで女子フィギアスケートを中継していて、その後、部屋に入り、そのキーさんと一緒にチラッとテレビを見たんですね。
そしたらそのキーさんは専門家っぽい感じの口調で「ロシア人は日本人と違ってスラっとして背も高いし足も長いし、スタイルがいいから、やっぱり見た目が違うよね」
となんか格好良い感じで言ったんですね。

私も「そうだよなー、かっこいいし見た目違うよなー」と意味深にいうとそのキーさんは気づいたようで、またまたむくれてしまいました…。
そのキーさん、背が150センチくらいしかないのに、自分のこと身長のことなんて忘れて、必死にスタイルのことを熱弁する姿がまたほほえましくて(笑)

キーさんに限らず女性は無邪気さとか幼さとかいう部分はいつまでも残しておいてほしいなって私は思います。
それがまた子供のように感じ、お仕置きが似合っていると思ってしまう一面でもあるのかもしれませんね^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

禁酒?

前記事で、藤井6段のお話を書きましたが(こちら)、その前にもそれに関連する記事を書いたんですね(こちら

その記事には私が
「こんな大口叩いて、もし藤井君が決勝まで行ったとしたら1か月禁酒しますよ(笑)」
と書きました。

「大口を叩いて」と書いたのは、藤井君が竜王戦の決勝に行くなんてまだまだ無理な事というようなニュアンスを書いていたからなんですね。

こんな経緯もあってか、コメントには
「禁酒はしないんですか?」
という意見が数件寄せられていました(汗)

しかしながら、「決勝まで行ったら禁酒」と発言したのは天下の「竜王戦」であって、今回優勝したのは竜王戦のようなタイトル戦ではなく、それよりも格下の公式戦で、早指し将棋のトーナメント戦ともいえるものなので、やはり格が違うんですよね。

確かに私は「羽生善治永世7冠」に勝てるとは全く思っていなかったし、かなりびっくりしたのですけど、前々記事の禁酒宣言の対象ではないと説明したくブログを書いています^^;

そもそもタイトル戦というのは8種類あって、その中でも名人戦と竜王戦というのは特段と格のあるタイトルで、もちろんそのタイトルをとることは難関なんですね。
ま、人によっては名人戦のタイトルの方が格が上という人もいますし、竜王戦がという人もいますが、どちらにしてもこの「竜王戦」「名人戦」というのは、他のタイトルと比べるとずば抜けているほど優勝するのが難しいものなんです。
タイトル戦かそうじゃないかというだけで格が全然違うのに、その8大タイトル戦の中でも一番格上の竜王戦ですからね。

なので、前々記事の「決勝までいったら禁酒」というのはその竜王戦での話なので禁酒は無しということで理解してください^^:
ただ、これは宣言したいと思います。
竜王戦とはいわず、今期にもし藤井君が8大タイトルの一つでも取ったとしたら1か月の禁酒をしたいと思います。

年々経験を積むことによって強くはなってくるでしょうから、この宣言は今期に限りですので、そこはお間違いなく^^:
ま、2か月禁酒にしておきましょう。

毎日酒を飲んでいる私にとっては3日間の禁酒でもかなりきついので、それが1か月というのはとんでもないことなんですよ^^:
更に2か月禁酒はありえないくらいのものなので、そこはご理解ください(笑)



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

将棋 藤井聡太六段

中学生棋士藤井君は昨年6月に29連勝という記録を作り話題になりましたね、私もそのことについて記事を書きました。
記事はこちら

今回は準決勝であの将棋界の生ける伝説ともいえる「羽生善治さん」を破ってしまいました・・・。
前記事では、いくら29連勝といえど、羽生善治さんのようなトップ棋士と対戦しているわけではなかったので、まぁありなくもないなぁという感じで思っていて、本気でトップ棋士と渡り合えるとは思ってもみませんでした。
なので、今回の対戦で羽生善治さんに勝利したことにとっても驚きました^^;

それだけにとどまらず、決勝でも勝って優勝までしてしまいました・・・。
そしてそして6段に昇段。
5段への昇段も最年少記録だったのが、その半月後に6段に昇段ですからこの記録はもう破られないでしょうね。

去年の時点の私の想いでは、藤井君が羽生善治さんに勝つなんてことも夢物語と思っていたのでとても衝撃的な出来事でした^^;
私が見くびっていただけで、本当に本当にすごかったんですね^^;
ここまできたら今後は羽生善治さんの作った数々の記録を塗り替えるような偉大な棋士になってもらいたいですね。
心から応援しています^^

メール返信について

ブログのコメントにて
「HP(サイト)から問い合わせしたけど返信がない」
と連絡がきたのでそれについてのお話しです。
しかもその方、返信がないということで私に失望しているそうで…^^;

ただ、私があえて返信していないということは無いのでその点の説明をします。
確かにブログのコメントについては一律返信はしていないのですが、HP(サイト)から来たメールには全て返信していますからね・・・。

HP(サイト)から連絡したけど返信がないという方は次の事項を確認して下さい

①迷惑メールフォルダにメールが来ていないかを確認してください
②ご記入のメールアドレスが間違いないか確認してください
③こちらはyahooのメルアドで返信しているのでヤフーメールを携帯電話で受信する設定してください(PCからのメールを受け取らない設定になっている場合は受け取れません、これをドメイン指定といいます)

これらのいずれかの間違いがあるかと思います。
それでも解決しない場合は他のメールアドレスにて連絡してみて下さい。

また、新規の方のメールの場合は遅くても48時間以内に返信をしていますので、もし返信がない場合は再度確認事項を確かめた上ご連絡ください(稀にメールが埋もれて返信していないということもあるかもしれませんので^^;)

それでは^^


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

羞恥心を求めるキーさん

キーさんにはいろいろなタイプがいて、お仕置きの好みも違いますが、その中でも、羞恥心を感じるお尻叩きが好きなキーさんもそれなりにいるものです。
こう書いてしまうとそんなことはないと声をあげるキーさんはかなりいるでしょうけどね^^;

羞恥心を求めるといってもその度合いはそれぞれで、服の上からお尻を叩かれているだけでも羞恥心を感じるもので、その光景を小説や動画で見てキュンとくるキーさんはかなりいるのではないでしょうか。
自分がどうしてキュンとくるのかよくわからないというキーさんは多いのですが、やはり無意識でも羞恥心でドキドキしてしまうのは、特に女性であれば当たり前のことでもあるのです。

まぁお仕置きの一連の流れでもあるその部分の羞恥心的なものが、胸がゾワゾワさせ、キュンとさせている要因であるのは間違いないでしょうし、それがお仕置きに惹きつけられてしまう謎の一つでもあるのでしょう。
もちろん、服の上よりも下着姿の方がより羞恥心は感じるでしょうし、下着を脱がされた方が羞恥心を感じるでしょう。

その羞恥心が本気で嫌だというキーさんも確かにいるのですが、逆に「本気で嫌だし恥ずかしい」という心境に追い込んで、そういう自分に萌えてしまうというキーさんもいるんですね。
なんだかんだいっても基本的にお仕置きは、下着を下ろされて、お尻を丸出しにされてペンペンされるのが頭の中にあるので、恥ずかしくて嫌といってもそういったお仕置きにドキドキしているものです。

更にいうと、お仕置き相手であるカーさんには内緒にしていますが、頭の中で意識的に、もしくは無意識的に羞恥心を煽っているキーさんもいます。
お仕置きはしっかり受けてはいますが、頭の中では羞恥心を追い求めてしまい、その羞恥心でお仕置きに酔ったりしてしまうんですね。

ま、お仕置きには少なからず羞恥心はつきもので、それが小さいか大きいかの差という事です。
小さい羞恥心(服の上から、下着の上から、生尻へのお尻ペン等)は好きだけど、大きい羞恥心は嫌悪するとか、お仕置きには大きい羞恥心を求めてしまうとか、そういう好みの問題ということです。

このように考えてしまうからって「私はキーでなくMだ」と決めつけてしまったり、「自分がしてほしい事だから罰にならない」と思ってしまうのは違うと私は思います。
基本的にキーさんというのはお仕置きを求めてしまうのですから、その部分の理由や嗜好性はどうでもいいはずなんですね。

キーさん側から「もっと恥ずかしいお仕置きをしてほしい」とおねだりしたり、「もっといっぱい叩いてほしい」と要求したり、そういう直接的な言葉があったらそれはディシプリンスパのお仕置きとはズレますが、そうでないのであればスパのお仕置きとしては成り立つはずです。

内的な心境では”スパ寄り”か”SM寄り”かはありますが、実質的に性的なお仕置きを受けたいのか、スパ的なお仕置きを受けたいのかという、気持ちだけの問題だと私は思っています。
キーさんのお仕置きの好みというのはとても複雑で、似てるようでも微妙に違う、十人十色的なものがあります。
究極にいうと、例え心の中身が性的興奮であったとしても、お仕置きの行為自体に性的なものが混在していなければ、それもディシプリンスパに入るのではないでしょうか。

心の中でどう思っていようとかまいません、後でカミングアウトするのもよし、自分の中に秘め続けるのもよし、実質的なお仕置き自体に性的なことが無ければそれで十分ディシプリンスパが成り立つはずです。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

不倫のカミングアウト問題

小泉今日子さんが不倫を告白しましたね^^;
最近週刊誌でにぎわっている「不倫問題」ですが、スクープではなく自らの告白というのには賛否両論があるようですね。
「わざわざ言う必要はない」とか「キョンキョンらしくて潔い」とか「奥さんへのメッセージ」とか、「不倫相手へのメッセージ」とか・・・。

憶測が飛び交っていますが、不倫をしていた事実が問題なだけで、告白したいきさつはどうでもいいような気がしますし、小泉今日子さん自身は自分の利益を狙ってのことではないような気もします。
が、どの憶測も的外れな気がしたので、私の憶測でも語ろうかなと(笑)

小泉今日子さんのことはあまりよく知りませんが、噂では姉御肌らしく、アイドル時代を終えてからは男らしく潔いみたいなイメージがありますよね。
おそらく筋の通らないことは嫌いだし、芸能界といえど理不尽な事や納得できないことには従わないというような独自の信念のようなものがあるような気がします。

なので今回のことは単純に、不倫を隠しておくことが自分の信念に反していて、隠れてこそこそしている自分が情けなくて許せなかったのではないかと私は思います。
そのきっかけは最近の度重なる不倫スクープのお祭り騒ぎでしょうか。

実際自分は不倫をしているのにそれを隠して世間にはいい顔をしている、仕事も干されずにもらえている。
しかしスクープされた人は仕事を干されたり、自粛したり、引退や辞任をしたりと社会的制裁を受けています。
だから不倫報道があるたびに心が痛んでいたことでしょうし、このままではいけないと悩んでいたことでしょう。
自分はうまく隠しとおしていてばれていないから許されている、これは人を騙して仕事をしているのと同じだし、清廉潔白な顔をして生活をしている自分に嫌気がさすのは当然のような気がします。

なぜ告白したかという憶測ですが、それは不倫している自分たちに対して、それなりの罰を受けるためなのではないかなぁと私は感じました。
社会的制裁を受けるために告白をして、その結果の仕事の激減によって罰を受ける。
不倫相手の豊原功補さんと別れる覚悟があったとしても実際には不倫関係にあったのだから今別れて済む問題でもありませんしね。

告白したらどうなるかもわかっていたはずです。
不倫を肯定しているような反社会的な考えの人は仕事では使ってもらえないのが現状です。
結局は視聴者に受け入れられなければ芸能の仕事は成り立たないんですよね。
それが自分の罪への罰で、それを受けなければならないという行動なのではないかと思います。

不倫相手の豊原功補さんはおそらく道連れでしょう^^;
とばっちりでしょうが、二人で罪を犯したのですから二人で償うのは筋というものですからね・・・。
ま、罪といっても法律違反ではなく、モラル違反というか、不倫相手の奥さんや子供を傷つける行為なので、民事的な罪なんですけどね。

あくまで憶測ですからね(笑)

でもそうであるならば、キーさん的な思考回路なんですよね。
ああいう姉御肌でもキーさんはいますし、それならば今回の不可解な言動が理解できるような気がしませんか?

このまま不倫関係を続けていけば、小泉今日子さん、豊原功補さん、ともに仕事は無くなっていくと思います。
今回の件をきっかけに不倫関係を終わらせて別れるか、奥さんとの離婚が成立したとしたら、何事もなく仕事は続けられるでしょうけど…。

しかし社会的制裁もいいですが、肉体的制裁も必要じゃないでしょうか。
肉体的制裁は、私が厳しくお尻ペンのお仕置きをして罰を与えることでこれまでの行動にケジメをつけてもらいます^^:
キョンキョンはスパのお仕置きの世界は知っているのでしょうかね、知らないから社会的制裁を選んだのかもしれません(笑)
もしお仕置き希望であればみっちりとお説教をして、お尻ペンのお仕置きをしますからね、いつでもどうぞ。

もちろん守秘義務は守りますからご安心を^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

追及を逃れたいがあまりに・・・

たまに来るキーさんのお話しで、これはキーさんあるあるでしょうが、今回は行き過ぎのような出来事がありました^^;

私が「今日は何か反省しなきゃいけないことはある?」
ときくと、決まって
「反省することないから今日はお話しだけ!」と答えてくるんですね。
何度も来ているキーさんはそんな感じになってしまう傾向はありますね^^;
といっても突っ込んでいくと何かしらは出てくるものですけど(笑)

それにこの子は会社の上司や先輩に対する言動がちょっと自分本位だったり、甘え上手なところもあるのかちょっと会議中でもふざけた態度をとっちゃうので、会社のことを突っ込んで聞くと必ずぼろが出てお仕置きになってしまう感じなんです。

それを学習してか、そのうち突っ込んでも途中まで話し、まずいなぁと思ったら話を誤魔化し「何もないよ」というように悪知恵を働かすようになってきたんですね。
それでも私の突っ込みに引っかかってボロが出たり、矛盾が出たりで結局はお仕置きになってしまう事が毎回続くんですけど(笑)

でもそれに懲りたのか、今度は何を聞いても「話したくない」「知らない」「わからない」と、私の追求を警戒して話そうとしません。
なので聞くだけではなく、具体的な話を持っていくと、今度は

「プライベートなことは話したくない!」 といってくる始末・・・。

ん???
プライベートなことは話したくないって、、、全てはプライベートな会話なんだから、もう会話が成り立たないってことですよね(笑)
追及を逃れたいからといってもそれをいっちゃあおしまいでしょう^^;

そんなふざけた態度をとっているので私は
「あ、そう、じゃあ話すことないね」
とそっけなくいって、そっぽを向いてしばらく黙っていると、、、
何も聞いてないのに自分からべらべら話し出してくるんです(笑)
話しすぎると結局自分からボロを出してしまい、結局お仕置きになってしまうというオチ付きです^^;

まぁこのキーさんだけではなく、これはキーさん的性格といってもいいかもしれませんね。
無邪気に話しているのに思わず口が滑り、叱られてしまう・・・・。
キーさんに限らずそういうところがとても可愛いと感じてしまうのは私だけでしょうか^^;


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。

なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。

このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、最初はS的な欲求を満たすために足を踏み入れたのですが、どんどんと精神的な心の部分を追求するようになっていきました。
そうしているうちに”人間の心や本質”をもっと追求したくなり、そうなるとSMに何かしらの違和感もでてきて、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている今この場所にたどり着いたのです。

その違和感を簡単にいうと、SMは性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っていたり、性欲を満たすのに貪欲すぎるところです。
もちろんSM的な事は面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのですが、性欲以外の部分を満たすためにはちょっと物足りなかったんです。

そんな中、キーさんと関りを持つことで心地よさを感じ、私の求めていた精神的な世界を見つけたって感じなんですね。
スパの”カー”からSMの””に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分があるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。
そういう人たちと出会い、関わっていきたいと思ってブログを書こうとなったんです^^

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてしまい、いけないと思っても頭から離れないケースや、親子関係の確執や養育環境であったりと、何かしらのきっかけがあるものです。
みなさんは揃ってお仕置きの事を考えてはいけないと頭から消そうとしますが、脳裏に焼き付いてしまったキー気質は消し去ることはできません。

ではどうしたらいいのか。
どうにもならない欲求をなんとかしたいなら、経験して欲求を薄めることに限ります、勇気をもって経験することで欲求は薄まり、お仕置きのことばかり考えてしまって支障が出ていた日常生活も回るようになるものです。
欲求を解消する方法は欲求を満たすしかありません。

ここでは、悩みや闇を抱えている人はもちろん、欲求や思いを吐き出し、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいと思っています。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そしてこんな風に思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでこの家庭的なお仕置きに対してSMのような概念は捨てて、客観的に自己を見つめる為に必要な、ある意味健全な事と解釈しましょう。
他人には言えなくても、ここはみなさんが本当の自分を出せる心の解放の場であり居場所でもあります、そして人生において成長の場と捉えれば必要な場所にも変わってきます。
なのでスパという概念も捨てて、客観的に自己を見つめるためにお仕置きに関わる、という意識になることがとても大切なことだと思います。

こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
みなさんそこが心配なようですが、世の中の裏も表も悪い人もいい人もいろいろと見てきましたし、そもそも人間は弱い生き物なので、人をだましてしまったり殺めてしまったとしてもそれを聞いてドン引きするようなことはありません。
人としてどうなの?ということだとしてもそれを話してくれたことに私は親身さを感じてしまう性格なんです。

また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことは基本的にすることはありません。
なので悩みや相談がありましたら気軽にしてください。
どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんのでそこは安心してください。

自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^

何度も言いますが、お仕置き欲求をなんとかするにはお仕置きを経験することです。
欲求が消えることはありませんが、薄めることは可能です、ネットでの出会いとなりますが、約束事はしっかりと守っていますので、勇気をもって連絡してみてください。

京介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示