お仕置き欲求を無くすには

お仕置きのことなんてできたら考えたくない、またキーから卒業したいと思っている子って多いのではないでしょうか。
もちろんキーであることを受け入れて自分を理解しているキーさんもいますし、お仕置きを楽しんでいるキーさんもいます。

でも一番深刻なのはお仕置きのことなんて考えたくないけど頭から離れない、お仕置き願望がどうしても消えないで悩んでいる子達だと思います。
お仕置き経験のある子でもきついのに、お仕置き経験がない子だと余計辛さは増します。
リアルにお仕置きを受ける勇気がないけど気持ちだけはお仕置きを考えてドキドキしてしまい、心が盛り上がってしまうからです。

試験勉強や課題、仕事など、集中してやらなければならない時でもお仕置きがチラついて集中できない。
またそういうストレスがかかる時に限ってお仕置き欲が高まってしまう。
更に生理前ともなるとホルモンバランスが崩れることから余計にお仕置き欲が高まってしまう傾向にあります。
お仕置き未経験の子達はそれらが重なり、勢いで私のところにお仕置き依頼をしてくる子が多いようです。

そういう子たちは普段の自分はネットで見知らぬ人に連絡するなんてありえないし、ましてや直接会うなんて考えたこともない。
しかもお仕置きを受けるなんてこと自体ありえないことなので、自分で自分が信じられないという言葉をよく聞きます。
それでも連絡を取ってしまうほど、このお仕置き欲求というものには勝てないものみたいです^^;

でもこのお仕置き欲求、男性ならまだしも女性ならこんな欲求なければいいのにって思ってしまいますよね。
苦しいし、悩むし、誰にも相談できないし、だからといって他人にお仕置きを頼むこともできない苦悩…。
そんな妄想でやるべきことに集中できずに焦燥感でモヤモヤして、そんな自分に嫌気がさしているのではないでしょうか。
そう考えると、このお仕置き欲求というのは邪魔なだけで、無いに越したことがありませんよね^^;

それではどうやったら極度に高くなってしまっているお仕置き欲を無くせるのか。
無くすことは難しいかもしれませんが、その高い欲求をかなり抑えることは十分可能です。
それはお仕置きを受けて欲求を満たしてあげることしかないんです。

お仕置きを受ける勇気がないから悩んでいるんです!って聞こえてきそうですが、それでもお仕置きを受けない限りその心の地獄からは這い上がれないものです。
そうはいってもお仕置きの相手を探してお仕置きを受けるのはかなりリスクがあるので気持ちは分かりますがそれでもお仕置きを受けない限りその欲求は消えません。
ちなみに私のサイトにはパートナー探しの注意事項というものを乗せているので、掲示板等で探そうと思っている人はそちらを参照してください。

で、実際にお仕置きを経験してみると、欲求自体が収まり、お仕置き欲が少なくなる人はいます。
大体の人はお仕置きを受けたら一時的に気持ちが盛り上がりますが、何度かお仕置きを受けているうちに欲求自体がある程度収まってきます。
それは依頼すればいつでもお仕置きを受けられるという余裕ができることもありますが、一番は精神的な部分が満たされることです。

自分を認めてもって話を聞いてもらえたり、愛情を与えられているという実感があったり、真剣に向き合ってくれているという安心感が大きく関係しているものです。
なのでこれまでのように心に負担が大きくかかるようなお仕置き欲は薄まる傾向にあるんです。

物事何でもそうですけど、欲求があったらまずはそれを満たして上げること、そうしなければ欲求は膨らむばかりです。
仮にその欲求が満たされてお腹いっぱいになったなら、他の欲求にシフトしていくことは普通にあることですから、お仕置き欲求も何度も経験していけば、求める欲求が他に変わる可能性は大いにあります。
特に未経験のキーさんで、お仕置きを考えて心がモヤモヤしてどうしようもないという子は、お仕置きを受けることについて真剣に考えてみてはどうでしょうか。

お仕置き欲求がなくなり、この世からキーさんがいなくなってしまっては私が困ってしまうのですが^^;
それでもキーを卒業したいと思う人には卒業させてあげたいし、お仕置き欲求を消したいと思っている人には消してあげたいと思います。
それで救われるならそうしてあげたいです。

またキーであることを受け入れて、それが自分だと、それがあるから幸せなんだとして過ごしているキーさんもいます。
受け入れたことによって随分と気持ちが楽になったということですから、無理に卒業ではなく、キーである自分も自分の一部なんだと受け入れることで気持ちが変わることもあるんでしょう。
いろいろな捉え方、いろいろな生き方がありますが、そういうことを私がサポートしていけたらなと思っています。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

知識不足・・・・

お仕置きする側としては道徳的な事やマナー的な事を認識していることはもちろんですが、やはりそれ以上に法律的な知識も必要だと私は思っているんです。

何が良くて、何がダメで、何がグレーか、
刑法、民法、道路交通法のレベルであればある程度把握しているしかなり自信もあったんですけどね。

つい先日、あるキーさんが、運転中にスマホを見ていただけで警察に捕まって切符を切られたという話になったんです。
私も、運転中に通話をしていたら違反ということは知っていたのですが、スマホを見るだけでも違反だとはしらなくて・・・。
で、それはおかしいな、なにそれ?みたいな話になったんです。

ところが調べてみると、新しい法律で、携帯電話を手に持って見ているだけで違反となることが判明(汗)
それだけにとどまらず、携帯電話ではなく、画像や映像が表示されるような端末、例えばパソコン、デジカメ、DS等を手に持ってみているだけで違反だそうです…。
それは「画像表示装置」と分類され、手に持って見ていたら交通違反で、車に備え付けのものを見ているのは違反ではありません。

補足ですが、手に持っているだけなら法律違反ではありません、それを注視した場合が法律違反です。
また、画像表示装置ではない、本や新聞、チラシなどであれば注視していても違反ではありません、これは倫理的にはダメですけどね、ここまで法律違反にしてしまうと収拾がつかなくなるから載せていないだけでしょう。
良い子の皆さんはセーフだからといって注視しないようにしてください^^、

新しい法律が出てくるのはいいのですが、本気で知らないと怖いものですね^^;
もし私が携帯やデジカメ等を見ていて違反切符を切られたら確実に文句を言っていたでしょう、、、、それを想像すると、とても恥ずかしい^^:
寝耳に水だったので勉強になりました、みなさんも運転中は気をつけましょうね^^

ちなみに赤信号で止まっているときは見ていてもオーケーだそうです^^
とにかく、危険な行為で事故が多発しているからこそ法律ができるんですからね、自分を守るためでもありますが、他人を守るためでもあるこの法律、しっかりと守っていきましょうね^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

お仕置きを受ける勇気

「お仕置き」や「お尻ペンペン」

こんな言葉にドキドキしてしまう人をキーさんと呼びますが、キーさんの中でも、お仕置きを受けた事がある人とお仕置きを受けたことが無い人に分かれますよね。

お仕置き経験のある人でもそのほとんどの人が、「自分がそんな行動をしてしまうとは思わなかった」と口を合わせたようにいいます。
それはそうです、キーさんの多くは真面目で良い子ちゃんが多いのですから^^;
こんなに思い切った行動をしてしまった自分に一番驚いているのでしょう。
共通していることは理性で抑えていたお仕置き願望がその限界を突破してしまったということなんですね。^^;

もう一方のお仕置き経験のない人は、お仕置きされてみたいとは思っても行動に移すまでには至りません。
その一番の要因は様々な不安感です。
ただ、もし不安感がある程度払拭されたとしても第二の壁が”勇気と行動力”です。
この2つの壁がクリアにならない限り行動には移せません。
実際にお仕置きを受けるに至る原動力はそれらのクリアというよりもお仕置き欲の暴走で突破してしまう事が多いようですけどね^^;

それと、お仕置き経験のないキーさんを含め他にも隠れキーさんってかなりいるんじゃないかって思うんです。
で、なんだかんだいっても、お仕置きやお尻ペンペンという言葉に反応してしまう子にはやっぱりお仕置きは必要なんだと私は思います。

いろいろな人を見て思うのですが、歳を重ねるにつれて抑えていたお仕置き願望はどんどんと膨らんでいきます、そして歳を重ねた後にそれを爆発させた時にはお仕置き欲のエネルギーが強すぎて、お仕置きの世界から抜け出せなくなってしまいがちです。
つまりキーからの卒業ができない可能性が高く、ずっと欲との戦いとなってしまうかもしれません。
更に歳を重ねると思い通りの相手も探すことができず、そうなると自分の望まない性的なお仕置きの形も受け入れざるを得ないとこまで追い詰められてしまうことにもなるんですね。

そうならないためにも早いうちにお仕置きを経験してみて、歳を重ねる前に少しずつお仕置きに対する欲求を抑えていくことが望ましいでしょう。
もちろんそういう自分を受け入れて一生付き合っていくという選択肢もあります。
それが本来の自分であり、自分を認めてあげることで楽になるのならそれでもいいでしょう。
ただそうなるにしてもやはり経験は必要なんです。

自然にお仕置きに対する気持ちが収まるようにしていくためにも、お仕置きへのドキドキする思いを少なくしていくためにも、まずは体験してみないことには解消できません。
なのでお仕置きを受けてみる勇気というのが大切になるんです。

お仕置きに興味を持っている人はその興味を経験無しに無くすことはできないことでしょう、未知の世界だからこそ妄想だけが膨らみ歳を重ねれば重ねるほどお仕置き願望と後悔だけが募っていくことになります。
人間の欲求とはそういうものです、やっておけばよかったと後悔する、やらなかったから欲求ばかりが膨らんでいく。

キーを卒業したいとか、お仕置きのことばかり考えていたくないとか、そういったことをどう解決するかという答えは一度経験してみないことには導き出せないことなんじゃないかなと私は思います。
もちろんお仕置きを経験するには自分の意に反したこと(性的な事)が無いことが条件なのでそれが保障された人を選ぶのは大変なことでしょう。

ただ、そういう不安のある方には、私自身がお仕置き依頼も受け付けているので、ディシプリン派のごく一般的なお仕置きを体験したいと思っている人は勇気を出してお仕置きを受けることも考えてみてください。
ブログやサイトにも書いてありますが、私の所では性的なお仕置きは一切していません、親から子供へのお仕置きをコンセプトとしているのでそれに反したようなお仕置き(性的な事やあまりにも虐待的な事)はしていません。

普通のスタンダードなお仕置きの経験ということなら任せてください。
サイトには私のお仕置きを受けた子たちの感想も載せているので、どのような雰囲気のお仕置きかも多少は分かるかと思います。
詳しくはサイトの方で受け付けているのでいつでも連絡くださいね。




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

初物づくし

本日は”初お仕置き”でした^^
実は先日、本日の午前中に予定していたお仕置きがキャンセルになり、これが”初ドタキャン”^^;
結局はその時間帯に他のお仕置き依頼が入り、それが初お仕置きとなりました。

そして午後にはもう一人お仕置きがありました。
ここで珍事が・・・。
なんと、今日、お仕置きに来た二人の名前が同じだったんです^^;
二つが同じ目の”ゾロ目”ということで縁起がいいのかもしれません^^

まだまだあります、、、実は昨日、私は5年ぶりに熱を出してしまったんです^^;
”初発熱”ですね(汗)
気合で治して熱も下がり本日はお仕置き2件を元気よくこなしました^^
まぁ健康管理に原因があったのでしょうからこれを反省とし、自分をしっかりと戒めていこうと思います。


余談ですが、初発熱が出た日、知り合いとボーリングに行ったのですが、そこで初めての180点越えのスコアを出しました。、
これも初物、”初186点”^^
この時から少し具合が悪かったような気がしたのですが、自身のハイスコアを出したことで、興奮して舞い上がって熱を出してしまったのかもしれませんね^^;
いつもは120前後のスコアですから・・・。

そんなこんなの正月でした^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

初反省材料

毎年毎年、年が明けるにつれて年賀状って少なくなってきていますよね、ネットやSNSの普及で必要性がなくなってしまったんでしょうけど…。
ただ、必要ないといっても数十年連絡を取っていない人でも年賀状で繋がっているという良さはありました。
それは機械的な事ですが、何かのタイミングで年賀状だけでも繋がっていると連絡が取れりやすいというメリットはありましたね。
それがなくなると連絡自体とれないというか、相手に連絡したら迷惑じゃないかとか余計なことを考えちゃうので連絡するのを躊躇してしまう事もありますが、年賀状だけでもやりとりしていればその悩みは多少解消されます。

まぁそれに加えて年賀状のような日本の風習が薄れていくことに寂しさを感じるってこともあるんですけどね。
と格好のいいことをいっても私は積極的に年賀状を書くということはしてこなくて、30歳を過ぎたあたりから昔の知り合いと疎遠になっていることに気が付いて、年賀状だけでも繋がっていればなぁと後悔しただけなんですけどね^^;

前置きが長くなりましたが、そんな年賀状ですが、今年も届きました^^
届いたは届いたのですが、年賀状の中に1通だけ”差出人”が書いていません^^;

年賀状に自分の名前を書かないで出すことってありますか?
私はこれまでの人生1度も差出人の書いていない年賀状をもらったことはありません^^;
もっとたくさん年賀状をもらっている人なら普通にあるのかもしれませんが、その人はよほどのおっちょこちょいですよね(笑)

年賀状もそこまでたくさん来ることは無いので、「あれ?この人から来ていないな?」と思う人がいて、
「年賀状くれた?」と聞いてみたら「出したよ」と・・・。
「差出人が書いてないのがあるけどこれかな?」と画像を見せると・・・・・。
すぐに本人を特定できました(笑)

正月元旦、いきなりの反省材料を発見。
その女性はキーさんではありませんが、お尻を叩こうと思えば叩ける人なので、今度会った時はお尻ペンのお仕置きをする予定でいます^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

明けましておめでとうございます^^

新年明けましておめでとうございます。

2017年、みなさんが幸せな一年を過ごせるように心より願っています。
困難や挫折にどう向き合うか、どのように受け止めるかで気持ちも変化します。
そして、気持ちを楽にするために心をどう持っていくかということは一生をかけての人間の課題ではないかと私は考えています。

今年も去年に引き続き、お仕置き活動をしていきます。
当然ながら悪い子に対してはお尻ペンをして良い方向に改善してもらいます。
性的要素のないスタンダードなお仕置きを求めている人は勇気をもって連絡してみてください^^

また、メールの方で年末年始の挨拶が多数来ていたのですが、個々には返信していません。
このブログにて挨拶に代えさせていただきますのでご容赦ください^^;


今年もよろしくお願いします^^

2017年元日 京介




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。

なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。

このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、最初はS的な欲求を満たすために足を踏み入れたのですが、どんどんと精神的な心の部分を追求するようになっていきました。
そうしているうちに”人間の心や本質”をもっと追求したくなり、そうなるとSMに何かしらの違和感もでてきて、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている今この場所にたどり着いたのです。

その違和感を簡単にいうと、SMは性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っていたり、性欲を満たすのに貪欲すぎるところです。
もちろんSM的な事は面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのですが、性欲以外の部分を満たすためにはちょっと物足りなかったんです。

そんな中、キーさんと関りを持つことで心地よさを感じ、私の求めていた精神的な世界を見つけたって感じなんですね。
スパの”カー”からSMの””に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分があるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。
そういう人たちと出会い、関わっていきたいと思ってブログを書こうとなったんです^^

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてしまい、いけないと思っても頭から離れないケースや、親子関係の確執や養育環境であったりと、何かしらのきっかけがあるものです。
みなさんは揃ってお仕置きの事を考えてはいけないと頭から消そうとしますが、脳裏に焼き付いてしまったキー気質は消し去ることはできません。

ではどうしたらいいのか。
どうにもならない欲求をなんとかしたいなら、経験して欲求を薄めることに限ります、勇気をもって経験することで欲求は薄まり、お仕置きのことばかり考えてしまって支障が出ていた日常生活も回るようになるものです。
欲求を解消する方法は欲求を満たすしかありません。

ここでは、悩みや闇を抱えている人はもちろん、欲求や思いを吐き出し、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいと思っています。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そしてこんな風に思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでこの家庭的なお仕置きに対してSMのような概念は捨てて、客観的に自己を見つめる為に必要な、ある意味健全な事と解釈しましょう。
他人には言えなくても、ここはみなさんが本当の自分を出せる心の解放の場であり居場所でもあります、そして人生において成長の場と捉えれば必要な場所にも変わってきます。
なのでスパという概念も捨てて、客観的に自己を見つめるためにお仕置きに関わる、という意識になることがとても大切なことだと思います。

こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
みなさんそこが心配なようですが、世の中の裏も表も悪い人もいい人もいろいろと見てきましたし、そもそも人間は弱い生き物なので、人をだましてしまったり殺めてしまったとしてもそれを聞いてドン引きするようなことはありません。
人としてどうなの?ということだとしてもそれを話してくれたことに私は親身さを感じてしまう性格なんです。

また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことは基本的にすることはありません。
なので悩みや相談がありましたら気軽にしてください。
どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんのでそこは安心してください。

自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^

何度も言いますが、お仕置き欲求をなんとかするにはお仕置きを経験することです。
欲求が消えることはありませんが、薄めることは可能です、ネットでの出会いとなりますが、約束事はしっかりと守っていますので、勇気をもって連絡してみてください。

京介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示