良いお年を

今日で一年が終わりですね、サイトを再開してからあっという間の一年でした。
そして今日31日はサイト再開後の初お仕置きからちょうど1年、そして去年に引き続き、今年も本日31日はお仕置きでしめました^^;

この一年、私の所にはいろいろな人が来ました。
お仕置き欲を満たす目的の人が大半ですが、お仕置き無しの対話だけの人もきました。
心の闇の解放、人間関係での悩み、性の悩みや相談、単なるお仕置き欲と、人によって様々ですが、沢山の人に出会え、いろいろな話を聞けて、私にとってとても実のある良い1年でありました。
来年も引き続きお仕置き活動をしていく予定です。

それではよいお年を^^

お仕置きの欲求と性的欲求の違い

キーさんの多くはお仕置き欲を「性欲や性癖」だと思って悩んでいる人が多いというか、まぁ全員が一度は悩むところなんですが、そこが自分はおかしいんじゃないか変じゃないかと思う部分でもあるんですね。
このブログではSM的なお仕置きとスパ的なお仕置きの違いや意識の違いをお話ししていますが、今回のお話はそれに関連しています。

広い意味でいうと性癖とは偏った性質のことでいわゆるフェチというのは全て性癖です。
また、食欲や排便、恋愛感情も快楽を多少なりとも感じているのならそれは性欲の一種と考えられています。
そして性欲という広い範囲の中でもその解釈では大きく分けて二つに分類され、それが「性的な欲求」と「性的ではない欲求」です。

で、私たちが一般的に認識されている性欲や性癖というのはいわゆる「エッチなこと、エロいこと」です(本当の解釈は違いますが)
それではディシプリン派の性的でないお仕置きは一般的に認識されている性欲や性癖でしょうか?
答えはNOです。
ディシプリン派のお仕置きというものはエッチやエロい要素はありませんよね、だから性的な欲求ではなく単なる”欲求”なんです、これははっきりと区分けができるんですね。
まぁ親から子へのお仕置きを考えてみればわかるとおり、性的要素なんて微塵も存在しないんですよね。

それではなんでキーさんは悩むのか。
それはお仕置き欲が収まらないという気持ちの他に、お仕置きを考えたり、小説や画像を見て妄想したりすると興奮してしまう、更にはそれが自慰行為につながることもあることに大きな要因であるからです。
興奮して濡れるということや自慰行為は一般的には=性欲→エッチな事、エロいことという解釈になるので自分を見失うわけですね。

キーさんたちは興奮して濡れてしまうことについて、感じちゃっているわけだからディシプリン派のキーではないのかもしれないと考えてしまいます。
そして性的な事は嫌なはずなのに濡れてしまうことで、私はMなんだろうか、変態なんだろうかと一人悩んでしまうんですね。
でも実際のお仕置きでは意識をしない限り性的な興奮をすることはありませんし、もしそれで被虐感に浸って興奮していたとしたらM要素が強いということになります。

ただ、お仕置きを受けている時に興奮もしていないのに濡れてしまうのは脳内ホルモンの分泌の影響で、それは脳の錯覚によるものです。
よって直接的な性的快楽によって濡れているわけではないのでそこは安心してほしいと思います。
真剣にお説教をされている時は叱られているのですから余裕はなく、厳しくお尻を叩かれている時は痛すぎて余計な事を考えることはできないものです。
ただ余裕がある時に意識的に小説のような妄想を重ね合わせたら興奮するでしょうけどね。

濡れる要因としては”背徳感”からくることもあります。
例えば人が痛めつけられ追い詰められていくという類の小説(お仕置きや暴力的なもの)のようなものを見たり、人に対して痛めつけるようなことをしてしまったりした時に、性的興奮をしているわけじゃないのに濡れることもあるんですね。
濡れたことに対して自分はSだ、Mだ、変だ、と考えてしまうのですが、これは背徳的なものであるタブーを犯した事によって起こる性衝動で、これ自体は単なるありがちな身体の反応ですし、心理的興奮をしていないのであればこれは自然現象でもあるんですね。
でもこの感覚が癖になっていくと意識して興奮するようになり、これが自分の中でドキドキして満たされる要素となっていくわけです。

それとは別に、濡れる要因としては「愛情を感じながらお仕置き欲が満たされている」という感覚とともに、お尻を丸出しにされるという現状に恥ずかしさを感じ、満たされ感と羞恥心が混ざりあって余計にドキドキしてしまい、それが性欲中枢が刺激してしまうんですね。
これがまた背徳感と結びついてしまうので、濡れてしまう現象は抗えないことでもあると思います。
濡れてしまう事については過去に記事を書いていますから気になる方はこちらを参照してください。

ちなみにお仕置きを考えて自慰行為をしたとしても、頭の中では性的なことは考えていないんですから、この行為で悩む必要なんてなく、なんら気にすることはありません。
お仕置き欲求は愛情を求める通常の欲求であり、もともとは性的快楽のための欲求ではないことは自分自身がよく把握しているはずです、それを濡れたという曖昧なことで判断してはいけません。
もちろんその境界は難しいところもありますが、実際にお仕置きを受ける時に、快楽で性欲を満たしたいとは思っていないはずです。
そうではなく、根本は愛情を求めているのであって、その手段が一番ドキドキするお尻ペンペンであり、お仕置の一連の流れなはずです。

妄想している時や小説を読む時は自分の世界に入って興奮はしますが、実際のお仕置きの時はそういう感覚ではありません。
ただ、実際のお仕置きの時に思い描いていたものが実際に起きているという困惑と背徳感、それに加えて小説や妄想のシーンが頭によぎるとドキドキ感が増して興奮してしまうことはあるでしょう。

そもそも人間の脳はいい加減です、錯覚も勘違いもすぐに起こします、そして脳内ホルモンは同じ物質が量や種類を変えて分泌するだけなので似たような現象で体が反応してしまう事も普通にあるんですね。
今まで幼少期から思い描いていたドキドキするお尻ペンペン。
その後お仕置き小説などを見たり妄想したりすると更にドキドキして興奮したり背徳感を感じたりして、知らないうちに濡れるようになってしまう。

それが脳内にインプットされてそういう回路が出来上がってしまうと、お説教だけで錯覚して濡れたり、お仕置されても当然錯覚します。
ましてや実際に人と会ってお仕置きをするとなると、お尻を丸出しにして叩かれるという秘め事のようなものなので、妄想時とは違う種類の背徳感がでてきます。

こういうことからも濡れてしまうのは、心理的には興奮はしていなくても脳が”お仕置き”ということで妄想部分と紐づけることによっておこる現象で、単なる脳の錯覚でしかないでしょう。
こういったいい加減な脳の制御下で起こる体の反応よりも、自分の純粋な心を信じたほうがいいですし、その方が確実です。

こういう話はブログで書くよりも、直接話したほうが分かりやすいんですけどね、話せば簡単です。
ちなみに私のこの見解は様々な実験や研究などの文献を参考にしているので単なる推測とは違いますからね^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

お仕置き中に

つい先日のお仕置きのお話しです。

お仕置きの理由は遅刻。
前回遅刻の件でお仕置きをしており、改善策を考え、遅刻をしないことを約束をしたはずだったのですが、それをしっかりと守れなかったということでした。

いつものように正座をさせ、お説教をしました。
今回は遅刻に加え、一度お仕置きを受けている事、そして約束をしたことを破ってしまったということで厳しめにお説教をしたんですね。

お説教を終えてお仕置きです。
いつもは私が誘導して膝の上に乗せ、服の上から平手で叩いていくのですが、今回は少し懲らしめようと、自分で下着を下ろさせて、ソファーに”くの字”の姿勢をとらせ、自分でスカートをまくり上げてお尻を出しなさいと指示をしたんです。

当然恥ずかしがるし嫌がりますよね^^;
しかしその前に厳しいお説教があり、その場の空気は反抗できない雰囲気、それに加えて威圧的に姿勢をとるように促していたので、もう精神的には強制力がかかっていたのでしょう、時間はかかりましたが戸惑いながらもその姿勢をとったんです。

私は厳しい表情をして生尻を平手で叩き始めました。
最初の叩き始めが一番緊張感があるし、お説教の直後ということもあって、張り詰めた空気感が漂っていたんですね。
10発くらい叩いていると、女の子の携帯が鳴ったんです。
こんなタイミングで?とお互いに思ったし気まずかったでしょう・・・。

実はこのお仕置きの日の前日に急な仕事が入ってしまい、もしかしたら電話がかかってきてしまうかもということは聞いていたんです、まぁ電話対応で済むような仕事だったようです。
しかしそのギャップがまた・・・。

今の今まであの緊張感の中、お尻丸出しでペンペンされていたのに、すっと立ち上がって専門的な話をして、仕事のできる女性みたいな口調でお客さんと交渉しているんです^^;
スカートは下りているけどノーパンで・・・。
その姿を見て思わず声を出して吹き出してしまいました(笑)

電話が終わり場所をベッドに移動して今度は膝の上でお尻ペンをしていました。
そうするとまた電話が…。(笑)

女の子が仕事の電話をしているので、私はベッドをおり自分のスマホを確認していたのですが、ふと女の子を見るとお尻ペンのうつぶせの姿勢でお尻丸出しなのに、またまた仕事のできる女性のような口調で格好良く上司と電話しているんです(笑)
それを見ていたら女の子と目があって、私がニヤけていると何事もなかったようにスカートを下ろして座って話していました…。

その後またお仕置きを再開、膝の上に乗せて叩いていると・・・、またまた電話が^^;
私が携帯を取ってあげ、、女の子は私の膝から降りて電話で話していたのですが、私は腰をつかんで膝の上に戻したんです^^
叩かれると思ったのか、女の子は思わず電話越しに「え?」と声を漏らしていました(笑)

まぁその反応が見たくていたずら心で膝の上に乗せてみたのですが、あの時のびっくりした顔は印象的でした(笑)
ある意味これも罰になったのではないでしょうか(汗)

電話の向こうのお客さんや会社の人は、まさかお尻丸出しでペンペンされているとは知らず、そして本人もそういうそぶりを見せずにそのままの格好で電話している、そんなことが日常にもあるんだなと改めて実感した一日でした^^
キーさんたちの仕事の顔や友達の前での顔って私は見ることができないのでとっても貴重な時間でした、それってうれしいものなんですよ^^




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

※重要 お仕置き依頼について

当ブログ及びサイトでは、お仕置き依頼は受け付けておりますが、このお仕置き依頼は”募集”ではありません。
あくまで、お仕置き願望がある方や、話を聞いてほしいという方の受け皿としてのスタンスなので、お仕置きやカウンセリングなど、”ご依頼”があればお受けしますという趣旨での活動です。
また、これまでの活動の中で私がお仕置きの募集をしたことは一度もありません、それはあくまで私は依頼を受けるというスタンスだからです。

なので、私がどこかの媒体を通じて、お仕置きの募集などをすることは一切ありません。
もしそのような書き込みがあった場合はそれは私や当サイトを装った者がやっていることなのでご注意ください。
また、私の方はお仕置き活動を身内にもオープンにしてやっているので後ろめたいこともなく、度を超える書き込みに関しては念のため、届け出の処置は確実にしていきます。

最近はネットでの炎上行為に対して取り締まりも厳しくなっています、同時にこのようなことが少しでもなくなればとも感じます。
今回、このような事例が報告されたので、間違った情報により振り回されることがないように念のため告知しました。
真実を見極める目は必要です、それをサイトやブログを通じて感じていただければ幸いです。




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

性的ではないお仕置きの認識

お仕置きとは、それを受ける側にとってどのようなものでなければならないのか。

基本的な事ですが、お仕置きとは悪い行為に対しての罰です。
その罰が楽しい事だったり苦痛に感じなかったら罰にはなりません、嫌な思いをすることが罰というものだからです。

スパの世界に入り込んで来るキーさんの中にはどういうのがお仕置なのか、そういうこともわからない人が意外と多いんですね。
つまりお仕置きとはこういうものだという型もないし、見本もないので、カーさんからのお仕置きでスパの形を認識してしまうんですね。

お仕置きには大きく分けて2種類あって、それは
「性的なことを含むお仕置き」と、「性的なことが一切ないお仕置き」です。

でも二つに共通している点は精神的に追い詰められて罰を受けるということです。
「私は悪いことをして無理矢理罰を受けているんだ」という部分が一緒だと、性的なお仕置きでも流されてしまったり、こういうものなんだと勘違いしてしまったりするものです。

そういうことが無いようにお仕置きの認識というものはしっかりと持っておいてほしいと私は思います。
しかし、それをうすうすと認識をしていながら、性的な事も受け入れないとお尻を叩いてくれる人がいないからと妥協するキーさんもいます。
そうだとしても、嫌な思いを繰り返したくないのなら相手探しはしっかりとするべきだと思います。

性的な事が一切ないお仕置きはみなさんすぐにわかるでしょうね、それは親が子供にするお尻叩きやビンタなどの体罰、先生が生徒にするような体罰であり、性的な要素が絶対にないお仕置きです。
どういうのがお仕置きの形なのかがよくわからない人は、親や先生がするようなお仕置きを考えてみると整理がつくのではないかと思います。
逆にいうと、こういうお仕置きは親や先生がしないだろう、有り得ないだろうと考えることで整理をつけることもできます。

性的なお仕置きとは胸や乳首、局部や肛門を触ったり、いじったり、痛めつけたりすることです。
これらはディシプリン派のキーさんであればとても嫌な行為でしょう。
しかし、嫌な事=罰という認識があるし、カーさんに「嫌だったらそういうことはするな!」と言われてしまうと従うしかなくなってしまいます。

更に、局部が濡れているからといってお仕置きをするカーさんがいますが、濡れるなんてことは悪い事でもふしだらなことでもありません。(濡れてしまう事について参照
それなのに濡れるならセックスという罰をするという訳の分からないこといい、セックスまでしてしまうカーさんも実際にいるのです。
キーさんも反撃できずに受け入れてしまい、そしてこういう人からは離れるということを繰り返す子もいます。

これだけは覚えておいてください。
罰といっても実際はその種類を選べるのはキーさんです。
少なくとも性的かそうでないかは選べるはずであり、拒否したにも関わらず性的な事をしてきたら厳密にいうと犯罪行為です。
なのでその打ち合わせを事前にしておくことは自分を守ることでもあるんですね。

実際精神的な部分、妄想の世界になってしまうとこれらのことは線引きが難しいのですが、リアルなお仕置きとなった時にはやはり性的な部分を排除しておかないと、ディシプリンスパではなく、単なるスパ的なSM行為となってしまうのです。

今現在、そういうお仕置きにはまり込んでいる人は自分を見つめなおす機会です、そしてこれからお仕置きの世界でリアル経験をしていこうと考えている人も、お仕置きは作られた行為ではなくて、自分で作り出すものだと認識してください。
自分の理想のお仕置きをしてもらう、その為のパートナー探しに妥協はいらない、そういう気持ちでいてください。

お仕置きが未経験でもいいんです、まずは取り決めをして二人のお仕置きはキーさん主導で作っていき、その後にどのようなお仕置きにするかを今度はカーさん主導で探っていけばいいと思います。
性的な事を望まない人は決してそこは譲らないようにしてください、一度許してしまったらもとには戻せませんからね。
まずは信頼関係を作っていき、そこからが本当のスタートになるんです。

まずは基本的なお仕置きを体験してみたい、お仕置きがどういうものなのかを聞いてみたい、そんな人がいましたらいつでも相談に乗ります、お気軽に^^


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/


スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。

なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。

このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、最初はS的な欲求を満たすために足を踏み入れたのですが、どんどんと精神的な心の部分を追求するようになっていきました。
そうしているうちに”人間の心や本質”をもっと追求したくなり、そうなるとSMに何かしらの違和感もでてきて、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている今この場所にたどり着いたのです。

その違和感を簡単にいうと、SMは性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っていたり、性欲を満たすのに貪欲すぎるところです。
もちろんSM的な事は面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのですが、性欲以外の部分を満たすためにはちょっと物足りなかったんです。

そんな中、キーさんと関りを持つことで心地よさを感じ、私の求めていた精神的な世界を見つけたって感じなんですね。
スパの”カー”からSMの””に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分があるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。
そういう人たちと出会い、関わっていきたいと思ってブログを書こうとなったんです^^

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてしまい、いけないと思っても頭から離れないケースや、親子関係の確執や養育環境であったりと、何かしらのきっかけがあるものです。
みなさんは揃ってお仕置きの事を考えてはいけないと頭から消そうとしますが、脳裏に焼き付いてしまったキー気質は消し去ることはできません。

ではどうしたらいいのか。
どうにもならない欲求をなんとかしたいなら、経験して欲求を薄めることに限ります、勇気をもって経験することで欲求は薄まり、お仕置きのことばかり考えてしまって支障が出ていた日常生活も回るようになるものです。
欲求を解消する方法は欲求を満たすしかありません。

ここでは、悩みや闇を抱えている人はもちろん、欲求や思いを吐き出し、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいと思っています。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そしてこんな風に思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでこの家庭的なお仕置きに対してSMのような概念は捨てて、客観的に自己を見つめる為に必要な、ある意味健全な事と解釈しましょう。
他人には言えなくても、ここはみなさんが本当の自分を出せる心の解放の場であり居場所でもあります、そして人生において成長の場と捉えれば必要な場所にも変わってきます。
なのでスパという概念も捨てて、客観的に自己を見つめるためにお仕置きに関わる、という意識になることがとても大切なことだと思います。

こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
みなさんそこが心配なようですが、世の中の裏も表も悪い人もいい人もいろいろと見てきましたし、そもそも人間は弱い生き物なので、人をだましてしまったり殺めてしまったとしてもそれを聞いてドン引きするようなことはありません。
人としてどうなの?ということだとしてもそれを話してくれたことに私は親身さを感じてしまう性格なんです。

また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことは基本的にすることはありません。
なので悩みや相談がありましたら気軽にしてください。
どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんのでそこは安心してください。

自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^

何度も言いますが、お仕置き欲求をなんとかするにはお仕置きを経験することです。
欲求が消えることはありませんが、薄めることは可能です、ネットでの出会いとなりますが、約束事はしっかりと守っていますので、勇気をもって連絡してみてください。

京介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示