卒業シーズン

もう卒業シーズンですね。
今期は新型コロナウイルスの影響で卒業式中止が相次いでいますが、それでも規模を縮小して卒業式を行う学校はあるようです。

卒業は別れでもあります。
いつも一緒にいた親しい人との別れは悲しいものです。
お世話になった大好きな先生との別れも悲しいですよね。

また卒業といえばキーからの卒業、パートナーからの卒業もありますね。
就職や転勤を機にパートナーと離れなくてはならない人もいるでしょう。
また、これに関しては今がシーズンというわけではありませんが、彼氏が出来たり結婚を機にパートナーから卒業せざるを得ない人もいるでしょう。

大好きで離れたくないパートナーから諸事情で離れざるを得ないというのはとても辛いものです。
それが一方ではなく、お互いに離れたくないと思っているのに離れざるを得ないというケースというのはそれはそれは辛いでしょう。

一方がそういう選択をせざるを得ない状況になった時にもう一方は背中を押してあげるのが一番ですが、好きで離れたくなければつい関係を続けて欲しいと言ってしまいがちで、その一言が相手に辛い思いをさせることにもつながります。

関係を続けたいと言う方も相手のこと考えると追い詰めることにつながるので辛いですが、自分のことを考えると黙っていられなくなって言ってしまう。
言われる方も相手に悪い事をしたという罪悪感で辛くなる
だからこそ黙って見届けてあげないと、どんどんと悪循環に陥ってしまいます。

相手を失って初めて相手の大切さ、重要性が分かるものです。
守るものがあるならば、突然の別れはあるものです。

急に離れなくてはならなくなるかもしれないと想定しておけば普段でも思いやりのある言動ができると思います。
些細なことで喧嘩したり、突き放してみたり、気持ちを素直に言わなかったり、そういうことは後悔につながるので、大好きな人にはしっかりと愛情表現をしていくべきだと私は思います。

特に相手に配偶者がいたり、彼氏彼女がいる人とパートナーになる場合はそういったことを踏まえてお付き合いをしていかなければと思います。
もちろん配偶者がいる人と性行為をしたら、それは不貞行為で慰謝料請求の対象となりますからそういったことのないようにしないといけませんね^^;

もしそのようなことをしてしまった人はお仕置きです!
その場合はお尻ペンペンのお仕置きをしますので正直に申告してください(笑)


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

管理されること

お仕置きを好むキーさんは基本的に管理されることを望んでいるものです。
それは悪いことに対してお説教をし、二度としないようにという意味も含めてお尻ペンペンのお仕置きをするわけですから、そこでキーさんとカーさんはこの悪いことに関しては管理する側とされる側になるからです。

管理しているからこそ今までの悪いことを把握しているわけで、また繰り返したらもう少し厳しくお仕置きをすることになります。
更に同じ悪いことを繰り返すようなら目を光らせてその都度確認したりしますから、それは結果管理なわけです。
管理という言葉が生々しいので、思わずそれは違うと感じたとしても、放任ではお仕置き関係は成立しないわけですから、お仕置きを好むキーさんはある程度の管理を望んでいるということになります。

管理とは聞こえが悪いですが、子供は親の管理下にありますよね、そういう意味でも管理はお仕置きセットのようなものです。
躾をするということは相手をしっかり見ているということであり、そういうことで愛情を感じて満たされるのがキーさんでもあります。
お仕置きはされたいけど、その土台にはこういった愛情が無ければ満たされないのがお仕置きを好むキーさんでしょう。

ただその中にも非常に強く管理されたいと思うキーさんもいます。
管理されていたり監視されていると思ったら約束をしっかりと守れる力が芽生えてきたりします。
自分の今日の目標を決めて報告することで、その目標を達成できる原動力になったりするようです。

また、約束をしたことが毎日できているかどうかの報告をすることで、自分の力だけでは怠けてしまうところにプラスαの力が働いてできるようになったり、出来ない日があったらそれについてはお説教されて後日お仕置きとなるので、改めて気持ちを引き締めたりもできるようです。

もっと管理されたい人は起床の挨拶から就寝の挨拶まで、すべての行動を報告してそれが自分の活力になったりするようで、こういう人は”管理下欲”がかなり強いんでしょうね。
ここまで行くと支配関係みたいな感じですが、支配と管理は似ているようで違います(そこら辺の話は後日記事に書きたいと思います)

私の活動でもそういう意味ではキーさんを管理しています。
もちろん日常的な管理ではなくお会いした時に、約束したことを持続できているか、悪いことを繰り返してないか、新たな悪いことは無かったか、ということを確認しているのでこれも管理です。

私の場合キーさんとはパートナー関係ではないので、日常的な報告などのやり取りは対応できませんが、お会いした時にしっかりと対応するようにしています。
過去には他の人と勘違いして話をしてしまって相手を傷つけた事もあるので、今はそういう事が無いように非常に非常に気をつけています。
私は何人ものキーさんと接していますが、キーさんからしたら私だけという人も多いので、それなのに話したことを忘れていたり、違う人と間違えて話をしてまったらやはりショックですよね、そういうことがあったときは深く深く反省していますし、もしそういう事があったら遠慮せず怒ってくださいね^^;

管理されることに強い喜びを感じる人はいますが、そこまでではなくてもキーさんは相応の管理を望んでいると私は思っています。
お尻を叩くということよりも相手の悪いところを指摘して成長させたり、管理するということが優先であり、そういった愛情の土台があるからこそお尻叩きの意味があるんだと思います。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

お仕置き観の変化

昔と比べて明らかにお仕置き観が変わったなぁと思うのは、最近の私のお仕置きは厳しすぎないようにしていることです。
昔はお仕置きレベルが”お任せ”という依頼であれば力いっぱい平手打ちをしてました。

まぁそこまで厳しいお仕置きとなるのは、とても悪いことをした時、同じことを何度か繰り返した時、反省していないと判断した時と
条件付きではありますが、その場合はかなり厳しくお仕置きをしていました。

また、キーさんに「他のカーさんの平手の方が痛かった」なんてことを言われたことがあり、その時以来そのようなことうを言う子には「俺の平手はどうだ!」と言わんばかりに相手を負かすような気持ちで叩いたりもしていました。

道具に関しても厳しく叩き、皮膚から血が出ないようにギリギリを基準とし、お尻が限界になったら太ももを叩くなど、痛さを追求したお仕置きでした。
そこまでしていたのは悪さの度合いに合わせてお仕置きレベルを決めていたこともありますが、相手が痛がっても躊躇しないでここまで厳しくできるということを相手に伝え、そこで甘え心を無くして反省させ、しっかりとごめんなさいを言わすように無言の圧力をかけていたこともあります^^;

しかし今のお仕置きの厳しさの考えは、それなりに痛みを与えればいいと思っているので、思いっきり平手で叩いたりすることはほとんどありません。
道具に関しても強く叩くというよりも、そこそこの力で痛みを感じさせるような工夫をしています。
結果的にそれで反省できればいいですし、厳しすぎることで逆に反省できなくなったりするケースも見てきたので、厳しすぎるお仕置きはあまり意味がないと思うようになってきたんですね。

お仕置きの目的はお仕置き欲を満たすことですが、それと同時にしてしまったことを反省して成長することでもあります。
強く叩くことでお仕置き欲が満たされなかったり反省できなかったりしたとしたらそれは本末転倒で、相手の為のお仕置きにはなりませんからね。

そして軽めのお仕置きでお仕置き欲が満たされたり、しっかりと反省して成長できるのなら、厳しいお仕置きは逆効果で、軽めのお仕置きの方がいいわけです。
どのような厳しさでお仕置きを受けたら欲が満たされ反省もできるのか、そこはキーさん自身にしかわからないところで、お仕置きを受けるたびに変化することもありますから、そこ部分は把握したいと思っています。

そう思うようになったのは、何人かのキーさんから子供へのお仕置きであの厳しさは家庭的とは言えない、家庭的なお仕置きは平手で軽めに1回ぺちん!という感じ。
というようなことを言われ、なるほど確かに本当の子供だったらもっと手加減して叩くし、そういう気持ちを持ったキーさんであれば虐待的に感じるんだろうなと気づいたからです。

しかし人によってはかなり厳しくお仕置きをしてもらわないと反省した感じがしないという人もいます。
厳しくされた後のアフターフォロー時では解放感を得たり、天と地の差があるほどより満たされるものでもあるので、それで痛みを追及してしまう人は実際にいます。
また、いつもは軽めでも今回は厳しくしてほしいという人もいますし、その時の心境でふと厳しくされたいと思うことはあるものです。

でも問題はありません。
その場合は私が昔のように力いっぱいの平手で叩いたり、ハードに道具を使用すればいいだけですからね。
厳しくなくなったわけじゃなく、要望があればいくらでも厳しくはしますよって事です^^
ただ、その要望も恥ずかしくてなかなか言えない人もいますから、キーさんは難しいんです(汗)

いくら私でもキーさんの頭の中身までは把握できません、それぞれがどのくらいの痛さでお仕置きしてほしいのかなんてわかりませんし、今日は厳しくしてほしい気分とか、今日は軽めにしてほしい気分とか、そんなことはわかりません^^;
なので、プレイ的にならないように、お仕置きが終わった後とか、その後のメールでとかで、お仕置きが軽すぎなかったか、厳しすぎなかったか、もう少し強くても我慢できそうか等の心境を聞いて、その人にあったお仕置きを模索するようにしています。

キーさんはお仕置き欲求があるので当然お尻を叩かれたいのですが、お仕置きが嫌という前提で家庭的なお仕置きが成り立っているので、お仕置きされたいけどお仕置きは嫌だという複雑な心理面があるんですね。
なのでお仕置きの厳しさをキーさん側から要望するというのは本来言いにくいことなのですが、そこを私が言いやすい環境を作って、できるだけ欲を満たし、ついでに反省させ成長できればと考えています。

お仕置き欲から解放されてキーを卒業したい方、お仕置きを受け入れて楽しみたい方、罪悪感を薄めたかったりしっかりと反省したい方、ボロボロに罰されたいというイメージがある方、ただただ叩かれたい方、、、
キーさんと言えど様々いるのですが、そういうものを満たすには自分に合ったお仕置きを受けることが一番ですから、恥ずかしがらず、自分の理想のお仕置きを言ってみることは大切だと思います。

最後に。
私の今のお仕置きの厳しさが物足りないのであればいくらでも強烈にできますからね、そこはご安心を(笑)
厳しいお仕置きと要望してくれればいくらでも厳しくはしますから^^
厳しくという要望が無ければ昔のような厳しすぎるお仕置きはしません、それが私の”家庭的なお仕置き”のスタンダードということです^^




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

病は気から

つい先日体調管理という記事で、「特にこの時期の風邪は不注意や油断からおこることが多いので風邪をひいてしまったらお仕置きです」というようなことを書いたのですが、それについてこんなコメントが届きました。

-----------------------
京介さんも母と同じこと言うんですね、、風邪をひくのはあなたの体調管理ができてないから。あなたが悪いって。
子どもの頃風邪ひくと必ずそう言われて怒られました。
所が今、私の子どもが風邪をひくと母親の私の管理が悪いからだと私を怒るんです。おかしくないですか??
毎回それにすごくむかついています。
-----------------------

なるほどですね(笑)
確かに、風邪をひくのは本人の体調管理がなっていないから自己責任ですよね。
そして子供が風邪をひくのは本人の体調管理がなっていなかった自己責任もありますが、まだ子供ですから体調管理を養育者が行ったり、直接管理方法を教えることはすべきでしょうね。

ちなみに体調管理に関わらず、私の所に反省に来た人には相手が悪かったとしても当の本人にも責任がある場合にはその落ち度を反省させています。
私の所に来ていない人に責任をなすりつけても意味がないですからね^^;
そういう意味からも、風邪をひいたら本人の責任であり、子供が風邪をひいたら養育者の責任としてお仕置きとなりますね。

ただこのケースの場合、結果自分の母親ができていなかったことを怒られているわけですから頭にきてしまうんでしょうね^^;
その気持ちはよくわかりますが、私の所に来て同じ話を聞いた場合は、当然その母親と同じことを言いますし、そんなことでブーブー言っていたら厳しくペンペンです!
やはりこういうことは第三者である私だから指摘できることなのかもしれませんね^^

私は基本的に10のうち本人が1でも悪ければそこの部分を指摘して叱ります。
9悪い相手が悪くないとうことではなく、もし仮に9悪い相手が私の所に来たとしたら、それは更に厳しく叱るというだけです。
もちろん本人の落ち度が低い場合には相手の方が悪いということは私も伝えますし、「私は悪くない!」と思う気持ちは理解しますけど、本人の落ち度が微塵でもあるのであれば、その部分をしっかりと見つめてもらいたいと考えます。

とにかく体調管理はしっかりと!
病は気からといいますが、気を張っていれば免疫力は多少上がるものです。
それに加えて、風邪予防に対していろいろな注意をすることでも、更に気を張るということにつながります。
寒い時や疲れている時などはそういたことをしっかりと意識することでも予防になり、免疫力を下げない対策になるはずです。

”病は気から”というのは風邪に関しては絶対に迷信ではありませんからね、免疫力を下げないように、むしろ上げていくようにしてこの冬を乗り切りましょう。

ちなみに年末の活動は31日まで、年始は3日から受け付けています、今年中にスッキリしておきましょう^^




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋
インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

善悪の価値観

お尻ペンペンのお仕置きをするときにはそれなりの理由というものがありますよね。
もし理由が無いとしたら、それはただのお尻叩き(スパンキング)であり、それを”お仕置き”とはいいません。
そもそもお仕置きとは何かしてしまったことに対する罰ですからね^^

私の場合は当然のことながら悪いことをした時にお仕置きをしています、要望があれば別ですが、理由が無ければお仕置きをすることはありません。
それは私には叩きたいだけの欲求というものはないからで、このお仕置き活動をしているのは、悪いことをした人に対してそれ相応の苦痛をもって罰したいという欲求があるからなんです^^;

そしてそのお仕置き理由となる善悪の判断ですが、これに限っては私の価値観だけでは考えないようにしています。
というのは、私の価値観でお仕置きをしてしまっては、私が気に食わないからという理由でお仕置きをするということも出てくるでしょうし、一般的ではない私独自の信念や考え方もあるので、そういったことを強要すべきではないと思っているからです。

そういった私の価値観に合わせて体罰をもって強要したら、相手は納得はしないでしょうし、そうであるならそのお仕置きは虐待のようになってしまいます。
もっといえば自分の意のままに操れる奴隷のような感じにもなりかねません^^;
なので私は人をお仕置きするときはその事案を客観的に見つめ、第三者的な目で判断するようにしています。

私の悪い事の基準は世間一般の常識的な事、法律や規則違反、マナー違反、協調性に欠ける行為や相手を不快にさせる行為などです。
その他には自制の問題で、目標を決めたのに達成できないことや、何かしらの罪悪感を感じていることについてです。

ただ、これらのことについてもお仕置き理由としないこともあります。
それはある一部の事項に関してですが、しっかりと自分の考えを持ち、様々な弊害も理解したうえで自分の信念で行動している場合です。

そうはいってもお仕置き逃れの為に本当はそう思っていないのに流れで「私はそれでいい」と口走ってしまう子はいるんですよね^^;
まぁそういう子には一つ一つ逃げ道を無くしながら詰めていき、「本当にそれでいいのか、それならそれでもいいんだよ」と引っ込みがつかないような雰囲気で一言いうとほとんどの子は降参しますけどね(笑)

しかし善悪の価値観って難しいものです。
国によっても違いますし、日本ならではのものや地域によっても違いますしね。
そういったことも考えた上で相手が納得するように、自分の価値観だけに頼らずに善悪の判断を心がけています^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋
インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

リンク
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけております。
お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含めて全体的にはカウンセリングのようなものとお考えください。
また、私は基本的に反省理由をこじつけてのお仕置きはしません。
お仕置きはお説教とお尻ペンペンが必ずセットで存在し、更にお仕置き後のアフターケアをしてお仕置きが成立します。
私の場合のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したり、感情的に怒鳴ったりすることはありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。
このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、精神的な心の部分を追求するために足を踏み入れました。
”人間の心や本質”を追求したくて入り込んだのですが、私の求めているものへの違和感がずっとあり、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている世界にたどり着いたのです。
その違和感を簡単にいうと、双方とも性的なことを求めていたり、理不尽なお仕置きがまかり通っているということです。
もちろんプレイ的には面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのかもしれませんが、性欲以外の精神的な部分を満たすためにはスパの世界がしっくりときたんですね。
スパの”カー”からSMの”S”に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分がいるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてどうにもならなくなっていたり、親子関係の確執や人間関係での苦難があったりと、何かしら心の闇や人に言えない秘密を抱えているものです。
その闇を全て吐き出すことは難しいですが、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいです。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

これだけは理解した上で私のブログをお読みください。
私のしているお仕置きとSM的なことは独自の価値観ではっきりと区分けしてあります。
ここでのお仕置きとは性的要素を一切含まないものであり、同じお仕置きでも性的要素が少しでも含めばそれはSM的として解釈しています。
独自の価値観で表現していますのでそこはご了承の上お読みください。

人それぞれ求めているものは違います、そして最初の入り口は頭の中のモヤモヤ感や欲求、焦燥感等を解消することからです。
大事な事は、それらを解消する事によって新しい何かが生まれるかもしれないということです。
そして新しい何かを見つけなければ、そこからは何も生まれません。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そのように思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでスパに対する概念は捨てて、客観的に自己を見つめることがとても大切なことだと思います。


こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことはすることはありません。
悩みや相談がありましたら気軽にどうぞ、どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんので安心してください。


自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^


念のため、キー、カー等のスパ用語が分からない方はこちらを参照ください(笑)
これがないと意味不明となる場合がありますからね(汗)初心者さんのためにも紹介しておきます^^;

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示