キーさんの減少化?

私はお会いしたキーさんには、お仕置きに目覚めたきっかけと、それはいつ頃か、ということを必ず聞いているのですが、ほとんどの人が幼少期(幼稚園から小学校)に何かしらのきっかけで目にして、それから頭から離れなくなったと答えます。

そしてそのきっかけは、絵本や童話、そしてアニメが断トツに多いのですが、少数派としては実際にお仕置きを目にしてしまったことだったり、親にお仕置きされていたことだったりします。

ところが最近体罰禁止法案「児童虐待防止法・改正児童福祉法の改正)なるものが適用されたことによって、今後は絵本やアニメにも掲載されないような形になってくると思います。
実際に最近のアニメの再放送ではお尻ペンペンのシーンがカットされていたり、過去には結構目にしたお仕置きシーンが、最近は見なくなったとキーさん達は口を揃えて言ってます。

それに加えて親からのお尻ペンペンのお仕置きも禁止となるので、実際にされることは更に少なくなるでしょうし、それを目撃することもなくなっていきますよね。

となると、お仕置きに目覚めるきっかけ自体がなくなるということになりますし、そうなるとお仕置きに目覚めることがなくなってしまう事になりますよね・・・。
お仕置きに目覚めたきっかけは分からないけどお仕置きというワードをネットで調べたというケースも普通にありますが、それはきっかけを忘れてしまっただけで、なんでかというとお仕置きという言葉もその内容も知っていなければ検索自体しないからです。

おそらくこの先そうなってくるでしょうし、そうなると家庭的なお仕置きというものを知らないので、お仕置き=SMという認識になってしまうでしょう。
スパもSMの一部としてしか認識されなくなるかもしれないと思うと寂しい限りです。

そして家庭的なお仕置きという言葉自体がだんだんと死語となっていくかもしれません。
それが良いのか悪いのか、、
お仕置きに翻弄されてしまっているキーさんにとってはいいのかもしれませんけどね、私にとっては寂しさを感じてしまいます^^;

まぁでも叩かれない世の中になったら叩かれたい欲求は生まれてくるものです。
叱られたことがない子が叱られたいと思ったり、叩かれたことがない子が叩かれたいと思うように、欲求というものはないものねだりです。
過去の映像や歴史などにはこういう時代があったというものが記されています。
それを元に過去の拷問や体罰でお仕置きに興味を持った人もいますから、それと同じようにお仕置きに目覚める子は必ずいるでしょう。

といってもキーさんがいなくなることはないでしょうが、減少することは間違いないですかね。
ま、これは今の子供たちの問題ですからまだまだ先のことですが^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

新型コロナウイルス終息の兆し?

新型コロナウィルスはいつ終息を迎えるのでしょうか。

アメリカでは3月末から今現在まで、毎日3万人もの感染者が増え続けています、1日あたり3万人ですよ、それが未だに続いているのが現状です。
そして死者数は4月だけに限ると1日平均2000人の方が亡くなっているという悲惨な状況が続いています。
このデータだけを見るといつまで続くのかと先行き不安です。

しかし明るいニュースとしては中国、韓国をはじめ、数か国では規制解除や規制緩和がされ始め、少し明るい兆しが見えてきています。
またその他の国でも感染者の連鎖が収まりつつある国が増えてきています。
日本は微妙ですが、ここ2,3日だけを見ると少なくなっているので、このまま減少していけばと願うばかりです。

ちなみに非常事態宣言が解除されたらお仕置き活動も再開します。
消毒液を完備し、ペーパータオルを使用するなど、予防はしっかりとした上でまた再開したいと思っています。

この自粛期間中に悪い子してしまった子はたくさんいるでしょう、というかたくさんいるはずです。
自制というのはとても難しいものです、会社に出勤していれば周りの目がある、学校に行けば先生の目がある、だからこそできることが多くありますよね。

誰も見ていない状況でやるべきことをできている人なんて少数だと思います、人間は弱い生き物ですからね^^;
でもこのだらけた気持ちを切り替えるために悪い子だった自分を振り返り、しっかりとお仕置きを受けて気持ちを切り替えることは必要でしょう。

言い訳もあるでしょうし、頑張ったこともあるでしょうから、そういったこともしっかりと聞いたうえで、よくできたことは褒め、ダメなものはダメと納得いくまでお説教をしていきます。
しっかりと納得ができてからお尻ペンペンのお仕置きです!

やっぱり家庭的なお仕置きはシンプルが一番です。
その人の成長を願うからこそ悪い事を叱る、そしてその罰としてお尻を叩く、ただそれだけです。
そこに遊び要素とかラブスパなどの性的な事は必要ありません、そういうお仕置きになるとガチの反省の為のお仕置きではなく、大人の遊び的なお仕置きになってしまいます。

お説教さえちゃんとしていれば、優しいお仕置きや甘々のお仕置きでもしっかりと成立します。
優しく軽めに一発ぺチンするだけでも人によっては心に響きますから、それを最大限に生かすには悪い事に対しての説明や説得を含めたお説教がとても大切な要素です。

悪い子してた子はしっかりと反省しましょうね^^


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

悪い子が増えてる?

新型コロナウイルスの影響でストレスを抱えている人が多いようです。
そのストレスで悪い子も増えていそうですね、、、。
あなたは大丈夫ですか?

いい子していますか?
悪い子はお仕置きです!

テレワークは公私混同しないでしっかりできていますか?
イライラを誰かにぶつけたり、イライラを発散するために悪い子になっていませんか?
だらけすぎた生活をしていませんか?
部屋はきれいに保っていますか?
三密(密閉空間、密接場所、密集場面)はできる限り避けていますか?

反省内容が増えすぎないようにしないと厳しいお尻ペンペンになってしまいますからね。
まぁ終息が見えて来るころには悪い子がかなり増えていることでしょう(笑)
悪い子は膝の上でお尻ペンペンです!

まぁ、自制というのは自分自身でやらなければならないのでなかなか難しいものですからね、会社や学校に行っていれば強制力が働きますが、在宅ではそれがありません。
家にいることでどんどんだらしなくなっていくでしょうしね、怠け癖がある子は要注意です。

其れとは別に免疫力を下げないためにも規則正しい生活をして、朝日を浴び、少しでも運動をしてみましょう。
睡眠や食生活も気を付けて、しっかりとメリハリをつけた生活ができれば免疫力アップにもつながります。

これを目標にしてそれが出来なかったら反省材料としてもいいかもしれません。
そうしていかないと本当に悪い子になってしまいますからね^^;
自粛解除になった時はしっかりとお仕置きですね^^

私も緊急事態宣言から活動を自粛していますが、コロナ騒動がおさまってまた再開できることを祈るばかりです。
しかしこれが更に3,4か月と長引くと施設の維持は難しくなり、お仕置きの部屋は閉鎖せざるを得ないでしょう。
電話カウンセリングをするとか支援金を募るとか、活動維持のために何か考えないと、、、という感じです^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

キーさんじゃない子のお仕置き依頼

私のサイトでは、お仕置き依頼を受けているのですが、最近立て続けにキーさんじゃない子からのお仕置き依頼が来るんですね。
もちろん前からそういうことはあったのですが、最近なぜだか目立っています^^;
ちなみにキーさんとはお仕置きに憧れを持っていたり、興味を持っている子、もしくはお尻を叩かれることに興味のある子のことです。

キーさんの場合は初めて会った時に緊張をしたり、人見知りだったりというのが通常なのですが、キーさんでない子はそれにプラスして恐怖心や警戒心がとても強く出ていて、逆に私が気を使ってなだめるというような感じになってしまうのです^^;

お仕置きするにしても、お仕置きに憧れを持っている人は「いよいよだ」という気持ちはあるのでこちらもスムーズに事が運べるし、依頼があったのだから半ば強引にお仕置きという構図もできるのですが、キーさんでない場合はそういう雰囲気にはならず、ガチガチに固まって、いつまでも緊張しているし、いつまでも警戒しているような感じになるんですね^^;

その中でも何人かの子には「大丈夫?帰りたい?お仕置きやめておく?」などと聞いてみたりもしました。
そしてそのうちの一人は実際に「お仕置きやめとく?」に対して、うんと頷き、「帰りたい?」に対しても、うん頷いたりして、私がいつものペースがつかめない状況になってしまうこともあります^^;

そういう子でも、自分を直したい、叱られたい、甘えたいという気持ちが強くなって依頼をしてきているのですが、やはりそれは依頼時の感覚だけで、実際は恐怖でしかないんでしょうね。

ま、結局じっくりとお話をして、全ての人にお仕置きはしましたが、軽めにしたり、手加減をしたりといろいろと考えてしまいます。
でもまぁこれが本当のお仕置きというものなんですが、初対面ですからね、さすがの私も躊躇することもあるわけです^^;
でもこうやってキーさんではない子でも依頼のメールをくれることはとてもうれしいですし、たくさん話を聞いて、いろいろとアドバイスして、ダメなことはダメ、良いところは良いと、選択肢や道筋を示していきたいと思うのは誰に対しても共通しています。

なぜ最近立て続けに依頼があるのかは謎ですが、そうやってお仕置きが一般にも広まっていくのはいいことではないでしょうか。
おそらく私のしていることは、性的な事は一切なく、真面目に、教育的な、そしてカウンセリングをメインとしたお仕置きなので、そこの部分に反応しているのだと感じます。

お尻を叩きたい叩かれたいというような、一般的なスパのお仕置きの世界はどこにでもありますが、私のしているお仕置きはそれを超えた、人生においてのサポート的なお仕置きなので、キーさんである人も、キーさんでない人もどんどんと利用してくれればと思います。

自分を見つめ、自分の生き方を考え、自分の成長の為のカウンセリング付きのお仕置きとして認識してもらえればと思います^^


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

カー娘、カー女

カーリング女子銅メダルおめでとうですね^^

しかしテレビや新聞の見出しには「カー娘」とか「カー女」とか書いてあって、やはりスパ用語を知っている人は、一人でドキドキ、もしくはニヤニヤしちゃったのではないでしょうかね(笑)

カーリングじゃなくて、キーリングだったら「キー娘」「キー女」だったんですけどねぇ、残念^^;
まぁキーさんが女性だという限定になっちゃっているのは私の勝手な思いだけであって、そういうイメージなのだからしょうがないです。
「カー女」ではなく「カー男」だったらしっくりくるという人も多いのではないでしょうか?

カーリングの名前の由来は髪の毛のカールに例えられ、投げられた石がゆっくり曲がっていくことだそうで、そこの由来が「Key(鍵)だったら、「キーリング」だったんでしょうね・・・。
鍵穴を指すようにピンポイントに石を置くみたいな(笑)

実はカーリング女子の準決勝敗退の時のインタビュー時、一人の女性のニヤニヤしている姿を見て私は「この子お仕置きだな」と一人考えていました。
隣の子は泣いているのにそれを励ますかのように笑っていたのですが、まだ三位決定戦が残っているのに緊張感がないなと…。

後日ワイドショーを見ていたら、あの笑顔はチームのコンセプトであって、それによってメンタル的な部分を鍛えるという深い意味があったんです。
それを聞いて一時でも「お仕置きだ」と思ってしまった自分を浅はかだと反省しました。

やはり思い込みはダメですね、どんなことでも理由を聞いてから判断しないといけないと改めて思いました^^
そんなこともあってか、カーリング女子の銅メダルの感動が100倍くらいに膨れ上がってしまいました・・・。

ま、スパに通じているといえば通じているので馴染み深いのかもしれません^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

お仕置きごっこ

あるキーさんから聞いたお話しです。
どこかのSMサイトのSの人が、ディシプリンスパ(性的な事がない家庭的なお仕置き)のことを「お仕置きごっこ」とか「お遊びのお尻ペン」とか言っていたらしく、それを聞いてとてもイラついた、なんて話をしてきました。
そして後日、別のキーさんがまた同じような話を私にしてきたんですね^^;

やはり本人たちは真剣に向き合っているスパのお仕置きに対してこのようなバカにする表現をされて腹が立ったのでしょうね^^;
「あの一言で全てのキーを敵に回したよ!」なんてことも必死に話していました(笑)

まぁ、私としてはそもそもSMとディシプリンスパを比較していることが間違いだと思うんですけどね。
それはそうですよね、ディシプリンスパは性的要素の”無い”お仕置きで、SMは基本的に性的要素の”有る”お仕置きですから。
ディシプリンスパの基本はSMと違い、痛みを追求しているわけでもなく、快楽を追求しているわけでもなく、プレイをしているわけでもなく、日常にある悪いことがあったらお説教されるというものなんですけど、そこを理解できないSの人が多いです。

どっちがお遊びかといったら・・・、性的にお仕置きをしている方が快楽をむさぼっているわけで、それが例え真剣だとは言え、性的快楽追及ですから、所詮性的欲求そのものですよね^^;

一方ディシプリンスパは間違いなく性的快楽の追求ではありません、そこに愛情や温もりを求めている場合が殆どです。
ただ、お仕置きによって満たされるということは、ある意味欲求の追求でありますし、エロや性的描写ではない、別の性的欲求が混在しているケースもあるでしょう。
そうだとしても性的快楽を追求しているわけではありませんから、そもそもSMの性的なお仕置きと比較にはならないんですね。

ちなみにSMをしているSさんはディシプリンスパを理解できない人が多いようです。
更に言うと、SMをしていないノーマルの人の方がもっともっと理解できないというか、これはSMと思ってしまうんですよね、悲しいことですけど…。
まぁいくら説明してもキーさんという存在は、Sの人にはMの卵であり、ノーマルの人にはMとしか認識されないのが現状のようです。
そこはなんとか変えていきたいものですね、説明したいのならまずは私のブログを読ませることですかね(笑)

もとにかく、それぞれの好きでSMに興味を持ったり、スパに興味を持ったり、多方面に興味を持ったりしているわけで、その良さはがあるから、それぞれそういう世界を選んでいるわけで、それに対してバカにしたりということは大人げないというか、言うべきではないですよね^^;

私の場合はそれぞれの世界の良さをまず理解することからしますけどね、それにはまる人がいる以上、魅力があるはずなんです。
そういう部分を理解し、その上で自分でどっちを選ぶか決めればいいだけで、他人の選択をああだこうだいうのはお門違いだと思います。

私自身その発言を聞いたわけでもなく、単にキーさんから聞いたことですからどこの誰の発言かは分かりませんし、別に攻撃しているわけではないのですが、SMが好きであればSMはSMで楽しめばいいのではないでしょうか。

それでももし、他の世界を馬鹿にしたり、ディシプリンスパにいちゃもん付けたり、純粋なキーさんにちょっかい出してみたりするのであれば私がお仕置き!なんてことも有り得るかもしれませんね(笑)
しかしそういう人はディシプリンスパを、ラブスパと思い込んでいたり、遊び感覚やプレイ的にお仕置きをしているのと勘違いしているのでしょうし、更にはSMのお仕置きの手加減版とでも思っているのでしょう。
そうであるならば、それは確かに”お仕置きごっこ”ですし、そういった発想は仕方ないですね^^;

ま、結論から言ったらそんな言葉気にしないことです、信念をもってディシプリンスパに誇りを持っていればそれでいいだけです。
性的なSMと性的要素のないディシプリンスパは明らかに別もんですからね^^
それにごっこ的にスパをしている人もいますし、ラブスパや楽しみながらのお仕置きをしている人も実際いることはいますからね。
だからそんなことで腹を立てず、大人げないおこちゃまの戯言と捉えておけばいいのではないでしょうか。
そして自分自身は偏見を持たず、興味のない世界であっても認めてあげる、そういう広い心を持っていきましょう。




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

ケインで公開お仕置き

インドネシアでつい先日、女子大生らがケインを使用したお仕置きをされて、それがニュースになっていました^^;
しかも公衆の面前であり、公的機関による処罰ということで驚きです。
見物人は200人ほどいたとのことで、その子たちはかなり恥ずかしかったでしょうね…。

インドネシアのアチェ州では、裁判で有罪となった時に、”公開鞭打ち刑”というものがあるそうで、これは刑罰の一つだそうです^^;
といってもお尻を丸出しにしてのお仕置きではなく、服の上から背中を叩くというものですが^^;
イスラム教徒であるため、結婚前のキスや性交渉を厳しく取り締まっているらしいです…。

詳しいことは下記、ニュースをご覧ください^^
叩くのがお尻ではないので、結局ただの鞭打ち刑なだけなんですけどね^^;
http://www.asahi.com/articles/ASK4L55H0K4LUHBI01K.html

ちなみに他の記事を見てみるとお仕置き道具は”竹の鞭”とありますが、実際は”籐(ラタン)の鞭”なので、専門家の身としては訂正を申し出たいところです(笑)

それと、この関連でちょっと調べてみたら過去の公開鞭打ち刑の映像がありましたので、興味のある方はどうぞご覧ください^^
https://www.youtube.com/watch?v=WRsuybe_Lxs




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/



キーさんのブログの傾向

昔から思っていたことなのですが、パートナーのいるキーさんのブログってラブラブ的な内容が多いですよね、厳しいなら厳しいなりにそれがのろけになったりして。
でもそのブログってパートナーさんも見ているんですよね、だから本心なんて書けるわけもない。
自分の気持ちを全て出せるわけもなく、パートナーの目、読者の目を気にして書いている人は多いでしょう。

文章に少し違和感があるなぁと感じることがしばしばありますが、やはりパートナーとの別れってありますよね。
特にスパ(お仕置き)のような相性を見抜くのが難しい世界では、やっぱりこの人とは無理だと感じ、頻繁に別れを繰り返します。

パートナーと付き合っている途中にはいろいろな出来事があり、幸せなのは最初だけで途中から苦しむことや悩むことがたくさん出てきて心を病む人を結構見てきました、それはスパでもSMでもです。
でもそういう冷めてる関係になってもブログでは幸せいっぱいな感じで書いている人もいます。

破綻が訪れる前は違和感が生じても別れようか悩んでいる時期が長いこともありますよね。
また自然消滅のような形、会う頻度が落ちて連絡も殆ど来ない状態、相手の理不尽さや嗜好の違いで葛藤している人といます。
そしてその殆どがその不幸な内容をブログにはあまり書きませんよね。
パートナーといても幸せと感じていない、もう別れたいと思っていても相手に告げることは出来ず、読者にもそういう嫌な部分は見せたくない。
そういう精神状態でもパートナー関係が続いている限りラブラブなブログを書いているんですから切ないものです。

で、SMも含めて長年そういう人達を見てくると、とてもラブラブなブログは何故か切なさを感じてしまいます。
その二人の関係がどうなっているのかは分からないのですが、通常の恋愛よりも確実に心の葛藤や、悩み、ストレス等が強いはずですからそれを振り切って頑張って書いているんだんぁと感じてしまうんですね。

遠距離で満足しているなんてそれはどうなのかなぁとか、会わなくても平気なのかなぁとか・・・。
キーさんは特に我侭で寂しがりやさんですからね、そういうのを目にすると可哀想にと思ってしまいます。
他に幸せなことがあればいいのですが恋愛的なパートナーの場合は他の幸せはなかなか難しいですよね。

是非ともキーさんにはパートナーには見せない自分のブログを書いてみてほしいものです。
そしてそこには全てをさらけ出すみたいな。
私的にはその両方のブログを見たいんですけどね^^;
それが無理でも自分の葛藤を綴ったブログがあっても良いと思うんですけどね、幸せなブログよりもその本質をみたいです。

私はそういう心の闇を覗いて吸収していきたいと思ってしまいます。
私が受け止めて少しでも気が休まるのであれば私にも相手にもいいことですからね。
お話だけでもすることによって気持ちがすっきりするものですから、そういう環境の人は告白してみてくださいね^^

世間から見たキーさん

お仕置きの世界を知らない一般の人から見たキーさん(お仕置きにあこがれを持つ人)ってどんな感じなのでしょうか?
このお仕置きとは、性的なことはない家庭的なお仕置きのことをいってます。

キー、カー等のスパ用語が分からない方はこちらを参照ください。

つい先日とある普通の掲示板で「お仕置きしてください」という書き込みを見つけました。
それはスパやSM関係の掲示板ではなく、普通にネットを見ていたら目撃したので新鮮さを感じて閲覧しました。
それは知恵袋系の掲示板だったのですが、そこで更に「お尻ペン」「お尻叩き」「お仕置き」「お説教」等の用語で検索をしてみると、類似した書き込みが結構でてきたんですね。

まぁ出会い系やパートナー募集掲示板での「お仕置きしてください」はスルーしますが、そうではない一般的な掲示板で目撃したのがとても新鮮で、興味深く見てしまいました。
まぁ私はスパの掲示板も一切見ないので驚いたのですが、皆さんは当たり前のようにご存じかもしれませんね^^;

書き込んでいる人は自分がキーであることを認識していない人が多く、それはキーという存在を知らないだけだと思うんですが、おそらくMと思い込んでいる節がありました。
まぁそれはMという言葉しか知らないからだと思います。

「叱ってください」「お仕置きしてください」の書き込みに対してその返答はというとそれはそれは酷いもので。
スパやSM系の掲示板ではないから一般の知識の人が多いと思うのですが、もうそれは変態扱いでしたね。
知識はないといっても誰しもSMの雰囲気は知っているわけで、返答はもうSMの世界のみでした。

「はずかしめてあげるよ、いじめてあげるよ」みたいな、羞恥責めや快楽責めを加味したスパンキングをするみたいな返答しかありませんでした。
お仕置き依存症の悩み相談でもマゾ扱いで皆さん書き込みをしていたんですね。
私も口を挟みたかったのですが(笑)過去の書き込みだったので助け舟は出せませんでした・・・。

しかしこうやって一般的な立場に立ってみると、いくらディシプリン派のキーを名乗ったところで一般から見るとただの”マゾ”としか認識されないキーさんに切なさと悲しみがこみ上げてきました。
SMの世界のサディストたちの多くも、キーという孤立の存在を認めていなく、マゾの部類だと認識している人が多いんです。
ようはマゾ要素が十分あり、調教次第では立派なマゾに育てられると思っているのでしょう。

確かにマゾヒストという用語自体の解釈からいうとスパモードの時はマゾヒズムということは間違いないのですが、SMという世界観では明らかにSMのマゾではないんですよね。
これはサディストでも理解できる人があまりいないくらいなので、一般的には無理なのでしょう。
行為そのものは同じでも意識の持ち方や取り組み方が全く異なるのでディシプリン派のキーはお仕置き中に限ってはマゾではないんですよね(Mとキーの両方を持ち合わせている人は別です)

要は一般的に叱られたい人がいること自体理解できない人が多いのでしょう。
でもそれは叱られることが嫌なことだと思い込んでいるからだと思います。
逆に叱られたことに良い思い出を持っている人も実際いますし、叱られたことがない子は悪戯をしてまでも叱られてみたいと思ってしまうんですね。
それは叱られるという世界がどんなことか実体験したことがなく、それが大人が向き合ってくれる愛情の手段だと無意識に思ってしまうからでしょう。

なぜお仕置きを求めるかというと、アニメや絵本の影響が大きいですが、それも含めて過去に他人が叱られているのを見てそれに愛情が注がれていると感じているからですし、実際愛情は注がれています。
だからこそ叱られることに憧れてしまったりしてその延長線上にお尻叩きがあるだけなんです。

自分が駄目なところをしっかりと叱ってほしく、それにはきちんとした理由があって初めてお仕置きが成立するわけです。
それは幼少期の欲求なのですが、その時にお尻を丸出しにされた恰好を見て恥ずかしさや背徳感を感じて、その衝撃で脳裏に刻み込まれてしまうことがきっかけでしょう。
そしてそのまま満たされなかった欲求が大人になってでてしまっているわけです。

ディシプリン派のキーさんでもお仕置きで快楽を感じます。
お説教の時、お尻を出されるとき、お尻を叩かれる瞬間、お尻を叩かれている時、お仕置きを受けた直後の甘える行為、そして家で一人になってそれを思い出した時等、様々な瞬間に心の快楽が出ています。
快楽といっても様々で精神的な快楽でもあり、人によっては性的快楽に感じてしまう人もいます。
精神的か性的かというのは心の問題で紙一重なところがあり、そこがキーかМか悩んでしまう部分だとは思います。
それでも小説や動画を見たり妄想したり、お仕置されたことを思い出している時は少なからず性的な興奮を覚えてしまうものです。

心理的な話をすると実は意識の持って行きようではそれは性的快楽にも変わることもあるし性的快楽と感じないということもあります。
”マゾではなく根っからのキー”という人は、深層心理で純粋な子供のままの脳の持ち主なんだと感じます。
なので性的快楽としてお仕置きを受けようとは考えないし、単純に欲求を満たす手段として捉えているものです。
そこに被虐を求めたり性的快楽を求めていないのであれば俗にいうSMの世界のマゾでは決してないんです。
なのでそういうキーさんを変態マゾのように扱ってほしくなく、あの掲示板の書き込みはとても悲しかったです。

こういうことは世界中で一般常識になってくれるといいんですけどね(汗)
Mという言葉はほぼ100%の人が知っているでしょうが、キーということがはほとんど知らない用語です。
そしてまだまだ1%もディシプリン派のキーさんの気持ちを理解できる人がいないであろうことは悲しい事実です。

私にとってお仕置きは日常です、キーさんにとっては非日常ですが、いつの日かキーさんも日常のこととしてお仕置きを受けられるように普通の事となっていくことを願っています^^;
少なくとも私は日常ですし、私と対話してからのお仕置きはおそらく日常の一部として認識できると思います、それはそれだけナチュラルでシンプルなものだからです^^

儀式的なお仕置き

お尻ペンのお仕置きって私の中では儀式的な意味合いが少なからずあります。
その場の感情に流されてするわけではなく、その罪に対していたって冷静にお説教をし、罰を科す。

またお尻ペンのお仕置きは躾として行いますが、反省しているからお仕置きはしなくてはいいのではありません。
悪いことをした代償として、
罪悪感を取り去る為、
責任を取らせる為、
迷惑をかけてしまった相手、傷をつけてしまった相手に対して償いをするため

その為のお仕置きでありお尻ペンなんですね。
様々な要素がありそれに対する責任の取り方である罰がお尻叩きのお仕置きなんです。
そしてそのお仕置きという儀式をすることによって全てが許されるんですね。

だからお仕置きを受ける子がよくお仕置き逃れに言う
「反省しているからお仕置きはいらない」「もう絶対にしないから大丈夫」
なんて言葉は全く意味がないんです、微塵もです。

お仕置き前にお説教をするのは、何でそんなことをしてしまったのか、何が悪かったのか、どうしたら直せるのか、どうしていけないのか、ということを話し、納得の上反省をしてもらう為です。
だからもし仮にそれらがきちんと分かっているのであればお説教はいりません。

子供もある程度の年齢になれば善悪の判断はできます、ましてや私がしているお仕置きの場合は対象が大人です。
なので、すでに自分で理解し、反省し、どのようにすればいいか自分で分かっているのであればお説教なんてものはいらないのかもしれません。

もしお説教がなければどんな雰囲気になるか、イメージを考えてみました^^;

言葉は要りません。
お仕置きの部屋に入り、私は相手を見つめる。
膝をポンと叩くのが合図で、そうすると相手は自らパンツを下ろす。
そして私の膝の上に乗り、スカートをまくり上げてお仕置きの体勢を作り、お仕置きの実行を待つ。
その後、お尻叩きのお仕置きが始まります。

お仕置きを受ける子は痛みにこらえお尻叩きが終わるのを必死に待ちます。
声を出さないように痛みに耐え、罰を受け続けます。
私も一言も言葉は発しません、すでにお説教をするようなことはお互いに理解しているからです。

お仕置き対象者はいつ終わるかも分からないお仕置きを受け続けお尻に痛みを受け続けます。
お尻は真っ赤になり、腫れあがり、でも一向に終わる気配はない。
しばらく苦痛の時がたち、そしてようやくお仕置きが終わり全ての罪が許され、甘えることを許される。

と、このようなシチュエーションだと儀式そのものって感じですよね。
ただやっぱり全て理解して反省していても、しっかりとお説教して再認識させることは必要でこれもコミュニケーションの一つであり、愛情表現の一つなので必要なんですけどね・・・。
儀式となると冷たい雰囲気のお仕置きとなってしまって何か違和感がありますね。

ま、こんな本当に儀式的なお仕置きしてみたい気もしますが、大人のはずである本人は子供以上に子供だから無理でしょうね(笑)

「悪い子はどうされるんだっけ?」
「自分でお尻を出して膝にきなさい、それがお仕置きを受ける態度です」

こうやって優しく言ったとしても抵抗するものなんですよね、そこがまた可愛いのですけど。
無言のお仕置きもしてみたい気持ちがありますが、やっぱり抵抗する子を無理やりお仕置きをするほうが私にとってはあっているのかもしれません^^;

カーの苦悩!?

こうやってお仕置きブログを書いているとキーさん(お仕置きをされる側)からだけではなく、カーさん(お仕置きをする側)達からもメッセージをもらいます。
まあ、相談事ですね。
未経験者やさほど経験のない人からなのですがだれも不安要素は似たり寄ったりです。

キーやカー、スパ等、意味が分からない人はスパ用語を見てください。

内容は他のカーさんと比較されるのが怖いとか、お説教の仕方が分からないとかですね。
キーさんが何人かのカーさんと絡んでいるとやはりプレッシャーになるのでしょうね。
そんな時に私は「比較してもしょうがないこと、自分の思ったお仕置きをすればそれでいいし、相手にあわす必要はないですよ」といいます。

相手にあわすということは自分の信念を曲げることであり、そうなると長続きはしません。
または信念自体ないのであればまずは信念を自分の中に植えつけることが必要です。
相手にあわさないというのは自分のお仕置き観のことです。
なのでその他のコミュニケーションについては相手にあわす必要はあると思いますし、日々価値観は変わることはあるので信念を曲げるのではなく変えるべきところは柔軟に変えていく、そういう勇気を持つことは必要だと思います。

でもせっかくキーさんと出会ったからにはモノにしたいという気持ちがでて、そこから自分を曲げるのは良くないことです。
んー、これだからうまくいかないんだなぁって思い知らされます。
キーさんはこういうことはなく、自分を曲げてまでカーに会うことはあまりしません、そこが女性的考えと男性的考えの違いなんでしょうね。
(勝手にカー=男性、キー=女性となってしまっていますが)
”パートナーがほしいから自分を曲げる”という行為をカー側がなくしてくれれば一番いいのですが、経験が少なければ少ないほど、なかなかできないのかもしれませんね。

また、お説教についてですが、お説教の仕方なんて人に聞くものじゃないですよね。
その内容によってもキーさんによっても、状況によっても微妙に変わるものなのでなんともいえません。
そんなカーさんには、「駄目な事には必ず理由があって、その理由を説明して理解させることが大事なことでそれを考えれば良いのではないですか」って返しています。
そもそも説教の仕方が分からない時点で家庭的なお仕置きは成立しないので痛いところです^^;

でも他の人と比較されるのって確かに嫌なものですよね、だから経験がないのに経験があるように振舞う。
経験人数は少ないのに多いと偽って必死に勉強をするみたいな。
私は今の自分のお仕置き観をしっかりと持っているので今現在はなんとも思いませんが、思い返してみると私も経験がありましたね。

だいぶ変なお話となってしまいますが、これくらいしか思い当たることがないので、まぁ恥ずかしい話です…。
私は中三のときに初体験をしたんですけど、その時の相手は処女でした^^;
私はその時は経験のある振りをしていましたからね、少しとんがっていたし、見栄というかプライドというか、そんなんで嘘ついていました、お恥ずかしい^^;

また、過去にSMの世界で出会いを求めていた頃、相手は何人かのパートナーと関係をしていましたが、私は初めてでした。
その時でも何人か経験があるということをいって嘘ついていましたね^^;
まあ、相手を安心させるというのと、自分の見栄とそんなところでしたけどね、これもお恥ずかしい(汗)

でもその嘘がばれないように、私は必死になって勉強?をしましたね^^;
初体験のときなんて雑誌を見たり先輩から裏ビデオ借りたりして(笑)
まあ、SMの主従関係の時も言葉遣いや、躾け方をいろいろなところから研究しました。

結局ばれはしなくて見栄を通しちゃいましたけど、やっぱり比較されることが怖くてそのために必死になっていましたね^^;
だからそういった相談はよくわかるのですが、相談してどうなることでもなく自分で必死に調べたり訓練することが大切なんですよね。
自分が必死に相手のことを考え、見つめて、一生懸命に叱ってあげれば相手に通じるはずです。
一生懸命というところは一生懸命であれば必ず相手に通じるからです。

カーがキーさんのスパ観を合わせても、自分のスパ観を表現しても、どちらにしてもキーさんは独自のスパ観をもっているので何か違えば必ず違和感が出てくるものです。
それなのに自分を偽ってもしょうがないんですよね。

それならばカーもしっかりと自分のスパ観をもって、それに見合ったキーさんを見つけることが大事なことだと思います。
あせらずにじっくりと失敗を繰り返して自分のスパ観を作り上げていけばいいと思います。
説教のうまい下手はそんなにはこだわらなくていいのではないかと思います。
説教がうまい人はうまいし、それに対して比較してもしょうがないことです。

そんなことよりも真剣に相手を考え、好きになり、必死に向き合うことが一番大切なことなんだと思います。

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。

なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。

このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、最初はS的な欲求を満たすために足を踏み入れたのですが、どんどんと精神的な心の部分を追求するようになっていきました。
そうしているうちに”人間の心や本質”をもっと追求したくなり、そうなるとSMに何かしらの違和感もでてきて、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている今この場所にたどり着いたのです。

その違和感を簡単にいうと、SMは性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っていたり、性欲を満たすのに貪欲すぎるところです。
もちろんSM的な事は面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのですが、性欲以外の部分を満たすためにはちょっと物足りなかったんです。

そんな中、キーさんと関りを持つことで心地よさを感じ、私の求めていた精神的な世界を見つけたって感じなんですね。
スパの”カー”からSMの””に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分があるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。
そういう人たちと出会い、関わっていきたいと思ってブログを書こうとなったんです^^

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてしまい、いけないと思っても頭から離れないケースや、親子関係の確執や養育環境であったりと、何かしらのきっかけがあるものです。
みなさんは揃ってお仕置きの事を考えてはいけないと頭から消そうとしますが、脳裏に焼き付いてしまったキー気質は消し去ることはできません。

ではどうしたらいいのか。
どうにもならない欲求をなんとかしたいなら、経験して欲求を薄めることに限ります、勇気をもって経験することで欲求は薄まり、お仕置きのことばかり考えてしまって支障が出ていた日常生活も回るようになるものです。
欲求を解消する方法は欲求を満たすしかありません。

ここでは、悩みや闇を抱えている人はもちろん、欲求や思いを吐き出し、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいと思っています。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そしてこんな風に思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでこの家庭的なお仕置きに対してSMのような概念は捨てて、客観的に自己を見つめる為に必要な、ある意味健全な事と解釈しましょう。
他人には言えなくても、ここはみなさんが本当の自分を出せる心の解放の場であり居場所でもあります、そして人生において成長の場と捉えれば必要な場所にも変わってきます。
なのでスパという概念も捨てて、客観的に自己を見つめるためにお仕置きに関わる、という意識になることがとても大切なことだと思います。

こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
みなさんそこが心配なようですが、世の中の裏も表も悪い人もいい人もいろいろと見てきましたし、そもそも人間は弱い生き物なので、人をだましてしまったり殺めてしまったとしてもそれを聞いてドン引きするようなことはありません。
人としてどうなの?ということだとしてもそれを話してくれたことに私は親身さを感じてしまう性格なんです。

また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことは基本的にすることはありません。
なので悩みや相談がありましたら気軽にしてください。
どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんのでそこは安心してください。

自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^

何度も言いますが、お仕置き欲求をなんとかするにはお仕置きを経験することです。
欲求が消えることはありませんが、薄めることは可能です、ネットでの出会いとなりますが、約束事はしっかりと守っていますので、勇気をもって連絡してみてください。

京介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示