誕生日

今月は私の誕生月なので、いろいろな人から「おめでとう」という言葉をいただきます。
嬉しいんですけどね・・・。
ただ、もういい年なので、おめでたいのかおめでたくないのか(笑)
(誕生日はプロフィールのどこかに書いてあります)

歳をとるたびにこのお仕置き活動もいつまでできるのか、どのくらいまでがカーとしての年齢に見合っているのかとか考えてしまいます^^;
私的には中身は何も変わっていないんですけどね、やはり見た目はどんどんと歳をとるわけで…。
と、誕生日を迎えるたびにお仕置き活動のことを考えてしまいますね^^;

まぁ私を必要としている人がいる限りは活動は続けるつもりですけど、白髪で老けてしまったり、剥げてしまったりした自分を想像するとちょっと怖いですね(笑)
ま、なるときはなるんですからね、運命に身を任せて自分のやりたいことをやりきる人生を送って行きたいと思っています。

お祝いの言葉の数々、とても嬉しかったです、歳を重ねるごとにおめでとうの数が増えるのもいいものですね^^
お祝いのお気持ちありがとうございます^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

歯医者

私は3,4か月に一度、歯医者に歯石の除去をしてもらっているんですが、先日詰め物の奥が虫歯になっているといわれ、その虫歯を治療することになりました。
虫歯治療なんて10年ぶりくらいです・・・。
歯石除去のたびに虫歯があるかな?とは考えるのですが、毎回セーフ。
ですが今回久しぶりの虫歯の発見でした^^;

歯医者というと怖がる子が多いですよね、痛いとかあの機械音が嫌いだとか…。
でも私はこれまで虫歯治療で痛いと思った経験がないんです^^;
痛いのは麻酔の注射のときのみ。
なので機械音も不快ではなく、なんか歯の悪い部分が除去されていく感覚に気持ちよささえ感じます(笑)
治療も2回で終わり、今回も痛みは感じませんでした。

歯医者といえばよくキーさんや女の子から耳にする「歯医者さん」です。
「さん」づけするのが可愛く感じちゃうので私は必ず突っ込んでしまいます^^;

歯医者さん、不動産屋さん、パン屋さん、ケーキ屋さん、お医者さん、お花屋さん、等々、子供みたいで可愛いのですが、大人が言うとついつい一言いいたくなってしまいます(笑)
歯の治療をしながらそれを想像してしまったのでちょっと書いてみたくなりました(汗)
ちなみにキーさんは注射と歯医者が極度に嫌いな子がかなり多い気がします…。


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

キーさんを見ていて思う事

私はこの活動で、いろいろな人と会って、いろいろなお話を聞いています。
話といっても楽しかったという話ではなく、悩みや嫌な事、これまでの人生についてのあまり人に話せないような重い話が多いですね。

本人たちは決まって「他の人と比べたら、たいした悩みではない」といってきますが、自分が真剣に悩んでいることは他人と比べるものではなく、本人がどれだけ精神的に参っているかだけなんですね。
つまり他人と比べた悩みの種類ではなく、心の辛さという自分の中で比較することなんです。

だから私はそういった話を重く受け止めて、どんな悩みでも、そのすべての登場人物に共感し、それらの心理を読み取りながら客観的にお話をしています。
本人の思い込みが激しかったり、偏った解釈をしていることもありますから、そういう思考の歪みを指摘していったりしています。

私の場合、若い頃から仕事の立場上、そういった話をよく聞いていたので、人間の汚なさや純粋さ、そこで繰り広げられる裏の人間模様などには、そこらの人よりは理解しているつもりでした。
でもここに来るキーさんは、私がこれまで接してきた人間よりも更に純粋な人、根が真面目な人が多く、本人は真面目ではないとか、腹黒いとか、性格が悪いと言ってはいても、私から見たら純粋で真面目にしか映りません。

まぁそれは真剣に自分のことを私にさらけ出しているからかもしれませんが、それでもやはり今までかかわった人とは人種が違うというか、真面目で一生懸命に生きているなって感じます。

そういう子たちを間近に見ていると、その子たちを通して、自分の人生を見つめなおせているような気分にもなるんですね。
それは、その子たちの世界に入り込んで、その出来事を共有したり、またはそれを自分の人生に当てはめてみたりしてみてです。

んー、何でしょうかね、みんな共通している部分は純粋なところですから、私がその純粋さを補充したいのかもしれませんね。
多分キーさんといて満たされるのはそういう部分に触れているからでしょうかね。

まぁそれでもいろいろなタイプの人がいますけどね、素直に赤裸々にしゃべる人は多いですけど、強がって本心を話そうとしない人もいます。
それも話していてわかるんですけどね、突っ込むと意地を張るだけなので、いつかそういう壁がとれればなと感じたりもします。

ちなみに、私はお仕置き活動をしていますが、お仕置きとお話(カウンセリング)は別物なんですね。
話を聞いてあげたい欲、話を聞きたい欲というものがあるんです。
それは先ほど書いた自分の心を埋める為なのかもしれません、そして私の言葉で多少なりとも心が軽くなればという欲もあるのでしょう。

それとは別にお仕置き欲というものがあります。
悪いことがあったり、見逃されてきたことがあったら、それに対してお仕置きをする。
お仕置きは、相手は嫌がる気持ちがあり、懲らしめの為のお仕置きですね。

その二つは別物で、二つの欲があるからこそお仕置きの世界に居続けたいのかもしれませんね^^
まぁだからこそ、話を真剣に聞きたいし、全てを受け止めてあげたいとも思うんだと思います^^

キーさんではなくても、キーさん的な性格の人は自分一人で背負って、自分で何とかしようとしてしまいます、友達や家族に話せないこと、そういう話でも私のような第三者には話はしやすいと思います。
私のところは住所や氏名、個人情報に関しては知らせる必要はありませんから、そして私との話は他で話したり、ブログ等で書いたりも一切しません、私自身に科した守秘義務で他に漏らすということはしていませんのでそこは心配しないでください。

ここはお仕置きが無しで、お話しだけでも受け付けているって知らない人がいるようですが、大丈夫です、お仕置き無しでお話しだけでも受け付けていますし、それで来ている人もいますからね^^
行き詰まりそうな人、相談したい人、どうしていいかわからない人は気軽に連絡ください、そこらのカウンセリングルームより刺激になるかもしれませんよ^^





当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

中秋の名月

今夜は中秋の名月ですね^^
外は良い感じの雲も出ていて情緒あふれる雰囲気を醸し出しています。

中秋の名月とは、一年で一番美しく見える月であり、それゆえにお月見をして宴やお酒を飲んだりするようになったようですね。
旧暦でいうと8月15日の夜であるので十五夜と名付けられています。
その時期は、空気が澄み、月がいつもより明るく輝いて見え、更に虫の声も交じり、 より風流を感じられるからこそ、中秋の名月と名付けられたのでしょう。
私は月の神秘的なとこが好きなので、十五夜のお月見は必ずしています^^

ここで少し月のお話を。
基本的に十五夜のお月見というのは、一年で一番美しい状態の月の満月を鑑賞するというものです、しかし今回の満月は10月6日と2日後になっていますね。

どういう事でしょうか。
月の周期は約29,5日です、旧暦では30日と29日を交互にして調整していたので、結局は月の周期と同じ29,5日となり、ずれた分は閏年で調整していました。
なので、基本的に旧暦15日=十五夜(十五夜というのは毎月の15日の夜のこと)=満月なんですね。

なぜ今回ずれたかというと、実は月というのは地球を一周する速度が一定の速度ではないんですね、早くなったり遅くなったりして一周するんです。
地球を一周約29.5日で周っていますが、そうすると満月になるのは半分の14,75日と計算上はなりますよね。
しかしそれは計算上であって、実際は14日くらいの時もあれば、15,5日の時もあります。

月は地球が太陽を回るような正確さはありません。
最初の半周を14日くらい~15,5日くらいの不定期で周り、もう半周して、最終的に一周は約29,5日となるわけです。
それには理由があるのですが、そういう物理学的な難しい話は省きますね^^;

だから単純に最初の半周が14日としたら、もう半周を15,5日で周り、また最初の半周が15,5日なら、もう半周を14日で回っているんです。
その関係にプラスして、旧暦は一か月29日と30日の月が交互なので、満月は15日から前後にずれ、旧暦の15日=毎回満月とは限らないんですね。

本来の趣旨のお月見は満月のはずです、十五夜というのは基本満月であろう日なのでお月見をするわけで、本当の中秋の名月は旧暦8月15日付近の満月の日、つまり10月5日の明日が一番最高な満月なんですね^^
なので私は明日は晩酌で月見酒を楽しみます^^

何故明日が満月なのか?カレンダー上では10月6日が満月なので1日早いと思った人いませんか?
実は満月というのは一瞬の出来事です、それはそうですよね、月は移動しているんですから。
一瞬ですが、満月になる時間を調べてみると10月6日の午前3時40分だそうです。

なので月見で最高の満月に近い形を見るのは明日、10月5日の夜ということになります。
10月6日の夜よりも満月に近いわけです、こういったこともわかったうえでお月見をすればもっと楽しめるかもしれませんね^^
そういう考えなら、たとえ十五夜が曇りや雨で残念でも、お月見のチャンスがあるわけですから。

最後に
「月に替わってお仕置き」というフレーズがあるように月とお仕置きはもしかしたら関連が強いのかもしれませんね(笑)
私が月に替わってお仕置きしますよ^^




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/


美女と野獣

先日、「美女と野獣」という映画を鑑賞してきました^^;
当初はディズニーだし、女性や子供が見るものと決めつけていたのですが、見た人達からはすごく良かったという話を何度も聞いて、それならば一度見てみようかと思い立ったわけです。

鑑賞されていない方もいらっしゃるので映画の内容は伏せておきますが、とてもとても深い内容だと感じましたね。
深いというのは、人間の本質的なことをいろいろと考えさせられる内容で、そういう映画は私は凄く好きなんですよね^^

女性の方はほぼ全員、美女を自分に重ね合わせていると思いますし、それが普通だと思いますが、私は見ていて野獣側の女性も少なからずいるよなって思ってしまいました(笑)
それは顔が醜いということではありません、心が醜いということです、結局心が醜いから野獣にされたわけですからね。

なんで私がそう感じたかというと、人間の価値の重点を金や名誉、学歴や見てくれで判断してしまう女性もまぁまぁいるからです。
そういう人こそ、自分は美女側と勘違いしちゃうんでしょうけど、実際は野獣側ですから(笑)
やっぱり人間の価値の重点は心です、それが人間の本質なんですね、心が重点だからこそ愛を与えられるし、愛情で満たされるんです。

もちろん男もですが、男女共通でそういった心よりも経済的な面、見てくれな面、学歴的な面を重要視しすぎてしまうところがあり、それは他人の評価を気にしているからで、いつの間にか大事な心よりも地位や名誉のような上流階級的なものを目指してしまい、そうすると大切な心の部分を二の次にしてしまうことになっていきがちです。
まぁこの映画でいう、野獣的な考え方ですよね。

一方、この美女の素晴らしいところは他人の評価を気にしないところですね、人間少なからず他人の評価を気にして生きています、だから人間ではない野獣とはお付き合いできないんですよね。
でもこの美女は自分の信念を貫き通した、それは他人にどう思われようと、自分が幸せになる道を選べる人ということ。
偏見を持たずに誰とでも接することができるから、相手が野獣であれ、心の優しさに惹かれたんだと思いました。
もちろん実際に野獣であれば賛否両論でしょうが、まぁめちゃくちゃ醜い男として捉えた方がより現実的でしょう。

人間の価値を金や名誉、学歴や見てくれと考えてしまうのはそれに価値を置いている人にとっては理想です、でも本当の理想は心があって、他の要素は全て二の次なんですね。
その大事な部分を二の次にしてしまっていては本物の愛情にはたどり着けないと私は思いますし、いつかそれに気が付く時が来るはずです。
最悪死ぬ間際にその事に気が付き、後悔して死んでいくのかもしれません。

心を満たせるのは心であり、愛情です、決して地位や名誉、お金や見てくれではない、それは一時しのぎの満足で恒久的にみたら心は満たせないことを知っておかなければなりません。

経済的な面や学歴にこだわりすぎている方々は要注意です、いつか麻痺して心より優先してしまう事がないように、なにがなんでもとこだわっていたらいつか麻痺して心が二の次になってしまいますよ^^;
こういったことを改めて考えさせられた映画でした^^;


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。
なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私の場合のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、よって敬語を使わせないようにしますし、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。
このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、精神的な心の部分を追求するために足を踏み入れました。
”人間の心や本質”を追求したくて入り込んだのですが、私の求めているものへの違和感がずっとあり、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている世界にたどり着いたのです。
その違和感を簡単にいうと、性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っているということです。
もちろんプレイ的には面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのかもしれませんが、性欲以外の部分を満たすためにはスパの世界が心地よかったんですね。
スパの”カー”からSMの”S”に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分がいるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。

こういう世界に入り込んでしまう人はそれぞれの心の闇を抱えているものです、その闇を全て吐き出すことは難しいですが、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいです。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

これだけは理解した上で私のブログをお読みください。
私のしているお仕置きとSM的なことは独自の価値観ではっきりと区分けしてあります。
ここでのお仕置きとは性的要素を一切含まないものであり、同じお仕置きでも性的要素が少しでも含めばそれはSM的として解釈しています。
独自の価値観で表現していますのでそこはご了承の上お読みください。

人それぞれ求めているものは違います、そして最初の入り口は頭の中のモヤモヤ感や欲求、焦燥感等を解消することからです。
大事な事は、それらを解消する事によって新しい何かが生まれるかもしれないということです。
そして新しい何かを見つけなければ、そこからは何も生まれません。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そのように思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでスパに対する概念は捨てて、客観的に自己を見つめることがとても大切なことだと思うんです。


こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感はしますが、同情はしないです。
悩みや相談がありましたら気軽にどうぞ、どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんので安心してください。


自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、どちらにしても歳を取ったら卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^


念のため、キー、カー等のスパ用語が分からない方はこちらを参照ください(笑)
これがないと意味不明となる場合がありますからね(汗)初心者さんのためにも紹介しておきます^^;

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示