Q&A いろいろな質問 part4

これまでいろいろと質問がありましたが、少しまとめて返答します編part4です^^
もし質問等がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
コメントに関しては一切承認しませんので公開されることはありません、ご安心を。

Q.
お説教の最中やお仕置きが始まってからすぐに恐怖感からとかで、「ごめんなさい」とか「すいません」とか言ってしまうと京介さんは呆れたり、おこったり等しますか?
A.
そういう意識を持っている方もいらっしゃるんですね^^;
私の場合は一切怒りませんし、呆れることもありません、むしろその言葉を言った方がお仕置きの軽減があるかもしれません。
お仕置きは嫌なものですから恐怖感や早く終わらせたい一心でひたすら謝ってその場から逃れたいという気持ちはあって当然です。
ただ、必死に何度も謝ったからといってお仕置きがなくなることはありません。
仮に反省してない上でのごめんなさいであれば反省できるまでお仕置きし、反省できたらその後に悪い事の罰としてのお仕置きが待ってますから、必死に謝ったからといってお仕置きの軽減はあっても免除はありません^^;


Q.
私の知ってるカーさんの中でもずば抜けてキーさんやキーさんではないけど京介さんの所に訪問した事がある方が多いですが、正直全員の事を覚えているのか不思議です。実際忘れている事もありますか?
A.
確かに久々に来られる人に対してうろ覚えの時はありますが、その時は過去のメールを見返して記憶をよみがえらせています^^;
正直いうと過去に他のケースと間違って話をしてしまった事が何度かあって、それによって相手を傷つけてしまったこともありました。
私は複数の人と接していますが、キーさんは私一人ですから、忘れられるということはとてもショックな事だと思います。
そういうことがあってからは特に注意をして1人の1人をしっかりと見て記憶するように努力しています^^;


Q.
一度お仕置きを経験してから、お仕置き小説や他のキーさんの実体験の感想等には興味がありますが、自分が実際にもう一度受けたいという気持ちがなくなったのは、お仕置き欲求がなくなったという事なんでしょうか?
A.
なくなったのではなくて恐らくお仕置き欲求が薄まったんだと思います。
お仕置き欲求というのは叩かれる以外にもそういった小説を好む事も含まれますが、幼少期から脳裏に記憶された欲求を消すことは難しいものです。
ただ、初めてのお仕置きで妄想と現実の違いを目の当たりにしたり、思った以上の痛みを感じたりしてお仕置き体験はこれでいいやと思う人もいますし、通常はお仕置きを受けるごとに欲求が薄まっていき、誰かに会ってお仕置きをしてもらうという労力をお仕置き欲求が下回れば、リアルなお仕置きは必要なくなります。
さまざまなケースはありますが、いつ再燃するかも分かりませんし、いまのところは欲求が薄まっているという感覚でいいのではないでしょうか。


Q.
性的要素があるお仕置きは嫌なのに自分で妄想する時とか、好みの小説を見たりした時はゾクゾクしたりドキドキしたりして明らかに性欲とわかるのですが、これってMだからなのでしょうか。
A.
自分の理想のお仕置きを妄想したり、好み小説や動画などを見て性的に興奮するキーさんは普通にいますし、こっぴどく叱られてお仕置きされたにもかかわらず、後日それを思い返して自慰行為で満たすキーさんもいます。
お仕置き中は痛みが伴ったりガチで叱られるので、そこで性的な興奮をするキーさんは稀だと思いますが、妄想や小説など痛みが伴わない環境だとそれが興奮につながるものです。

興奮といってもディシプリンスパを好むキーさんであればそのお仕置きに性的要素があると一気に冷めてしまうので、エッチな事だから興奮するのでは無くて、性的ではないお仕置きの構図で満たされるからこそ興奮の対象になるんです。
だからこれはMだからではなく、キーであるからこその感覚だと私は思います。
これが妄想ではなく、厳しくて痛いお仕置きで興奮してしまうような場合はMさんといえるかもしれませんね。


Q.
遠方から来た人は、その時一回限りという事が多いですか?
A.
私も気になったので、データを調べてみました^^;
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城に関しては近場
それ以外を遠方としてみた結果

近場の人で2回以上来ているのは、127名中81名で63.7%
遠方の人で2回以上来ているのは、 84名中68名で80.9%
と、意外にも遠方組の方が複数回来ていることが判明しました^^




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

Q&A いろいろな質問番外編 ブラックな質問^^;

今回はちょっとブラックな質問達です^^;
推測とか誇張された解釈とか一部の言葉尻を捉えての認識とかいろいろだと思いますが、少し批判的だったり疑惑的な質問を集めてみました(汗)
まぁ私自身個人情報を守るために多少事実と異なる表現をしてみたり、冗談や驚かすために事実と少し異なる返答をすることもあるので誤解はしょうがないですが、それが独り歩きしてしまうとちょっと怖いなぁと感じました、言動には気をつけます^^;


Q.
抗うつ剤とか睡眠薬とかがあるそうですが、他のキーさんに貰ったり飲み物に混ぜたりしたことはあるんですか?
A.
いやいや、、確かにそういった薬はありますが、それは大量服用してしまったり薬を断ちたいという人から没収したものです^^;
ちなみに私が没収して保管する行為については薬機法を順守した上なので違法行為ではありません。
それ以外にもハイな気分になる市販薬を没収していたり、禁煙できない人はタバコやライター、自傷してしまう人からはカミソリ等を没収したことがあり、それも保管しています。
それはどうしても自制ができないような時に話し合いをして没収し、私が預かっているものです。
また飲み物に薬を混ぜるなんてあり得ません^^;
それは悪質な犯罪行為ですし、飲ませて何かをするなんて馬鹿な真似はしませんし、したくもありません^^;


Q.
看護師や医師のキーに薬をもってこさせて他のキーに勝手に処方してるってまじですか?
A.
医療関係者に薬を持ってこさせたことはありません^^;
処方薬を処方箋なく持ってこさせるのは違法行為となるで、そのような指示をキーさんにすることなど絶対にありませんし、私が行う行為については法的にしっかりと調べているので私自身が違法行為をすることもありません。
未成年者がお酒を飲むのも例外なく禁止しているのでそんな私がキーさんに悪い事をそそのかすなんて論外です^^;
また、最初の質問の答えに書いたように、没収した薬はありますがそれを勝手に処方したことなどありませんし、薬には必ず副作用があるものなのでそういう意味でも差し上げるなんてこともしません。


Q.
エッチしたくなるような媚薬を飲ませてるんですか?
A.
そんな媚薬があるのなら欲しいですが(笑)
まぁそれは冗談ですが、そもそも活動でお会いする人に怪しい薬なんて飲ませた事はありませんし、仮に媚薬が手に入ったとしてもキーさんに飲ますことはあり得ません。
そもそも性的な事を目的としての活動ではありませんし、私はこの活動で出会う人とセックスをしたいとは思いません。
なのでそういう薬が存在したとしても、それを飲ますなんてことは考えられません^^;
ちなみに発情する薬なんて聞いたことありませんから、そもそもそんな薬はないと思いますけどね。


Q.
女性のお尻や局部を見てエッチな気分になったりしないんですか?本当は触っちゃったことってあるんじゃないですか?
A.
お仕置き活動でエッチな気分になることはありませんし、相手の性感帯を触ったこともありません。
キーさんは”スパと性的なものは別物”とよくいいますが、私もそれと同じです、男性でもそういう目線でお仕置きをしている人はいるんです^^;
”スパはエッチな事”と捉えている人もいるでしょうからそういう人の目線から見たら理解できないかもしれませんが、私の場合はスパはエッチな事ではありません。

親が子供にお仕置きしたり、先生が生徒にお仕置きをすることは性的な事ではありませんし、性的な事を意図してお仕置きをすることはありませんよね、私もそういう認識でお仕置きを捉えています。
私は普通の男性とは感覚が違っていると思うのですが、女性のお尻を見たり、局部が目に入ったからといって興奮しませんし、単に誰でもついているものという認識なのでそういう意味では医者目線なんだと思います。
勝手なイメージで私が性に関心のない聖職者のように思われている方はいないと思いますが、いっておきますが性癖はSですし、性欲も普通にあります^^;

エロの分野ではもちろん変態の部類に入りますが、それでもお仕置きで発情したり興奮したりしませんし、女性の局部などのパーツも興奮する対象ではありません。
私が興奮する要素を持っている人は限られていますし、それは極一部の人にしか埋められません^^;
どういうものに興奮するか、ということはブログで書くことではないのでここでは伏せますが、こんな話はキーさんに聞かれたら普通にお話ししていることですから隠すことでもないんですけど、ブログではふさわしくないので^^;


Q.
サイトで出会うキーさんとセックスすることが絶対ないと言い切れるんですか?
気になったキーさんや好きになっちゃったキーさんがいたらしたくなるのが男性だと思うのですが。
A.
セックスすることはありません。といいたいところですが、念のため99%ありませんといっておきます(汗)
ですが1%あったとしても私から誘うことや口説くことはありませんね、それは私がそういう人間なのでないといい切れます。
1%というのは、私も人間ですから気になった子が私にその気を持っていたら可能性的が0とはいいきれないことが起きるかもしれ無いという意味です^^;

過去にSMをしていた時とかには処女を捨てたいという人にセックスしてあげたこともありますが、私はセックスに対しては極端にいうと握手やキスくらいにしか思っていないという、良い子には絶対に真似してほしくない感覚を持っています^^;
まぁそこは自分自身問題ありな人間と思っていますけどね、、、。
こういうことも話の流れでキーさんと話すことは普通にあるのですが、ブログでは生々しいですよね、すいません(汗)
話を戻しますが、大人の男女が納得の上でそういう行為をするのですから、そこは二人の秘密ということでいいのではないでしょうか。
とにかくこの活動で会う人がその気がないのに性的な関係を持つというようなことに関しては100%ありません!といい切れます。
相手にその気があって、その上で私もその気があり、どうしてもとお願いされたら、という前提で1%はあるかもしれません(笑)


Q.
キーさんとSMしたりすることもあるんでしょうか。
A.
キーさんからSM的な要望があった場合にはその要望に沿ってSMの雰囲気を体験させることもしています。
ただし相手の性感帯をいじるなどの性的行為やセックス、そして私が上半身でも裸になることは一切しません。
まぁ一般的なSMというのではなく、SM的な雰囲気でお仕置きをするということですね。
それは虐待的であったり、拷問的であったり、理不尽的であったり、人格否定的であったりと、その人それぞれの要望を聞いてイメージ的に体験をさせるものです。
はりつけにされて、踏みつけられて、髪をつかまれてとか、首を絞める、拘束する、手錠をするなど、それぞれ興味があることには個人差がありますが、私ができる範囲で体験させています。


Q.
お気に入りのキーさんは時間を長くするとか、施設使用料を貰わないとか、そういうこともしているんですか?
A
そもそもサイトを再開した2016年初めは時間制限がなかったというか、私の時間が空いていれば時間を長くとったりしていました。
その後依頼する方が増えてきて、人によって時間の多い少ないがあるといけないので、3時間という縛りを設けました。
またその頃はお仕置きは3時間、カウンセリングは2時間としていましたが、2回目以降の場合、お仕置きをするかどうかは会っている時に決まることが多く、そうなるとカウンセリングなのに3時間ということが起きるようになりました。
カウンセリングの人と時間の差があるのもよろしくないので結構たってから2回目からお仕置きでも2時間という設定にしました。

その関係で2回目から2時間の人もいれば、何度か通っていて10回目くらいから2時間になった人もいますし、久々に来る子だと、2時間になるといい忘れていたなんてこともあったりと、人によっては未だに3時間と認識している人はいらっしゃると思います。
初めて来た人には次来るかもわからないのでわざわざ2時間の告知はしていなかったこともあるのですが、現在はサイトに2回目から2時間になると記載しています。

また、.現在は予約以外の時間は私の予定を入れてそれ以上長くならないようにしていますので一部のキーさんだけ時間を長くするなんてことはありませんし、施設使用料を貰わないなんてことも一切ありません。
使用料はサイト維持のために必要不可欠なものなので、私の時間を活動の一環としてとか使うのであれば全ての人に使用料を貰っていますし、時間は2回目以降は例外なく2時間としております。


Q.
お話しした内容を他の人に話したり、そのことを笑ってバカにしたり、悪口を言ったりとそういう情報漏洩みたいなことをしていますか?
A.
個人的な話を他の人に話したり、バカにするようなことをいったり、悪口をいったり、個人情報を漏らすなどの行為はしていません。
ただ、こういうケースがあったとか、こういうキーさんもいるとか、こういう職業の人もいる、こんなに大変な人や、こんな努力をする人もいるなども含めて、良くも悪くも様々な事例を例にとってお話しすることは日常的にあります。

それは馬鹿にしたりとか悪口ではなく、私の経験値としていろいろなケースがあるよ、というアドバイスや一つの話題なので、もしそれで悪く受け取らせてしまったのなら、そこは私の不徳の致すところなので、より配慮していかなければなりません。
個人情報に関しては漏洩しないように気をつけていますが、いろいろなケースを話している時に、私の方は特定されないようにどうでもいい部分は違う情報に変換したりしていますが、聞いている方は話しすぎじゃないかと感じる人もいると思います。
そのように思わせてしまうのは不安にさせてしまうのと同じことなので、そういう話題に関しては更に注意していかなければと感じているところでもあります。
ちなみに、いくらしつこく質問されても個人情報の観点から答えられないと思うようなことには一切答えていませんし、それが基本姿勢です。


Q.
盗撮したりとか隙あらばエッチなことをするとか、何か他の目的があるんじゃないですか?男が興奮しないでお仕置きだけするなんて信じられません。盗撮疑惑もあるようですが?
A.
盗撮なんてしたことありませんし、そういうものを撮影して後で観賞するという趣味もありません。
しかしスマホに関しては置いた向きによっては誤解される恐れもあって、過去にそれを指摘されたこともあるので、現在はカメラ部分を下に向けて伏せたりスマホ自体極力触れないようにするなど、相手に誤解されないような配慮はしています。

そもそもお仕置きで欲情しているわけではありませんからね、バレてしまう恐れがあるのにわざわざ盗撮する意味なんてないですし、そもそもこの活動はエッチなことを目的とはしていませんから、過去も今後も撮影をすることはありません。
それと私はお仕置きに性欲を重ね合わせることはしていません、そういう欲求は別で満たしています。
そもそも私が性的に興奮するツボはお仕置きとは別にあるからこそ性的なことを持ち込まないでお仕置きがきるわけで、もっというと、そういうツボを持ち合わせている女性でないと私の性処理はできません^^;


Q.
使用料はなんで徴収するんですか?カー側がすべて負担すべきじゃないんですか?なんでキーからお金をもらうんですか?男なのに情けないと思いませんか?
A.
使用料は施設の維持費の為です。
一般的な出会いでは施設代はカーさんが負担することが普通なのかもしれませんし、少なくとも折半のようですが、それは二人の話し合いで決めたことで、それで会ってみたいと思うのでしたらそれが良いんだと思います。
使用料を払ってまでお仕置きを受けたくないという人はいるでしょうし、自分が負担して会うのはあり得ないとか、お金が発生してお仕置きを受けるのはなんか違うとか、そういう考えの人もいるでしょう。

私の場合は私の負担を減らすことによって活動を維持できるので、そこから金額を決めており、3,000円では少し少ないのですが、4,000円では利益が出てしまい、かといって100円刻みにするのもナンセンスだし、依頼の人数も月によって不安定で私の負担がかなり大きくなる月も当然ありますが、そういうことを考慮して3,000円と金額を決めました。
維持費についてはドメイン取得や広告を消す料金以外にもお金はかかっていて、詳細はここでは伏せますがお会いして聞かれた場合は細かく説明はしています。
ちなみに、お仕置き活動を長く続けていく手段として使用料をいただく形をとるようにしたのですが、これに関しては利益が出ていないので雑所得には当たらず、事業にも当たらないので法律的にはなんの問題もありません。

それともう一つ、理由としては後付けとなりますが、私の所に交通費や施設使用料などの料金が発生しても依頼をするという部分に私はとても嬉しさを感じています。
もちろんお金を取るなら行きたくない!という人がいて当然ですが、そういうものを払っても依頼したいと思ってくれることがこの活動を続けていることのモチベーションの維持でもあります。
なので仮に私が大金持ちでお金に全く困っていなくても、それなりの労力を払ってでも行きたい、という人の気持ちを受け取るためにも使用料というものはいただくと思います。
それだけ深刻に悩んでいたり、話をしたかったり、関わってみたいと強く思っている部分ですからね、そうでなければ依頼なんてしないと思います、安全性を考えてという方もいらっしゃると思いますが、それも信頼ですからね^^
まぁ施設使用料をいただくことはサイトに書いてあることですし、それに納得をした人が依頼をするわけですから、それは私と相手側の問題であり、そこに情けなさは感じません、私はこのようなスタンスでお仕置き活動をしています^^;


Q.
お仕置き活動の他に資格もないのに一般カウンセリングをしているようですが、それでも稼いでいるんですか?
やばくないですか?
A.
一般向けのカウンセリングのサイトは作成して実際にありますが、そのサイトに関しては全くのダミーサイトです。
お仕置き依頼をして私の所に来ていることを秘密にしている人はほとんどだと思いますが、その中でも彼氏がいたりとかどうしてもバレてはいけない人もいるわけで、そういう人の逃げ道として作成したのが一般向けのカウンセリングサイトです。
もし怪しまれた時に、「ここのカウンセリングに行った」といえばトラブル回避できる可能性が高くなるので、それだけの目的で作成したサイトです。

なので宣伝をしたり広告を出したりなどは一切していませんし、そこでお客さんを受け入れたりということもありません、そもそも普通のカウンセリングはお互いに壁がありすぎるので私の性に合いません^^;
一方お仕置き活動でのカウンセリングはお説教ありきで、しかも心を曝け出せる場なので壁をほとんど感じません。
なのでお仕置き活動でのカウンセリングであればずっと続けていきたいという思いはあります。

で、表向きのカウンセリングサイトに関しては一部のバレたら困りそうな人にしか案内していないはずなのですが、いつの間にか広まっていたのには戸惑いました^^;
キーさんを安心させるために「一般の人も来てるよー」なんていったこともありますが、実際にカウンセリングをしたことはありません^^;
ちなみに法的には資格がなくてもカウンセラーとして営業活動はできますので仮に資格がない状態でカウンセラーをしていてもヤバい事では無いですし、私の場合は民間資格ですが資格は持っています。
でも普通のカウンセリングはお仕置き活動よりもかなりの労力がいるのでするつもりはありませんし、そもそもお仕置き活動でいっぱいいっぱいでそんな時間はとれません^^;


Q.
施設の中は掃除しているんですか?汚くないですか?
A.
掃除はしていて清潔に保っているつもりですが、小姑のようにじっくりみれば埃が溜まっていたりもあるでしょうね^^;
一応不潔感がないように気を使ってはいるので、パッと見の清潔感はあると思います・・・。




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

Q&A いろいろな質問 part3

これまでいろいろと質問がありましたが、少しまとめて返答します編part3です^^
もし質問等がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
コメントに関しては一切承認しませんので公開されることはありません、ご安心を。

Q.
お仕置き前から 怖くて怖くて減刑目的でたくさん謝ってしまいます。
反省するより前にごめんなさいをついつい連呼しちゃう人と、 ごめんなさいをなかなか言えない人がいると思いますが 京介さんの場合どちらを厳しくお仕置きしますか。
A.
反省もしないでごめんなさいを連呼しているのが明確であれば反省の色が見えるまで厳しくしますが、どちらが厳しいのかということであれば同じでしょうかね^^;
私の場合は基本的に「ごめんなさい」をいえなければ厳しくなります。
「ごめんなさい」という言葉は私の中で反省の言葉として認識しているので「ごめんなさい」をいえなければ当然厳しいお仕置きとなります。
もちろん適当にごめんなさいを言ったり、ふてくされてごめんなさいを言うような場合は反省と認めませんけどね^^;


Q.
京介さんはごめんなさいをいえるまで終わりにしてくれないけど、もうおしまいにして欲しい一心でごめんなさいと言うのと本心からのごめんなさいの違いは見抜きますか?
私は子どものころごめんなさいと言い続けないと許してもらえなかったので思ってなくても恐怖を感じるととりあえず「ごめんなさい」と言うクセがあります。
本心じゃないごめんなさいは嘘つきになるから本当は言いたくないです。叩かれるのが嫌でとりあえず口から出るごめんなさいじゃなくて心からのごめんなさいが出てくるまで向き合ってくれますか。
A.
もうおしまいにしてほしい一心での「ごめんなさい」と、本心からの「ごめんなさい」を見抜けるかといったらかなり難しいでしょう。
すぐ終わりにしてほしいとあからさまにわかるケースは許すことはしませんが、真面目な雰囲気でごめんなさいといったり、必死にごめんなさいをいったりする場合はその言葉を反省とみなしてしまうでしょう。
ごめんなさいをいえるまで終わりにしないのは反省の一つの目安としているからで、「ごめんなさい」をいえないのといえるのとではやはり違います。
悪く言えば「ごめんなさい」という言葉があればそれが嘘であろうが反省してなかろうが、また同じことをやろうと思っていようが、それがその時の謝罪の言葉であるならば、痛みや早く終わらせたい一心からのごめんなさいでも一つの謝罪の形として受け取ります。
そもそも、お説教の時点で納得しなければお仕置きとなりませんし、その時に反省していることを確認しますから、お仕置き終わりの「ごめんなさい」は私の中では儀式の最後の言葉のようなものになります。
だから相手が心から納得して反省するまでお説教をするといったほうが分かりやすいかもしれませんね、その時点で本心から反省しているわけですから^^


Q.
みなさんどれくらい最低叩かれるんですか?興味はありますが怖いのが勝ってしまいます。
A.
初めての場合、最低叩く回数は300回前後くらいでしょうか。
お仕置きレベルも超軽めから超厳しめまであるのでそれによっても違いますが、超軽めでも叩く強さを超軽めにして相手の反応を見て決めているので、叩く回数はあまり気にしていません。
罰でもありますが、せっかくお仕置きなのに10発で終わらせてしまったらキーさん側が物足りなくなることもありますし、そこは考えてお仕置きをしています。
ただ何回か来ている場合はお仕置きが無かったり、お尻を叩いても10回~20回と、その人それぞれ欲求や感覚によって変えている部分があります。


Q.
他のカーさんについてどう思いますか?
A.
他のカーさんのお説教やお仕置きはどんな感じなのかなとは気になります。
他の家庭のお仕置きが気になるのと同じ感覚ですね^^;
なのでキーさんからはこれまでどんなお仕置きを受けて来たのか、というようなお話を聞いて他のカーさんがどんな感じか把握して、興味深いものがあれば取り入れたりもします。
スパに関してはそれぞれの考え方があるのでそういう意味では他のカーさんのやり方に何か意見をいおうとか考えたことはありません。
楽しむスパ、遊び感覚のスパ、性的要素のあるスパ、性的要素のない家庭的なスパなど、スパに対してはそれぞれ嗜好があるので、私の感覚と別でもそこは気にしていません、私は私の思っているお仕置きを独自にしているという感覚なので、他のカーさんも自分のやりたいようにするのがいいと思っていますし、そもそも私以外の他のカーさんは別世界のお方という認識ですね^^


Q.
お仕置き中泣いてしまうキーさんはいますか?また、泣いたら手加減してくれますか?
A.
お説教中に泣いてしまうキーさんもいるくらいですから、お尻を叩いて泣いてしまうキーさんももちろんいます^^;
お説教は本人が思う以上に悪い事をしたんだよとわからせるようなお話をするので、それで罪悪感を余計に感じたりして涙が出てくるのでしょう。
それとは別にただ痛いから泣いてしまうという本当に子供みたいな理由で泣いてしまうキーさんもいます^^;
どちらにしても泣いたからと手加減をすることはありませんし、泣いても泣かなくても罰は罰ですからね。
ただ泣くということは少なくとも反省はしているんだろうなと思うので、泣いたからといって更に厳しくするということはありません。
余談ですが、泣いてる子をお仕置きするというのもお仕置きっぽいと感じてしまいます^^;


Q.
お仕置きでガチに怒られるのは嫌で、楽しみながらスパしたいんですけど、京介さんのお仕置きはどんな感じなんですか?
私はファンタジー的な空間としてスパンキングを捉えています。
A.
ファンタジー的な要望であればあらかじめいってくれればそのように対応します。
私のお仕置きは、普段の生活や人に対する言動、自制などに対してガチに指摘をしてくので、キーさんにとっては叱られる事項は日常であり、それがお仕置きと融合し、結果非日常的な空間となります。
全てがファンタジーの空間ではなく、現実が8割以上入り込んでいるので、それが嫌な方は事前に申請はしてください^^;
申請がないと楽しむスパではなく、現実的なお仕置きであり、反省の為のお仕置きという空間になり、遊び感覚ではなく真剣な場所となってしまいます。
ファンタジー的なお仕置きを望んでいる人はイメージと違うことになるので必ず事前申請をお願いします^^;


Q.
京介さんは生きる意味って何だと思いますか?もし目の前の人が本気で死にたいと言っていたら、どのような対応をしますか?
毎日死にたい思いと闘っています。薬を大量に飲んで意識を飛ばしたいけど何とか我慢しています。これからも応援しています。
A.
生きる意味についてはブログではお話しできません、これはいろいろな考え方があって私の場合は少し別次元で捉えているので、誤解を招かないためにも個別でしかお話しできません。
理由としては、私の思想が世間一般的な考えとズレがある場合、ブログで発信をすることで誘導してしまったり洗脳してしまったりすることもあるからです。
また、安楽死問題や死刑制度問題もそうですが、こういったことは個別でお話ししても誤解が生じることはありますしブログではなかなか表現しにくく理解されにくいことだからです。
とても興味深い質問なのですが、ここでの回答は伏せさせていただきます。


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

Q&A いろいろな質問 part2

これまでいろいろと質問がありましたが、少しまとめて返答します編part2です^^
もし質問等がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
コメントに関しては一切承認しませんので公開されることはありません、ご安心を。

Q.
2回目以降は、依頼フォームから申し込んだ方がいいんですか?
それとも1回目やりとりしたメールアドレスに送っていいんでしょうか?
A.
2回目は依頼フォームからではなく、やり取りしたアドレスに連絡ください^^


Q.
キーさんの見た目とかスタイルは気になりますか?
女性限定とされていますが、私は髪が短くあまり女性的ではないと思われます。京介さんの気分が乗らないかもしれませんが、依頼してもいいものなのでしょうか?
A.
女性限定としているのは個人的に男性にお仕置きというのは好まないからで、性別が女性であれば女性的でなくても問題ありません。
それと私はカウンセリング的な位置づけでお仕置き活動をしていますので、スタイルとか容姿とか気にしてませんし、気分が乗らないとかいうこともありません、心の中身をそのまま話してくれればそれで満足です^^


Q.
幼少期や、成人にかけてのDV等のトラウマは、どうしたら思い出さずに、生きれますか?
普段は、よっぽどのことがなければ、思い出さないけれど、聞かれたりすると、引っ張りだされてきます。
どのようにしたら、楽になれますか?
A.
どうしたらトラウマを思い出さずに生きれるかですか・・・。
そもそも刻み込まれたトラウマを消す作業はとてもとても難しいことです。
一人で抱え込まずにカウンリングに通ってみたり、私でよければ話を聞いてアドバイス程度はできます。
それによって視野を広げ、自分自身の力で捉え方を変えたり受け入れをすることが大切なことです。
そうできればトラウマは多少なりとも薄まるでしょうし、結果多少なりとも生きやすくなるでしょうね。
ただ、トラウマと向き合わせて逆効果になる場合もありますから深刻すぎる場合は医療機関を受診することをお勧めします。


Q.
今までで一番ハードなお仕置き内容を教えてください。
A.
布団叩きでフルスイング、それを何度繰り返してもごめんなさいを言えない強者がいました^^;
なにやら約束しても絶対に守れないからごめんなさいは言えないということで、時間制限と疲労で結局私が折れました(汗)


Q.
京介さんはお仕置きモードとサディストモードの切り替えってどうやっているのか興味があります(笑)
例えばお仕置きでお尻に鞭の痕をつけるのと、ドS行為の一環で鞭痕をつけるのはやっぱり違う心境なんでしょうか(笑)
仮にケインを力強く振り下ろした時、お尻にくっきりミミズ腫れが浮かんできて、キーさんまたはMさんの悲鳴や辛そうな表情を見聞きした時、お仕置きモードとサディストモードでの感じ方の違いってあるのかなと思いまして(;´∀`)
A.
私は単純に悪い事をした子に罰を与えて懲らしめたいという気持ちでお仕置きをしているので、それがキーさんであろうがMさんであろうが同じで、私のモードが変わることはありません。
悲鳴や辛そうな表情を浮かべたら、それは悪い事に対しての代償だから可哀そうだけど我慢しなさいという気持ちでいますね^^;
それとはまったく別の欲求で、人をいじめたり、いたぶりたい欲求も持っていますが(いわゆるS)それをこの活動で出すことはありません。
依頼があれば別ですが、この活動でいじめたいとかいたぶりたいという気持ちでお仕置きをしたことは一度もありませんので切り替え自体が必要ないわけです。
つまりこの活動で出会う人をいじめたいと思うことはないので、切り替えも感じ方の違いもないということです^^


Q.
以前の京介さんの子供に対する躾のお話がすごく興味深かったです!
京介さんは、自分の子どもに自らお尻を出させますか??
それとも悪いことをした時に、現行犯逮捕のような感じで無理矢理捕まえてぺんぺんしていきますか??
自分でお尻を出すのと相手に出されるのとでは全然雰囲気がちがうなー!と思ったのでコメントしました(o^^o)
A.
私に子供がいたとしたら無理矢理捕まえてペンペンしていくでしょうね^^;
子供にお尻を出させるということはしませんね。


Q.
私 見た目はSに見えます。サバサバしてて、強そうで、ある程度仕事は何でも要領よくこなせます。
なので、だいたい仕事でも彼氏でも頼られてしまいます。でも本当の私はMです。
人に頼るとかした事ないし、親に迷惑をかけないように生きてきました。親は兄弟の事しかみていませんでした。私が手のかからない子だったから、人に甘えること頼る事ができません。
何を言いたいのかわからなくなりました、でも、京介さんなら 何か教えてくれるかな?と思いました。
A.
周りから見たらしっかりしているし、頼りたくなるような雰囲気を持ったドMさんはいます。
そのような雰囲気であれば寄って来るのは当然Mの人ばかりで、そうなると本当の姿を出すこともできずお付き合いもなかなかうまくいきません。
そういう人は甘え方もわからないし、甘えるそぶりを出せないので、余計自分の中で葛藤してどうにもならなくなってしまう傾向にあります。
そういう人の一部はSM掲示板とかでパートナーを探したりして出会いを求めることをしますが、良い人に出会えるかどうかはわからないのでお勧めということはいえませんが、、、


Q.
調教ってどういう風なものなんですか?キーさんからMに変わって、ペットになってる人っていますよね。
その辺り、可能ならブログで取り上げてほしいです。
A.
調教とは訓練とか躾のことで、通常は動物に対して行う行為ですが、SMの世界ではパートナーを自分好みに躾けたり、体罰を与えることを調教と表現しています。
キーとMの両方を持っている人もいますが、キーさんからMさん移行する人も確かにいますね。
それはもともとMの性癖を持っていたのか、極めていくうちに興味を持っていったかのどちらかでしょうね^^

まぁMといっても様々ですが、その中でペット的に扱ってほしい人、奴隷的に扱ってほしい人、それ以外の関係性で扱ってほしい人といて、それはそれぞれの性嗜好です。
SM的な関係に主従関係を好む人もいれば、逆に主従関係を嫌悪する人もいますので、Mだからペットや奴隷ということではありません。
またMは必ずしも痛みを好むわけではありません、むしろ痛みを好まないMさんの方が多いと思います。
肉体的に強い痛みがなくても、精神的な部分をいじめられて興奮するのであればそれも立派なMさんです。
SMの形は本当に様々です、あくまで自分の望むものの先にペット等のいろいろな形があるということです。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

Q&A いろいろな質問

これまでいろいろと質問がありましたが、少しまとめて返答しますね^^
もし質問等がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
コメントに関しては一切承認しませんので公開されることはありません。


Q.
お説教やお仕置きをしてくだっているときに泣いてしまったら、怒られますか?
A.
怒りません^^;
むしろ私は罪悪感や恐怖を感じて泣くことはいいことだと思っています。自分自身を曝け出していると受け止めるので、泣く姿を見るのは嬉しいものです^^


Q.
データ室を拝見すると、関西からもたくさんのキーさんが行かれてるとおもうのですが、関西と関東でキーさんの性格とか振る舞いに違いがあったりするものですか?ふと気になりましたので、質問させていただきます。
A.
地域差で性格や振る舞いの違いは全くありません、方言が出るかどうかの違いだけですから日本全国キーさんは同じ傾向なんだと思います^^


Q.
配偶者がいるのに性行為をしてしまった場合、お仕置きをお任せで依頼したらどのくらいの厳しさになりますか?
A.
不倫といえど、その時の夫婦間の関係性や様々な状況、その人自身の生き方によって悪い事の度合いは変えています。
中にはレアケースでやむを得ず認めるケースもあるでしょう。
基本的に不倫は民事上の不貞行為として損害賠償の対象となるのでお仕置きはしますが厳しさはケースバイケースです。


Q.
管理されたい欲求をなくすにはどうしたらいいですか?
管理してくれる人を見つけるのは簡単ではないし、京介さんのところへ行くにはお金がかかるので難しいです
管理されたい欲求、叱られたい欲求、愛情を求めてしまうこと、もう全部なくしたいです
A.
管理されたい、叱られたい、愛情を求めてしまう、そういう欲求はまずは自分の理想と合致する人と経験を重ねていかないと薄めることは難しいでしょう。また相手によってはより依存してしまう事もあるので注意が必要です。
欲求があってもそれを解消できない状況はとても辛く苦しいものですから全部無くしたいという気持ちはよくわかりますが、その状況で全て無くす方法は私にはわかりません、抑圧すればするほど欲求はパンパンになっていくものですからね^^;


Q.
京介さんはこれから先結婚するつもりはありますか?
ぜひ京介さんの恋愛観についてお聞かせいただきたいです、またキーさんは結婚対象となるのでしょうか?
A,
私はこれから先結婚するつもりはありませんが、まぁ未来のことはわからないので、そういう意味では結婚する可能性はあるかもしれません。
私の恋愛観については公にするべき恋愛観ではないので個々にお会いした時にお話ししますが、真似はしないでほしいです(汗)
また、この活動で出会うキーさんとは私の中で線引きをしていますので、恋愛対象でも結婚対象でもありません。
どんな素晴らしい人が現れたとしてもそれは変わりません。


Q.
私はお仕置きされるのも好きですが、いつもお仕置きする側がお仕置きされているところや、悔しそうな表情を見るのが好きです。京介さんはお仕置きされる側になることはないのですか?
またはそのようなことを依頼者さんからされるようなことはないのですか?
A.
私がお仕置きされる側になることは1%もありません、零%どころかゼロ%です。(ちなみに零%とゼロ%は確率が違います)
また、そのようなことを依頼者からされそうになったこともありますが、そこは間髪入れず返り討ちにしてますし、どんな手段を使ってでもその気を無くさせます(笑)


Q.
いつも、片想いで、終わってしまいます。恋愛成就のコツって、何だと思いますか?
A.
これは個人の恋愛観もあり、相手側の好みや恋愛観がありますから非常に難しいことです。
恋煩いを抱えている人や悶々と葛藤している人はたまにいますが、そればかりは気休めな言葉しか伝えられません。
恋愛成就のコツは私にはわかりません^^;


Q.
悩みとかを長時間聞いたりして、うんざりしたりすることはありますか?
A.
うんざりしたことなんて一度もありません、逆にそういった話は聞けば聞くほど解決の糸口を模索してのめり込んでいきます。


Q.
2回目以降申し込んだ場合、会って行うのはお仕置き・カウンセリングという位置付けですか?会って話すだけだと何を話せばいいのか不安です。
A.
そうですね、カウンセリングとお仕置きという位置づけです。
もちろん理由が無くても要望があればお仕置きしますが、基本的にはお仕置き理由が無い場合はお仕置きはありません。
会話は前回のことを踏まえて展開しますが、その他にもこちらから何か聞き出したりもするので、そこまで不安になることはないと思います^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

Q&A 「キー卒業について」

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
よく、「年齢的にそろそろキーを卒業しなくては…」と聞きますが、やっぱり、ある程度の年齢でキーを卒業しなくてはいけないものなのでしょうか?
ある程度の年齢…30代位でしょうか?京介さんは何歳位とお考えですか?
私は遅咲きのキーで、キーであることに気が付いた時点で卒業しなくてはいけない年齢でした。

A.
キーを卒業するかどうかは本人が決めることです、自分が心地いいのであれば卒業なんてする必要はありません。
なんでキーを卒業したいかというのはそれぞれ理由がありますが、お仕置き欲求に心を揺さぶられたくないとか、キーである自分を受け入れられないとか、パートナー関係に違和感を持ったりとか、出会いにリスクがあるとか、いろんな要素があると思います。
その一つの目安が個々に設定した年齢で、歳を重ねるにつれてその思いが強くなっていくのでしょう。

ただ、キーであることをそれも自分なんだと受け入れ、そうすることで気持ちが楽になるという人もいます。
そうやって受け入れちゃえば卒業なんてしなくたっていいんです。

といっても、年齢を重ねるにつれてお仕置きをしてくれる人が少なくなってきたりするので、お仕置き欲求が強いままだとそれもまた辛いことになります^^;
そういうことからも結局は早く卒業したいということにつながっていくんでしょうね。

遅咲きのキーさんはやはり相手探しが難しいですが、お仕置きをある程度経験しないことには欲求は薄まってくれません。
だからこそ年齢を重ねると大変なんですよね^^;

ちなみに私のサイトでは35才までと年齢制限をかけていますが、もう少し依頼の人数が収まってきたら年齢制限を45~50歳くらい引き上げるつもりでいます。
そういう人こそ欲求を薄めるのにお仕置きが必要なのかもしれませんしね^^;

ま、いろいろな人からの要望があったのでそのように考えています、人が増えすぎても対応しきれないことも想定していろいろと検討します^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋

Q&A 「嘘の告白」

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。



Q.
もし、京介さんの所に通ってるキーさんが京介さんに対して嘘をついてしまった場合、どれくらい厳しいお仕置きをしますか?
また、嘘ついた事の告白をメールするのと直接伝えるのとどちらがいいですか?やっぱり直接ですよね…。


A.
私に対して嘘をついて、そのことを自分から白状した場合においては厳しいお仕置きはしません。
嘘をつくのは基本的に自分を守るためですが、一度ついた嘘を撤回することはとても勇気のいることです。
そういう意味で嘘を撤回して告白したことについては、「よく言えたね」と褒めています。
また、その嘘についてのお仕置きは軽めにペンペン程度です。

どうしてかというと、嘘をついた事について厳しくしてしまうと、次にまた嘘をついたら嫌われるんじゃないか、呆れられるんじゃないかという気持ちが強くなり、更にあんな痛いお仕置きはもう嫌だとなったら、それこそ嘘をつかせるような雰囲気を作ってしまいかねないからです。
それは関係性上はよくない事なので、そういう意味で軽めにお尻ペンペンということです。

何を言っても嫌わないんだよ、呆れることはないんだよ、ということが分かり合える信頼関係を構築できれば嘘は減っていくと私は思っています。
嘘をつかせてしまうのは、私がそこまでの信頼関係を作り上げることができなかった部分があるとも考えられますからね。
ちなみに私に対してではなく、私以外に嘘をついたのならそれはその嘘に応じた厳しさのお仕置きですからね、軽くペンペンなんてことはありません(笑)

嘘というのは、嘘をついた本人がずっと心に仕えてモヤモヤしていたり、罪悪感を抱えたりと辛いものですから、まずそのようなことにならないようなにしたいですね。
でも結局私の中では嘘をついたと告白した時点で嘘ではなくなりますからね、むしろ嘘の告白は私にとっては嬉しいものです^^
変ですけど(笑)

ただ、嘘についてそのように対応するのは自ら告白した時のみです。
対話の中で矛盾点を追求して、嘘を暴くことはたまにありますが、そうなると厳しいお仕置きとなります。
自首すると罪が軽くなるような感覚でしょうかね、自首しなければ罪が重くなるということです^^;

嘘をつくのは利害関係があるからで、その利害関係は人と人とのつながりでは必ずあるものです。
ですが私はそれを無くした関係を理想としています。
私の所では嘘は必要ないんだよ、ありのままの自分を出しても無条件で受け入れるんだよ、ということを私自身が相手に伝えきれてなければまずは無理な事でしょう。
ま、理想ですからね、なかなか難しいことです^^;

で、嘘ついた事の告白はメールでも直接伝えるのでもどちらでも構いません、本人が伝えやすい方でいいと思っています。
基本的には直接言うのが一番いいのでしょうけど、やはり本心をしっかりと伝えることに私は重きを置いているので、私に対しての嘘の告白の場合はそのように考えています。
対象が他の人の場合はケースバイケースですね。

嘘をつくのは辛いものです、嘘をついてしまって今更言えないといって私の所にお仕置き依頼をしてくる人はいますが、ここは最終的な場所でありたいですね。
ここで嘘をつかないように、ここですべて吐き出せるように、そういう最終的な居場所でありたいと思っています^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A 「お尻叩きは虐待か」

Q.
ご質問があって、コメント致しました。
最近出た児童虐待例に「お尻を叩く」が入りましたが、どう思いましたでしょうか?
今と昔、躾から虐待への変化に驚いています。


A.
つい先日、厚生労働省の体罰ガイドライン指針案が厚労省有識者検討会でおおむね了承されたそうで、その体罰の例の一つに、”お尻を叩く”を定義したそうです。
それに関しての質問だと思うのですが、私的には率直に言ってナンセンスだなぁと感じました。
しかしその一方、法律の文言としてはしょうがないのかなとも思います^^;

そもそも体罰=虐待とも言えないですよね。
行き過ぎる体罰が虐待なのであって、軽くペンペンとするのは虐待とはいわないでしょう。
もちろん軽くでもお尻を叩く行為は表現的には体罰とはなりますが、虐待とは違います。
しかし叩く側が軽いつもりでも、受け手がどう捉えるかということも重要で、肉体的にも精神的にも本人が虐待だと感じれば虐待になります。

私もいろいろなキーさんからお話を聞いていますが、本人の虐待の捉え方はそれぞれで、線引きするというのはとても難しいと感じます。
ちなみに私は大人に対してお尻ペンペンのお仕置きをしていますが、これと同じ威力で子供に対してお尻ペンペンをしたらこれは虐待となるでしょうね^^;

それと、もし私が子供にお仕置きをするとしたら虐待にならないようにかなり手加減をしてお尻ペンペンをすると思います。
ま、それだけ”それはダメだよ”という愛情を持った信号でもある体罰は、スキンシップやコミュニケーションを含む愛情表現としてとても必要だと思うからです。

この厚生省の指針案で問題なのは、手加減の度合いや厳しさの線引きに関しては法律の文言に入れることは非常に難しいというか限りなく無理な点です。
軽くはいいけど厳しすぎるのはダメだよとはいえず、それでも虐待や過度な体罰は制限しなければならないので、そう考えるとしょうがないのかなとも思います。

今年にはいっても虐待死などが相次ぎ、どんどんと問題視されるようになり、なにかしらの対策は練らなくてはならず、そうなると苦肉の策なんでしょうね。
お尻叩きの他にも、長時間の正座、食事を与えない、殴る、ほほを叩く、等も指針案にありました。
長時間の正座や食事を与えないというのは過度な体罰(虐待)に該当しますが、殴るやほほを叩くに関しては、軽く殴る(ゲンコツ等)、軽くほほをぺチンする等のレベルであればお尻叩きと同じく、虐待には該当しないと感じます。

とにかく、注意を促す程度の軽めのペンペンは、躾するにあたって必要だと私は思います。
動物もそうであるように注意を促すには痛みを伴う行為をして脳に覚えさせるということをしていますし、人間が進化したからといって、それをなくしてはたして健全に育つかというと疑問です。

体罰は虐待になり得る一方、叱ったり軽いペンはスキンシップでもあり、愛情表現にもなるわけです。
大人の都合で叱られたり感情的に怒られたりして育った子や、叱られたことや叩かれた経験のない子達は、自分の為だけに冷静に叱られるという愛情を求めてしまうものです。

そういった意味では、すべて体罰は禁止!となると逆にキーさん人口は増えるかもしれません(笑)
また、体罰ができないとなると、精神的な虐待が増え、それもキーさん人口を増やしてしまいそうですね^^;

でもこれは難しい問題です。
もし法整備をするとしたらこういう特例を定めてたらどうでしょうかね^^;

「但し、躾の範囲内で、誰から見ても軽ーい体罰はその刑を免除する」
これでどうでしょうか(笑)
親族相盗例ならず、親族相罰例とでもしましょうか^^;

ま、とにかく、”本当にこれはダメだよ!”という合図でもある怒った顔や叩くふりや、軽めのペンというのはいろいろなことを教えていくうえで必要でしょうね。
そんなことをせずとも良い子に育っている子の方が、良い子過ぎて将来問題が出てくるかもしれません^^;

※親族相盗例
親族間の金銭に関わる罪(窃盗や詐欺等)は免除するという法律

当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋
インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A 「お尻に反応する人と反応しない人の違い」

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
いつもブログを楽しく読んでます。質問です。
「お尻」が介入するお仕置きだからこそ反応してしまうとのことですが、反応してしまう人と反応を示さない人との違いは、いつどこでどんな影響があると変わるのでしょうか?
幼少期、思春期の親の教育?
お尻=恥ずかしいもの 「お尻見えてるよ、恥ずかしい」など言われて育つとそうなるとかでしょうか?
京介さんのご意見を聞いてみたいです^ ^


A.
この質問は先日書いた「お仕置きで興奮すること2」の記事についてですね。
まだ読まれてない方はそれに関連する「お仕置きで興奮すること1」 「お仕置きで興奮すること3」 もご参照ください

反応してしまう人と反応を示さない人は、いつどこでどんな影響があると変わるのでしょうかということですが、これについては同じお仕置きシーンを見ても、その人の性格や感受性、養育環境やその時に欲しているもの、そして体の反応や体調等、様々なものが絡み合っていることなので、どうしたら反応するのか、またはどうしたら反応しないのかという未来のことはわかりません。

いつどこでどんな影響があるとお仕置きに興味を持つようになるかということですが、年齢的には幼少期から10代の間に殆どの人が脳にプログラムされてしまうものです。
その要因は上記で説明したように複雑で、単純にお尻が見えていて恥ずかしいというだけではなく、人の温もりやスキンシップ、愛情深いお説教やお尻叩き、不安やタブーなど、様々な要素や背徳感で心を惹きつけ、ドキドキとしてしまう事で頭から離れなくなっていくものです。

これらはみんな同じように反応するのではなく、その人の欲していた部分であったりとか、なにか全体的に魅力を感じてしまったりとか、体が反応した時に偶然目にしてしまったりとかで違うでしょうし、それでも反応する人もいれば反応しない人もいます。
それが感受性でもあるだろうし、どれだけ衝撃に感じたのかも関係してくるだろうし、そもそもその人の資質の問題かもしれませんしね。

もう少し分かりやすく説明すると、目にしたもので体が反応してドキドキとしてしまった時にその目にしたもの(お仕置きシーン)に対して惹かれていくことが人間でも動物でもあるんです。
逆に体が反応してドキドキとしている時にたまたま目にしたもの(お仕置きシーン)も同じように惹かれていくことがあるんです。

もちろんそれで何も反応しない人はいますが、反応してしまう人は目にしたもの(お仕置きシーン)でドキドキとして興奮してしまうというプログラムが脳内で作られ、その後は考えるだけでも興奮するという脳の回路が出来上がりそれは永久的に残ってしまいます。
なので、欲を無くすよりも、欲を薄めていく方が理にかなっているんですね。

また、「お尻見えてるよ、恥ずかしい」と言われて育てられたからといって丸出しのお尻に興味を持つということは殆どありません。
お尻を見られたら恥ずかしい、だから洋服を着る。そう学ぶんです、それは裸でも同じですよね。
その時に何かの要因もプラスされたのならお尻フェチとかお尻好きになることもありますが、単体ではあまり考えられないでしょう。

結論から言うと、幼少期からお仕置きに興味を持たせるように仕向けて接しても、逆にお仕置きに興味を持たせないように仕向けて接しても、人間の感覚を操作することはかなり難しいことです。
ただ、未来の操作はできなくても過去の話を聞いてそれをヒントにきっかけを推測したりと、後になってからなら分析ができたりします。

過去子供のころにお仕置きを受けた人でも、お仕置きに興味を持つ人と興味が全くない人といます。
叱られたことがない人でも、叱られたい願望でお仕置きに興味を持つ人と興味が全くない人といます。
感情的に怒られた人でも、冷静に叱られたい願望でお仕置きに興味を持つ人と、興味が全くない人といます。
どんな環境下においてもお仕置きに興味を持ってしまう人はいるということです。
甘やかされて愛情いっぱいに育ったこでもお仕置きに興味を持ちますしね。
その理由は人それぞれです。

大事なことはそうなってしまったとしても、それは自分の一部であって、それを受け入れることだと思います。
苦しいこともあるかもしれませんが、それも本当の自分であって、それを認めることで気持ちが楽になることにもつながります。
そういう意味で思い切ってお仕置きを体験するのも有りだと思います。

リスクがあるので前に進めない人はたくさんいるようですが、私のお仕置きはブログやサイトに書いてある通りですし、欲求を薄めたい人にはそうなるようにカウンセリングをして、欲を薄めるようなお仕置きをしていきます。
欲求を薄めたい人にはその手助けをしたいですし、欲求を満たしたい人には満たすようなお仕置きで手助けをしたいと思って真面目に活動していますので、安心して依頼してくれたらと思います。

不安な点は明確に回答はしますし、会ってみれば大したことないものです^^
とにかく一度体験することは自分のためにもするべきだと思います。
我慢しても年齢を重ねればいずれ爆発しまうことが多いですし、我慢していてはもっとつらくなりますから、この機会に思い切って決断してみましょう。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A 「お仕置き欲求について」

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
お仕置きを体験することで、逆にどうにもならなかった欲求が薄まらず、欲求が高まってしまうこともありますか?
人それぞれなので、きっとあると思います。
中には依存してしまう人もいませんか?
だからパートナーを作ったりしますよね、、、
それかパートナーまでとはいかなくても頻繁にスパンカーに会ってしまうとか、、、
高まっていく欲求をどうにか抑えたい、薄めたいと思っている人はどうしたらいいのでしょうか、、、?
京介さんなら具体的にどんな対応をされますか?
過去にあった例でもいいので教えてください


A.
お仕置きを体験することによって逆に欲求が高まってしまうということはよくありますが、それは一時的なもので、回数を重ねることによってお仕置きを受ける前よりも欲は薄まっていくものです。
ただカーさん側のお仕置きの仕方次第では自分の理想が満たされないという意味でどんどんと欲求が高まっていくことがあります。
例えば、お仕置きで初めて会った人が自分の理想のお仕置きとはかけ離れていたりすると、次の人を探すのは当然のことです。
初めはネットで会うということに抵抗があっても、一度経験してしまうとネットの人に合うこと自体麻痺してしまうことがあります。
なかなか理想のお仕置きをしてくれる人がいなければどんどんと理想を満たそうと欲求が膨らみ、結果たくさんのカーさんと会うようになり、それが欲求を高めていく要素にもなり得ます。

また、せっかくパートナーになっても連絡が少なくなってきたり、お仕置きがなくなってきたりすると、お仕置き欲求を満たしたくても満たせない、そうなっても我慢しなくてはならず、その我慢が欲求を高まらせる要素にもなります。
更にはパートナー関係を解消されてしまったら、お仕置き欲も薄まらず、次のカーさんを探し始め、結果お仕置き欲求が高くなることにもなります。

もう一つ、お仕置き欲求を上げてしまうのは遊び感覚のお仕置きやイチャイチャの感じのお仕置きで、”楽しむお仕置き”としてしまうと、そういう楽しい感覚を求めて別の感覚のお仕置き欲求ができあがってくることがあります。
本来のスタンダードなお仕置きとは別のお仕置きであり、そっちのお仕置き欲にシフトして欲求が高まる感じです。
もちろん遊び感覚で楽しいお仕置きの欲求がある人であればそれを体験する必要はありますが、そうでない、そもそもはスタンダードなお仕置きを求めている人はその要素は必要のないことです。

依存に関しては、お尻叩きに依存するというよりも相手に依存してしまうという表現の方が正しいでしょう。
そもそもお仕置き欲というのはお仕置きに憧れがあったり、お仕置きを求めてしまったり、実際に体験したいという欲のはずです。
しかしそれがいつの間にか疑似恋愛になったりして、お仕置き欲と同時にそれとは少しずれた欲求となってしまいがちです。

お仕置きという肌と肌を合わせる性質上よくあることですが、そこを楽しみたいカーさんは多いようなので難しい問題です。
実際そうされたらキーさんも信頼のおける相手であれば心地よくなってしまうものですからね。
心地よさは一連のお仕置きの流れで必須なのですが、その比率が心地よさの方がメインになってしまうと心の依存につながるのではないでしょうか。

また、パートナーを作ることも依存につながりやすい面があると思います。
カーさん側がしっかりと線引きしないで接すると、気持ちはどんどんと依存していくものです。
そういう相手への甘えが心地よくなってくると、お仕置き欲求にプラスして異性との心地よさの欲求も増え、それが依存につながります。
そういう関係になってからパートナー関係が解消されたら当然失恋のように寂しくて次のカーさんを探すことになります。
そうしなければ寂しくて辛くてどうしようもないので、これもお仕置きに依存ではなく、異性への依存に近いものがあります。


で、高まっていく欲求をどうにか薄めたいと思っている人はどうしたらいいか、ということですが、私がしていることは上記に書いてあることを踏まえての対応です。

私の対応としてはその人が望む形のお仕置きをして、欲求を満たしてあげることをしています。
人によって理想のお仕置き像は微妙に違います、コーナータイムは憧れという人もいればNGの人もいます。
それは道具に関してもお仕置きの体勢にしても、スタンダードなお仕置きの中でも人それぞれ違うものです。
なので、メールやカウンセリングでそのあたりの分析をしてどのようなお仕置きにしていくかを個々に考えています。

その上で、一度お仕置きを受けたらまた新たな要望を聞いたり、やっぱりNGだということを考慮し、次にいかしてしっかりと欲求を満たしていくという感じです。
スタンダードな家庭的なお仕置きが基本姿勢になっているので、おそらくそれに合った子たちが依頼をしてきているでしょう。

パートナー関係の問題ですが、私のところはパートナー関係ではないので、パートナーの解消というのはあり得ません。
こちらから呼び出すということもなく、キーさんがお仕置きを受けたかったり話をしたいという時に依頼するわけなので自分の選択で来たいときに来れるわけです。
みなさんが気にしている、見捨てるとか見放すということもありませんので、キーさんが来たいと思ったらいつでもこれます。
その分いつでも来れるという安心感と、お仕置き欲求がどうにもならなかったら行ける場所があるので、そういう意味で欲も安定していくと思います。

私としては依存にならないように接していますが、万が一依存的になったり、こちらのルールを何度忠告しても直らないという人にはきてもらうのはお断りします。
でもそれは私なりの依存関係にさせないという線引きなのでしょうがないところでもあります。
こういうことからも、もしお仕置き欲求を薄めたいと思うなら、パートナー関係より、依頼してくるという形の方がいいと思います。
一対一じゃないと嫌だとか、彼氏のような存在を求めたいとか、いつでも連絡とりあえる間柄じゃないと嫌だとか、そういう形にこだわるのならパートナーを探すしかありません。
ただ、理想のお仕置き関係を築いてくれる相手を探すのは困難です、いることはいますが、なかなかいないようです。

それと、キーさんとカーさんは肌をさらしてスキンシップをする関係なので、その間で信頼関係が出来上がったらカーさん側はどうにでも持っていくことが可能になります。
だからといって自分の快楽に走ったり、本気で付き合う気もないのに言葉巧みに依存させようとしたり、それが楽しいからキーとカーの関係性を超えるような行為をしてしまうのは私的にはしてはいけないことだと思っています。

まぁ結局、スタンダードなお仕置きだとしてもそれを体験することで、一時的に欲求が高まってしまう事はあります。
でもそれは回数を重ねるごとに徐々に薄まっていくものです。
欲求が高まるのはお仕置きを受けたことで気持ちが舞い上がってしまう事によるものですから、それは何度か体験すれば薄まってきます。

これまでブログにも書いたように、欲求を薄めるにはお仕置きを体験すること。
でもその中にはカーさん側がしっかりと線引きをして、相手の心をもてあそばないことが前提です。
また、性的なお仕置きやお仕置き観の違うお仕置きでは意味がなく、自分の理想に近いお仕置きを受けることが前提です。
これはキーさん側がどうこうできる問題でもなく、そういったカーさんを掲示板やツイッター等で探すには何人にもの人と会わなければなかなか難しいようです。

なので無難に欲求を薄めるなら、私のところに依頼をしてみてください。
心理的なカウンセリングも込みのスタンダードなお仕置きで、ブログにもサイトにも詳しく方向性が書いてあるので、そこらの知らない人とは違うと思います。

ちなみに私のお仕置きはみなさん厳しくて痛そうと思っているようですが、それも個々の要望に合わせてやっていますからね。
文字で書くとかなり痛そうですが、そこはお仕置きレベルの選択の問題でもあります。
通常なら”かなり痛い”ではなく”痛い”程度で終わってるはずですよ^^;
ま、要望のお約束は守っているのでそこは心配しないでください、初めは軽めでもいいですし気軽に依頼してみてください。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A 体罰禁止法制化

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
世間で、体罰禁止の法律化など言われていますが、お尻を叩くのも体罰ですよね?
もう大人ですが、お仕置きに憧れる私からすると、法律化によりお仕置きという存在がより現実でなくなるような気がして残念に思ってしまいます。
その点、京介さんはどのようにお考えですか?よかったら教えてください。

A.
そうですね、お尻を叩くのは立派な体罰ですね。
今現在は親権者には”懲戒権”というものがあり、それは「親権者は子の利益のために教育上必要な範囲内で懲戒することができる」という法律上の権利で、その懲戒のやり方については明記していない為、体罰で躾をしてもおとがめなしなんですね。
仮に過度な体罰だったり虐待行為であっても、うまくごまかされたり、躾の一環と言い切られてしまうと、証拠がない限り家庭内にまで立ち入ることが難しく、そのため処罰できないケースが多く以前から問題視されていたわけです。

最近子供が虐待された上で死亡するというニュースが話題になり、それがきっかけで法整備をということになったようですが、私的には親の体罰を禁止するというのはさすがにやりすぎのような気がしていました。
軽くでも叩いたら法律違反ということになるわけですから、いくら罰則規定は設けないとしてもこれは他人ごとではないですよね^^;

また、今現在でも軽いのも含めると体罰をしている親権者は多くいると思いますが、それは手加減の上での教育上の躾であり、虐待でないケースが多いはずです。
ただそこは過度な虐待との線引きが難しく、そうであるならば全て禁止にしてしまおうという結論になってもしょうがないのかもしれません。
感情的になって怒ったり、物を投げたり、理不尽なことで叩いたり、自分の機嫌によって怒ったりというのも虐待的ですが、これは毎日の生活の中で子供を育てていれば誰でも起こしてしまう可能性のある、人間ならではの押さえられない感情でもありますよね。

まぁでも今の世の中的な流れからするとこれもやむを得ないというか、感情を抑えられなくなる人が最近は増えてきてますからね。
それはストレスからきていると思いますが、昔に比べ心療内科や精神科にかかる人、精神疾患になる人も増えてきていますし、その関係で休職する人も増えているので、やはりそういう状況だと自分の感情をコントロールするのが難しく、そうなると法制化も致し方ないのかなぁと思います。

ちょっと話が難しくなってしまいましたが、質問者さんの
「法律化によりお仕置きという存在がより現実でなくなるような気がして残念に思ってしまいます」
ということに関してですが、
もし体罰禁止が法律化したら、アニメのお仕置きシーンは法律違反となるのでそこは自粛となっていくかもしれませんし、子供向けの絵本にも影響が出てくるかもしれませんね。
もしそうなったら残念に思う人は多いかもしれませんが、それによって日常での不意打ち的なドキドキやキュンキュンがなくなるのでそれはそれでいいのかもしれませんけどね(笑)

子どもへの体罰が法整備されたとしたら体罰は減っていくでしょうが、決してなくなることもありません。
体罰は少なくなるでしょうが、叩く代わりに言葉の暴力や感情的でヒステリックな怒りが増えていくことになるでしょう。
そういう育てられ方になっていくとこれまで以上にキーさんは増えていくんじゃないかと私は思います^^;




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A キーさんのタイプ

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
これまでにたくさんのキーさんにお会いされていると思いますが、また会ってみたいと思った方、もう二度と会いたくないと思った方がいらっしゃいましたら、そのキーさんのタイプを教えてください。今度初カーさん会う予定なので参考にしたいです。

A.
私の場合は、もう二度と会いたくないと思ったキーさんはいませんね^^;
これは私はパートナーという関係性ではなく、依頼を受けるという形をとっているので、私のブログやサイトを見て興味を持ち、依頼をして私に会い来ることになれば、当然労力も時間も費用も必要です。
そういったものを費やしてまで私に会いに来てくれるというのはとても嬉しいことですし、私にとって活動を続ける原動力にもなっています。
だからそういう方と会いたくないなんて思いませんし、依頼をされることはとても嬉しいことです。

ただ、私の活動は、キーさんがなんでも好き勝手し放題というものではなく、私なりのルールがありますからそれは守ってもらいますし、守れない人には厳しくお仕置きをしています^^;
結局それで守れるようであれば問題ありませんし、これまで守れないで出入り禁止にした人はいませんからね(笑)
まぁそのルールというのは私が決めている事であり、私の方向性なのでそこで合わなければしょうがありません^^;
ルールといっても大したことではありません、単にいたずらや、行き過ぎたちょっかいや、私の顔を触るなど、たわいもない事です(笑)

ちょっと質問の趣旨とずれていますね。
質問者さんはパートナーさんと会うという事ですからね・・・。
ただどんなに気を付けてもまずは相性ですよね、これが一番大きく関わってくるのですが、この相性だけはどうにもなりませんからそれは別にしてお話ししますね。

最低限気をつけたいのは清潔感、言葉遣い、礼儀、くらいでしょうか。
ただ私は何人ものキーさんに会っていますが、不潔な人、言葉遣いがNGな人、礼儀がなっていない人は皆無なので、普通に接していれば大丈夫だと思います。

あとは人それぞれ好みがありますからね、そこも相手次第なので、どうにもならない領域です。
キーさんもカーの好み、人間としての好みはありますし、カーさんもキーさんの好み、人間としての好みがあります。
そこはあらかじめ確認しておいたほうがいいと思いますが、やはり会う前から自分の好みやタイプをはっきりという人はいないでしょうし、まずは会ってみないとわからないのですからね。

初めて会う前にできることというのは、清潔感、言葉遣い、礼儀、そして中身を磨くことくらいですから、そこを気を付けて、もしダメであればそれは縁がなかったということで他を探すしかないですね。
なかなか相性がある人と巡り合えないものですから、どうしてもパートナーがほしいのであれば、変に妥協せず、地道にコツコツと探し続けたほうがいいと思います。

返答になっていなくてすいません^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A もろもろな質問

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
お仕置きの後に、反省してなさいと立たされることがあるのですが、その時間何も考えずに過ごしてしまいます。何を考えて、どうやって、過ごしたらいいでしょうか。

A.
立たされるというのはスパ用語ではコーナータイムともいいますが、お仕置きする側がどのような意図で立たせているかで、どう過ごすかは変わってくると思います。
私の場合は、今後繰り返さないようにする為の対策も含めたお説教をしているので、立たせている時には、具体的にそれを実行するにはどうしたらいいかということを考えさせてシュミレーションさせるなど、冷静に頭を冷やした状態でイメージさせるような時間として与えています。
質問者さんのようにどう過ごしたらいのかと悩んでいるようであれば、反省とともに今後繰り返さないようにするにはどうしたらいいかということを真剣に考える時間として過ごしていけばいいのではないでしょうか。


Q.
お会いする前やお会いした後など、人によるかもしれませんがかなりメールでのやり取りがあるかと思います。データ室を見ると少なくとも1日に1人~2人は依頼がある状態だと思いますが、そこまで活動できる原動力は何でしょうか?

私の場合はそれほどメールのやり取りが多いとは感じていません。
おそらくブログやサイトで私の方向性や考え方が分かった上での依頼なので、必要最低限のやりとりでおさまっていると思います。
これが掲示板等の出会いであればたくさんのメールのやり取りをしていかないと不安なこともあるのでしょうけど、サイト運営者ということで安心感が多少はあるのではないかと感じています。

原動力としてはいろんな要素があるのですが、その中でも労力を費やしてでも私に依頼をするということが私にとっては一番うれしいことですね。
他にもまだまだたくさんあるのですが、その部分は過去のブログにも書いてあると思いますし、私の中に大事にしまっておきます^^;
まぁ一部お話しするとしてもお会いした時にすることにします^^


Q.
京介さんは年末年始はどんな風に過ごしていますか?
普通の人みたいに大掃除をしたり、どこか初詣いくとか、お泊りに行くとかしますか?

A.
年末にあった質問でしたね
私は普通の人ですから普通に年末年始は過ごしますよ^^;
ちなみに大掃除はできませんでした、そこは反省です^^;
普段はきれいにしていますが、棚の上の埃や窓の掃除など、普段手の届かないところの掃除は年内にして、スッキリとした気持ちで新年を迎えるべきでしたね。
初詣もいきましたし、今回はお泊りもしましたよ。
ただ毎年の計画は直前に決めるので、みなさんのような家族団らん的な一般的な年末年始ではないことは確かです^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A お尻の皮膚の乾燥と対策

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
変な質問かもしれませんが…
お尻を叩かれるのにあたって、お尻が乾燥している人はひび割れたり怪我しやすくなるのでしょうか?
お尻の皮膚をケアしていれば多少痛みも和らげる効果があるのかなと思いました…


A.
医学的にお答えすると、皮膚が乾燥していればそれだけ肌の防御機能が低下し、はがれるべきでない新しい角質がはがれてしまい、それが原因で肌が白く粉をふいた状態になったりします。
もちろんカサカサするので、そうするとひび割れや傷がつきやすい状態になり、その部分を叩けば普段よりまして皮膚は炎症に敏感になり、叩きすぎると血がにじみでやすい状態になるのです。
まぁひび割れに関してはお尻には出ないでしょうが、手や足などにはよく出ますよね。

乾燥肌(お尻)を保湿剤などでケアしていれば痛みが和らぐかどうかですが、それは上記の理由から一定の効果はあるとは思います。(実証はしておりません)
なので皮膚に保湿剤を塗って乾燥を防ぐのは一つの対策かもしれませんね。
ですが、お尻ペンペンの痛みというのは、弱く叩けばそれなりの痛みしかないですし、強く叩けば痛いものです、そしてもっと強く叩けばより痛くなるものですから、痛いのは痛いでしょうね^^;

ただ保湿に関してはお尻の皮膚のケアとしては必要かもしれません。
私の場合は特に冬であるこの時期のお仕置きで、乾燥が原因と思われるお尻の症状に対しては、薬を塗るかどうかの確認をとり、塗ってほしい人には塗ってケアするようにしています。
まぁそれはお尻ペンペンの後なので、痛み対策にはなっていませんし、そんな対策したらお仕置きにはなりませんからね(笑)

ちなみに薬は処方薬であれば「ヒルドイドソフト軟膏」(ジェネリックでは「ヘパリン類似物質油性クリーム」)がお勧めです。
この薬は保湿効果が高い上に血行をよくしたり炎症を抑える作用があり、皮膚のかさつきやしもやけ等に有効です。
また、血液が固まるのを防ぐ作用や、鬱血を改善し傷の治りをよくする作用があるので、打ち身や捻挫の治療にも用います。

しかし、お尻ペンされて皮膚科で状態を見せて医師に薬を処方してもらうというのはどうでしょう(笑)
受診すれば確実に貰えるのですが、まぁなかなかできませんよね^^;
そういう方はOTC医薬品(薬局やドラッグストアで販売している市販薬)を購入するしかありません。

その場合は「ヘパリン類似物質」を含んだ保湿剤を選んでみてください。
ヒルドイドソフト軟膏の主成分はこのヘパリン類似物質でなので、それを含んでいれば同じような効果が得られるのではないでしょうか。
ヘパリン類似物質は保湿効果が高いので、顔や手足のカサカサの保湿にもいいと思いますし、美容にもとてもいいようです。
ただ、それを塗ったからといってもすぐに治るかといったらそうではありません、効果は確実にありますが、そこは気休め程度に考えておいてください、塗らないよりも塗ったほうが良いに決まっていますしね。

ちなみに痣が酷くてどうしても早く治したい場合は、お仕置き当日はアイシングなどで冷やし、2~3日くらい患部を冷やしてください。(冷やしすぎに注意)
患部は炎症によって熱を持っているので、それを冷やすことにより炎症を抑え、血管が収縮して内出血や腫れを抑えて痛みの原因になる物質の生成を抑えることにもつながります。

炎症が収まったようであれば、その後は血行をよくするために暖めるようにしてください。
そして保湿剤はお仕置き後にはすぐに、1日に何度か塗り、完全に痣が消えるまで塗り続けてください。
まぁこれが打撲や皮膚の炎症の本格的な治療法です。

さて、保湿剤を塗って痛みが軽減できるかどうか。
はたしてこれが痛みの対策になるかどうか、どなたか試してみて効果があるかないか結果報告していただけると参考になります^^



PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A キー卒業はどうしたらできるか

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
キーを卒業したい人はそのようなお仕置きをしていくと書かれている過去の記事を拝見しましたが、具体的には、どのようにされるのでしょうか。
私は将来のことを考えるとキーを卒業したいと考えていて、何度もパートナーと連絡を取らないとか、動画を見ないとか、色々挑戦してみました。
でも、スパ欲が強いときは、我慢出来なくて辛いし、とても寂しい気持ちになってしまって、結局パートナーに連絡してしまいます。卒業できるなんて思えないです。
京介さんはたくさんのキーさんとお話されてると思うので、もし実際にキーを卒業した方がいるなら、その話もお聞きしたいです。


A.
お仕置き欲求を無くしてキーを卒業したいという子は私のところには来ますし、実際にお仕置き欲が薄まった人は何人もいます。
それと、お仕置き欲を無くすことは難しいですが、欲を薄めるというのは私が見ている限りできると思います。
お仕置き欲が薄まれば、お仕置きを受けたいという強い衝動もなくなり、たまにお仕置きされたい気持ちになっても相手に連絡を取るまでに至らなくなっていきますし、それを卒業ということにしてもいいのではないでしょうか。

私がキーさんを卒業させるようにお仕置きをするというのは、人それぞれやり方は違いますからブログ上で説明というのは難しいですが、シンプルにいうとスタンダードなお仕置きを繰り返すことです。
お仕置きは楽しいものではなく、抱っこや甘えるための手段でもなく、自分の叱られたくない部分でも叱られ、プレイ的ではなく、日常の反省点を見つけて、あくまでその人自身の成長のためのものと捉え、卒業したいならそういう視点でお仕置きをすることは必要です。

ただ、そこに余計なものが付随してしまったら、他の部分で心地よくなってしまって、それがお仕置きと結びつくとなかなか抜け出せないものとなってしまうこともあります。
だからカーさん側の距離感や接し方がキー卒業には一番重要となると私は思っています。

ちなみに質問者さんの場合はお仕置き欲を封印しようとしていますが、それは逆効果であり、本来欲求は解消していかなければ欲は薄まりません。
特に”禁止”という行為は欲求のエネルギーとなるので、抑制してしまうと爆発してしまう可能性が高くなるものです。
タブーや禁止というのは人間の性衝動を刺激するものであって、ほとんどの性衝動は禁止とタブーから起こるといっても過言ではありません。

例をあげると「お仕置きなんて変なこと考えたらダメだ!」と子供心に思うことは、余計にお仕置きを意識してしまい、お仕置き欲に火をつける要因になるものです、そうやってキーさんのお仕置き欲求は膨らんでいくのですが、これも抑制であり、禁止であるのです。
なのであからさまな禁止や抑制は逆効果になることがあるので、そこは心理面と個々の欲求の発散とうまく調整していかなければ卒業が遠のく事になりかねません。

まぁ結局直接的な答えにはなっていませんが、キーさんの中にはキーである自分を受け入れて、卒業とか欲を抑制するとかそういうことにこだわらないようにしている子もいて、その方が気持ちが楽になったという声も聞きます。
その事で結果欲が薄まり、誰かと会ってまでお仕置きをしてもらうということもなくなっているそうです。
そうやって捉え方を変えた事よってその副産物として欲が薄まったという事例です。

私の場合、お仕置き欲を無くしていきたいという子に対しては、そうしていくように心理面からのカウンセリングして、欲を薄めるように工夫してお仕置きをしています。
カウンセリングとお仕置きは何度か繰り返さないと欲は薄まっていきませんが、そうすることで欲が薄まるのであればそれでいいのではないでしょうか。

とにかくキーの卒業のカギを握っているのはカーさんでもあるわけです。
カーさんが卒業させようという意識がなかったり、パートナーであるキーさんを手放したくないと思っているのなら、卒業に向けてお仕置きをするということもなかなか難しいでしょうしね。

そういった意味では私のようなサイトで依頼する方が何かといいと思うので、そういった方もぜひ連絡してみてください。




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A 正座をさせる意図とは

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。

Q.
はじめまして、いつも読んでます!質問です!
京介さんはどうしてお説教のとき正座させるんですか?
ソファーで隣に座って、とかテーブルで向かい合って、ではなく正座なのは何か特別な意味があるのですか?
いきなり質問だけ書いてしまってすみません(・_・;

A.
理由は大まかに二つあって、一つは正座をさせるというのは一種の罰でもあると私は考えていて、正座に慣れていない人にとっては苦痛を強いられる行為であり、長時間だと足もしびれてくるので時間がたつにつれて辛くなるものでもあるからです。

もう一つは正座というのは日本では正しい座り方とされており、これは礼儀作法でもあり、精神を安定させて心を落ち着かせるものでもあり、邪念などのけがれを祓うものでもあり、総合的に気持ちが引き締まるものであります。
なので悪い事をしたことに対してのお説教時はそういった意味でこのような心構えが必要だと考えているからです。

それにお説教を受けている側も、叱られているという感覚がより強くなったりもしますよね(人によるでしょうが)
ただ、正座を指示する前には何らかの理由で正座ができないかは確認していますし、正当な理由で正座を拒否する方や正座NGという方には強要はしていません。



ちなみに私はストレッチを兼ねてたまに正座をしていて、座敷などで食事をするときなどは足がしびれるまでは正座でいます。
ランチくらいであれば食事が終わるまでは正座していますし、飲み会などの場合は足がしびれるタイミングで崩している感じです。
正座をしていて身にしみて感じるのは、とても気持ちが引き締まるということです。

食事をしていても大切な命をいただいているという感謝の気持ちがより芽生えるような感じもしますし、背筋も伸びて心地いいので皆さんにもお勧めです。
しびれそうかな?と感じたら崩せばいいだけなので、苦痛ではありませんよ^^
そんな感じで正座をしていれば時間も徐々に長くなりますし、精神統一のためにもやってみてはどうでしょうか。



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A 自罰感情

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
お仕置きを受ける理由の1つとして、「罪悪感から逃れたい」というものがあると思いますが、私は、一般的には考える必要のない罪悪感に襲われる時があって、そんな時に「痛めつけてほしい」といった理由でお仕置きを受けたいと思うことがあります。(実際受けたことはありません)
この感情は自傷に近い気がするのですが、このような感情を持つ方に会われたことはありますか?
他にもいるのか、私だけなのか、知ったところで意味がない気もしますが、この感情の正体を知りたいです。よかったらブログで言及していただけると嬉しいです。


A.
罪悪感があって、それについてお仕置きをしてほしいという子はたくさんいます、というよりもそれがお仕置き理由のほとんどではないでしょうか。
その罪悪感とは悪いことをしてしまったことに対しての罪悪感なので当然です。

ただご質問の意味は一般的に罪悪感を感じるべきではないことに対しても罪悪感を感じて、そこから逃れたくて痛めつけてほしいと思ってしまうとのことですよね。
もちろんそういう子はいます。
人との関わり合いや自分の性格が大まかなことですが、良い子を演じていたり、心の中の悪い部分や卑しい部分に嫌気がさし、それで些細な事でも深読みして罪悪感を感じ、それをどうにかしようと自罰感情になってしまうという感じではないでしょうか。

社会生活ではつかなくてはいけない嘘はたくさんあります、それはお世辞を言ったり、そう思っていても「そんなことないよ」といってみたり、正直に言ったら孤立してしまうようなことに関しては皆さん優しさのある嘘をついているものです。
それをしなければ嫌われてしまうからついている嘘ですが、そんなウソであったとしても自分を責めて、良い子を演じている自分に罪悪感を感じてしまう繊細な子もいるんですね。

悪いことをしてしまったことに対してお仕置きを受けるというのならば、それはキーさん的なお仕置きの発想ですが、悪いことでもないようなことに関して、自分に嫌気がさして罰してほしいと思うのはスパのお仕置きという感じではなく、ボロボロにされる、とことん落とされる、滅多打ちにされ人形のようになって叩きのめされたいというような、自分で自分を拷問するような感じですよね。

まぁしいて言えば性的ではないSMのような、精神的な部分の虐待的でもあり拷問的でもあるお仕置きですね。
SMという言葉を使うのなら、そこに性的な部分は存在しないので性的なことを排除した、精神的なSMということです。

こういった感情は、嫌いな自分を罰して、ぼろ雑巾のようにズタボロにされたり、とことん打ちひしがれることによってそういう自分を消してしまいたいと思ったり、とことん落とすことによって今の辛い罪悪感を薄めたいという思いもあるのでしょう。

滅多打ちされたりボコボコに殴られたり蹴られたりして絶望感を感じたり、精神的に追い詰められたり、とことん落とされたりすることで逆に安心感を感じたり、もっといえばそれで幸せな気持ちになったりする人もいます。
それは嫌な自分をボロボロにしたいという欲求が解消し、絶望のどん底からは這い上がるだけだからというのもあるでしょう。
元から不幸感を感じていても、それよりももっと低いどん底まで落とされるので、そこからは元に戻るにしても着実に幸福感を得られ快楽に通じていくのでしょう。

快楽は感じなくてもそれでスッキリしたり、願望があるのであれば、それを求めているという意味では快楽なのです。
私もそういう子は何人か見てきていますが、嫌な自分を罰したいという欲求と同時に、誰かに罰されたいという欲求があり、他人が見てなんでもないことでも自罰感情が出てきてしまうことがあります。

それは過去のトラウマや消えない罪悪感だったり、人に合わせてしまったり流されてしまう性格だったり、自分の信念を持っていなかったり、自分というものが無かったり、自分が嫌いだったりで、些細な事でも罪悪感を感じ、その焦燥感をどうにかしたいがために罰せられたい、痛めつけられたいと思ってしまうんですね。
それが慢性化してしまうと無意識下でもそのような欲求が起きてしまい、なんでこんな欲求があるんだろうと自分がわからなくなってしまうこともあります。

まぁそれでスッキリしたり、心を解放できたり、ストレスを吐き出せたりできるのであればそれはそれでいいことだと思います。
そういったことでも精神を正常に取り戻すことは大切なことです、精神が破綻してしまったらそこから這い上がるのにはかなり遠回りしなければなりませんからね。
みなさんも心にストレスをためないように、お仕置きで発散できるのであれば、心が壊れる前に体験してみるのもいいと思いますよ^^

質問の解釈が違っているのかもしれませんが、読み取れる範囲でお答えしていました^^;



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/



Q&A お仕置きが厳しすぎる

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。

Q.
はじめまして。
キー、女性です。お仕置きのことでご質問があります。
カーさんと知り合った当初は緊張しながらお仕置きを受けられるのですが、回を重ねるたびに、お仕置き自体も厳しくなっていくので、ドキドキ感よりも耐えるだけ、叩かれているだけになってしまいます。
カーさんには、そんなに叩かないでとお願いするのですが、それはキーが決めることではないと聞いてもらえません。
勿論お仕置きなので、当前のことと頭ではわかってはいるのですが、このままでは暴力を受けているさえ思えてきてしまいそうです。
やさしいお仕置きではごっこ遊びになってしまいますので、厳しくて良いのですが、「ドキドキ感を持ちながら暴力的じゃない感じ」を理解してもらうには、どうお願いしたら良いでしょうか。

お仕置きは受けたいけれど、やさしくもなく、厳し過ぎるのでもなくと、矛盾していますね、すみません。
カーさんとの考え方の違いでしょうか。少しでもアドバイスいただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。


A.
虐待的に叩かないでとお願いしているのに、それに対して聞く耳を持ってくれないカーさんだとしたら、そもそもお仕置き観自体のずれでしょうからまぁ合わないんでしょうね。
まぁそれでも相手にわかってほしいということですよね^^;

アドバイスとしては自分のお仕置き観を説明するのはお仕置きの時や会っている時ではなく、一度家に帰ってからメールにて説明するという形ではどうでしょうか。
そうであれば相手のカーさんもお仕置き逃れのいいわけではないということが分かるのではないでしょうか。

実際にカーさんといってもいろいろといて、会う回数が増えるたびにお仕置きが厳しくなる人や、反省内容の重さに関係なく自分の厳しさだけを基準に叩く人、お説教無しで叩く人や、ただ叩きたい人もいるわけですね。
そしてそのカーさんが言っている通りに「お仕置きはキーが決めることではない」と突っぱねるカーさんもたくさんいるのが現状です、基本はそうでなければお仕置きになりませんからね。

ちなみに私の場合はとても重い反省内容の場合はとても厳しくしますし、重いことでなければそれなりのお仕置きをしています。
また何度も繰り返してしまうことに対しても、繰り返すたびにどんどんと厳しくするのではなく、反省内容の重さにもよりますが2割り増しくらいに厳しくし、反省内容によって私の中で限度を決めてお仕置きをしています。

まぁ仮に軽い反省内容だとしてもお仕置きを受けようとしなかったり、抵抗をし続けたりする子には厳しくしたり、そういうメリハリもつけています。
気を使っているのはあくまで虐待的にならないようにということくらいですかね。

また、私もお仕置きの内容はキーさんが決めるのではなく、お仕置きをする側が決めることだと思っていますが、その大前提にはキーさんのお仕置き観に合わせるというものがあります。

例えば平手のお尻ペンじゃないとお仕置きとして受け入れられない人
また、鞭は虐待に感じるからNGだという人

その他にもお仕置き観の要望はありますが、その要望の範囲内で私がどういうお仕置きをするかを決めています。
仮に「厳しすぎるのは虐待に感じてしまうのでNGで」というお仕置き観のきーさんがいたとしたら、その範囲内でお仕置きをするわけです。
その範囲内といっても厳しくしたりそれなりの痛みを与えることはできますから、むやみやたらに力いっぱい叩く必要はないんです。

お仕置きは厳しいものでなければならないし、ごっこ遊びみたいのは違うし、暴力的なものは家庭的なお仕置きを超えてしまった「虐待」や「SM」に感じてしまう人もいるので、そこら辺を理解してもらいましょう。
つまり、あなたのお仕置き観を説明し、その中で厳しいお仕置きをしてほしいとお話ししてみたらどうでしょうか。

まぁ私の場合は最近特に、「とことん厳しく時間は短く」ではなく、「それなりの痛みを時間は長く」ということを心掛けてはいますね^^
まぁ反省内容に応じた厳しさにしないとお仕置きを受けている側も違和感を感じるのは当たり前の事でしょう。
ちょっとしたうっかりミスで虐待のようなお仕置きでは、それは完全に家庭的なお仕置きではありませんからね。




当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A お仕置き材料が無い悩み

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
叱られたい、お仕置きされたいって思うのに悪いことは別にないし、話しててもむしろ頑張ってるね、いい子だねってなっちゃいます。
じゃあ形だけ、体験してみようかってなりますけど、それってお仕置きごっこですよね(^^;;
もちろん性的はNGは当たり前。
ほんとに心底叱られてみたい、で、泣いてみたいって思うんですけど、理由がないからリアリティに欠けちゃいます。
悪い事があるキーさんが羨ましいです。
一生ほんとに叱られたことが無いまま、ごっこで終わりそうです。
ごっこも、許すのが早い気がします。
可愛いからなんとなく手加減しちゃうと言われますが、ずっとそうなんです。
こういう子ってどう対応しているのですか?


A.
私のところにも「悪いことがない」というキーさんはきますね。
お仕置きを受けるためにわざと悪いことをするのは違うし、でも悪いことなければお尻ペンされない・・・。
また、理由のないお仕置きはされたくないというキーさんもたくさんいます。
お仕置きの後に甘えたいのに悪いことがなければ当然それすらもできなくて、甘えたいなら悪いことを探さなきゃというジレンマに陥ってしまうようです。

結局譲歩して理由なくお仕置きされても違和感を感じるでしょうし、お仕置きを求めているのにお仕置きされる理由がないというのはとても悩みどころでしょうね^^;

私の場合は悪いことの解釈がかなり広いので、それなりに理由を見つけてお仕置きをしています。
完璧な人間など存在していないと私は思っているので、なにかしら理由はあるものです。

はたからみて悪いことはなくても、自分自身の中の至らなさや自制したい部分、罪悪感を感じていることなど、自分基準の悪いところは必ずあるはずです。
それでも「そんなことも無い!」という謙虚さのかけらもない子はそれこそ厳しくお仕置きをする対象となってしまうでしょうけど(笑)

その他にも二人でのルールや決まり、目標などを作ってもいいでしょうし、”ごっこ”ではなく、こじつけもない理由は見つけられるはずです。
私はそのようにして直さなくてはいけない部分や、自身を磨く要素をみつけてお仕置きをしています。


それと、”心底叱られて泣きたい”ということに関しては、それこそかなり罪悪感を感じていなければならないでしょうし、本当に悪いことをしない限り難しいでしょう。
といっても、ただ痛いだけで泣いてしまう子もいますし、「お仕置き!」といっただけで泣いてしまう子もいますし、それぞれなんですけどね。
まぁ一度は泣いてみたいというのは誰しも持っている願望でしょうけどね。


最後に、許すのが早いということに関しては、それはカーさんの資質でしょう^^;
かわいそうだから叩けないというカーさんもいますし、日を追うごとにキーさんを好きになったり可愛い存在になったりで、お仕置き頻度や回数が少なくなっていくカーさんもいるようです。

「お仕置きだよ!」といって、喜んで「はーい」というキーさんはほとんどいませんよね、お仕置きというのは嫌なものという前提があるので、「嫌だ!」と言うものですが、だからといってお仕置き無しというのではお仕置きは成立しません。
同じような考えで、叩いている最中に「痛い、もう無理!」という言葉に反応して数発でお尻叩きをやめてしまっては、これもキーさん的にお仕置きは成立しませんよね。

そこら辺は難しいところですが、キーさんとしては相手にある程度の基準のお仕置きは決めておいてほしいものですよね。
人それぞれ痛みの感じ方は違いますから、私の場合は個々のお尻の状態と反応を見て落としどころを決めていますが、反省状況によってはそれで終わる場合と更に厳しくする場合と、2パターンですかね^^
もちろんそれは天と地の差です(笑)


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A お仕置き道具

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q1.
京介さんのお仕置き道具は色々あると思いますが、一番のお気に入りはどれですか?
予想ではブログで何度か登場したことのある特注鞭か秘密兵器のベルトかなと思いますが。どちらにしてもハード嗜好だなと感じます(笑)

A.
私は決してハード嗜好ではありませんよ^^;
お仕置き後の感想を読むと、みなさんかなりハードに感じるようですが、彼女たちは単純に痛かったことを痛いと書いているだけです。
なので実際にハードじゃなくても感想としてはそうなってしまうんでしょう、そこは誤解のないように^^;
感想を読んで怖がっている人は結構いるのですが、本当にそんなことはなく、その人に合わせて加減もしていますからご安心を。
もちろんお任せレベルでとても悪いことであればハードですけど、それも本人の意思ですからね^^;

で、私は道具が好きというわけでもありませんが、好きな道具と聞かれれば、それは「ケイン」です。
鞭やベルトが好きなわけではありません、懲らしめの為にどうしても必要と感じた場合に使用しているだけですからね^^;
ケインはハードに打つのではなく、軽めに使うのが好きですね、軽めでも痛いものですから、懲らしめとしては十分だと思っています。
軽めでの連打はよく使いますが、効果的です^^
ただ、最後の5回とか10回は強めに打つこともあります。


Q2.
基本的にキーさんの要望に合わせて道具選びをしていると思いますが、お任せコースのときはどんな基準で選んでいるのか気になります。キーさんのお尻の丈夫さに応じる他、反省内容によって道具のランクが変わるのでしょうか?

A.
道具に関しては基本的にではなく、必ずキーさんの要望に合わせて道具を決めています。
道具NGの理由がSMや虐待に感じるという場合は誘導することも使用することもありません。
ただ単純に痛そうだからという理由であれば道具の使用を誘導しますが、それでも拒否するのであれば使用はしません。

で、お任せコースの場合でも、道具は何を使うかという確認をしていいて、体験的にすべての道具を軽めということも要望によってはしている感じですね。
また、お尻の丈夫さによって道具を選ぶのではなく、どんな道具であってもキーさんのお尻の丈夫さに応じて叩く力を加減をしていく感じでしています。
お任せの場合で、反省内容がとっても悪いことだった場合の道具は「ケイン、鞭、ベルト」を使用することをまずキーさんに提案します。
提案して拒否するのであれば使用することはありませんが、ほとんどの人は反省内容がかなり深刻な場合は受け入れる人が多いので、その場合はケインでの強打と鞭、ベルトで厳しいお仕置きとなりますね^^;
あ、例外として要望が適用されない人もいます、それはしっかりと信頼関係が出来上がっている人で、そういう場合は有無は言わせません(笑)


Q3.道具の厳しさランキングを教えてほしいです。依頼する際、参考にさせていただきます(笑)

A.
厳しさランキングですね^^;
1位 牛皮ベルト(太目、硬め)
2位 牛皮ベルト(柔らか目)
3位 鞭
4位 ケイン
5位 しゃもじ
6位 平手

みなさんの声を参照にすると、おおよそこのような順位ですが、人によっては苦手な痛みや好みの痛みがあるようで、順位は入れ替わります。
1位~3位は要望がない限り使用はしませんのでご安心を^^





当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A お尻ペンペン時のキーさんへの想い

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
いつも思うのですが、京介さんはお仕置きをしながらキーさんをかわいそうに思うことはないのですか?
自ら望んでお仕置きを受けに来ているとはいえ、やっぱり平手や道具で思い切り叩かれれば痛いと思いますし、キーさんの涙を見たり悲鳴を聞いたりしても京介さんは何とも思わないのかなと疑問です。

もちろんプレイではなく、キーさんの成長のために本気のお仕置きをしているのは理解しています。
でも京介さんも子ども時代にお仕置き体験がある分、お仕置きの痛みはよく分かっていると思います。

お仕置き中に時にはキーさんがかわいそうになることがあるのか、全くそうはならないのか、はたまた毎回心を痛め心を鬼にして仕方なくお仕置きしているのか(笑笑)
そこら辺の京介さんの心の動きをブログで取り上げてほしいなと思います(*^ω^*)


A.
まず最初に、私は子供時代にお仕置きを受けたことはありません、というより、叩かれたことはありますが、それをお仕置きと認識していないという表現の方が正しいでしょう^^;
記憶にあるのは、一度布団叩きで叩かれたようなイメージはあるのですが、実際に叩かれたのか、叩かれてないのかが記憶にない感じですね、過去のブログにも書いたかと思いますが、明確な記憶はありません^^;
その他にも親や先生に、げんこつやビンタをされた記憶はありますが、お尻を叩かれた記憶はありません。

とにかく過去の私は良い子ではなく、大人をなめていて、言う事をきかない子だったので、そりゃ怒られますよね(笑)
その上で、成人してからですが、いろいろな人からの話の中で、良い子の葛藤や、良い子の精神状態を共感できるようになり、良い子も悪い子もよく理解でき、それだから偏った考えはなく、客観的にものが言えるのかもしれません。

両方の心理状態を理解していないと心の葛藤に寄り添うことはできません、この活動を通じても心理面を勉強できることはたくさんあり、その都度吸収していって今の私ができているのだと思います、まだまだ未熟ですから今後もどんどんと吸収していきたいと思っています。

前置きが長くなってしまいました(汗)
ご質問の件は随分と答えにくい質問ですね^^;
それもあって、前置きが長くなったのかもしれませんが(笑)

それで、キーさんをかわいそうに思うかどうかですが、ある意味ではかわいそうに思います、それは痛いですし、中には泣く子もいますからね。
まぁ確かに私も叩かれた痛みはよくわかっていますが、叩かれ続けたことはないのでお仕置きのような何発も連続で叩かれる痛みは未経験です^^;
それにお尻を何発も叩かれるって、よほど痛いでしょうから、そこまでの痛みは未知の世界ですし、とてもつらいでしょうね・・・。
でも叩きながらの反応で、痛みの想像はしていますよ^^;

それと、お仕置き中に時にはキーさんがかわいそうになることがあるのか、全くそうはならないのかということでは、かわいそうになることはあります、ただそれは「悪い事をしたばかりにこんなに痛い思いをしてかわいそうに」という第三者的な感じでしょうかね^^;

毎回心を痛め心を鬼にして仕方なくお仕置きしているのかどうかについては、その通りとさせておいてください(笑)


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/



Q&A 女性らしさ

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.
そもそも、なぜ女性は行儀よくしなくてはいけないんですか?
そういう話しを聞いてみたいです


A.
そうですね、一般的にはそういう風潮はありますけど、これははっきりいって男女差別であるし、女だからこうしなさいとか、男だからこうしなさいというのは理由がなければ到底納得いくものではないですよね。

ただ私の場合は躾の一環として、女性としての行儀や立ち居振る舞いが悪かったら「女の子なんだから~しなさい」という言葉を使い、その点についてお説教をし、必要であればお仕置きもしています。
そんな中、当然口のたつ子は「なんで女だからってしなきゃいけないの?」って反論をしてくることがあります^^;

まぁそうですね、その通りだと思いますし、女に生まれたからってそうする義務はどこにもないのですからね。
なので私はそういう時には「本気でしたくないならしなくてもいいんだよ」と返答しています。
ただし、日本で生きていく以上は女性としての品性に欠けるようなことをしていたら、それだけで悪く見られたりして孤立するだろうし、女性の魅力というのは女性らしさであると、特に日本では認識されているので、そういう変な目で見られることに抵抗なければ、と一言付け加えています。
そういう世の中はどうなんだろう、理不尽なのではないか、という話は置いときます^^;

人間的には女性だから女性らしくしなきゃいけないなんてことはないですが、人間社会で生きていく以上はそういう風習であればそれに従わなければ幸福感は得にくいわけです。
逆に女性が男らしく振舞う、男性が女性らしく振舞うような風習の国が仮にあったとして、そこで生活をするのならそうすべきということです。
それがそれぞれの性別の魅力となり、それを擁護する人が多い限り受け入れられ、幸福感につながるからです。

ただ、それでも自分に信念があって、自分独自の考えで生きた行きたいという思いがあればそれを優先すべきと思います。
批判や孤立など恐れず、自分らしく生きたいと思うのはとても強い信念で、ある意味賞賛すべきことでもありますし、その場合は私はその考えを尊重します。

ちなみに女性らしさというのは私にとっては大きな魅力でもありますから、基本的には女性としての振る舞いや行儀に関しては厳しく指摘していますが、そのことに納得のいかない人には強要はしません。
それは個々の生き方の問題ですから、もし男らしく生きたいという女性がいたらそれはそれでいいと思います。

ま、実際問題反論してくる子でもここまで説明したら納得はしますけどね^^


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A 家庭的なお仕置きからSMへ

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。

Q.
私は小さい頃から、お尻ぺんぺんのお仕置きに憧れていました。
最初は道具さえ絶対に嫌だと思っていました。
でも今は、平手でのペンペンも好きだけど、ある程度痛みを感じれる道具での厳しめのお仕置きに惹かれます。
もっといえば、毛嫌いしていたはずのSMっぽいことも…縛られて叩かれるのも悪くないかなと。
見るだけで嫌悪感があったのに、一度縛られてみたら嫌な気分にならなかったし、ロウソク垂らされるのも興味あったりします。
こんな私って変ですか?元々は家庭的なお仕置きに憧れてはずなのに、だんだんと違う方向に欲求が出てくるんです。

A.
違う方向に欲求が出てくることに対して変ですか?とのことですが、変ではありません。
この質問では細かいことまで分からないのですが、SMっぽいことに欲求が出てきたという点で”性的な事”を含むのであれば、これは元々持っていたM性に、スパのお仕置きを通じて目覚めたという事でしょうね。

この様な人も普通にいますし、体験したからこそ目覚めたというのは必然です。
その中には、スパのお仕置き欲がなくなって、性的なSMにシフトしていく人もいれば、スパのお仕置き欲は持ちつつ、別で性的なSMを楽しむ人もいます。

また、この質問の意図が、”性的な事を一切含まない”SMっぽいことであれば、これはスパのお仕置きに通じているものです。
もともとディシプリンのお仕置きは、悪い事をした者に対して、苦痛を与えて躾をする行為です。
その苦痛を与える行為がスパのお仕置きでは”お尻叩き”となっているだけで、基本的には苦痛を与える行為なのです。

SMっぽいことというと、それだけで性的な事を連想してしまいますが、実はそうではありません。
苦痛を与える行為だからSMというわけではなく、”SMをする”という意識があってそれを求めているからSMになるのです。

例えば海外である、むち打ちの刑や拷問的な刑罰をSMなんて言う人は誰もいません。
また自白させようとしたり、懲らしめとして拷問のようなひどいことをしてもそれもSMとはいいません。

なので、縛られて叩かれても、ロウソクを垂らされても、吊るされて鞭打ちされても、洗濯ばさみで皮膚を挟まれても、それが相手の苦痛のためだけの拷問的な罰であればSMではなくなるのです。
もちろん意識がSMと捉えればそれは単なるSMプレイですし、そこに被虐欲で求めているならM欲求となりますけどね。

しかしこれは明らかに家庭的なお仕置きではありませんね。
家庭的なお仕置きとは、親から子供にするような、家庭でするようなお仕置きであって、それは虐待的であってはいけません。
なので、叩く場所はお尻で、基本的には平手でお尻をペンペンするんですね。

この質問者は、縛られて叩かれるとか、ロウソク垂らされるとかにも欲求が広がったそうですが、これも悪いことの罰で、苦痛が伴うのであれば、意識的には躾としてのディシプリンスパでも通用すると私は思います。
意識的というのはSMではなく、これは悪いことへの罰で苦痛を強いられているんだという意識です。

もちろんこれは「家庭的な親から子のお仕置き」ではなく「家庭的ではない大人同士のお仕置き」になるわけで、この質問者は、「だんだんと違う方向に欲求が出てくる」といっていますが、単純に家庭的なお仕置きから、家庭的ではないお仕置きに変わっただけかもしれませんね。

ちょっと難しくなってしまいましたが、とにかく、拷問や折檻や体への刑罰はSMでななく、人を罰するためにする行為ですから、いくら虐待的でも意識次第でSMにもなるし、立派なお仕置きにもなるということです^^;


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A 子どもの躾

今回もコメントからの質問への回答です^^
スパ関係でも日常のことでも、聞きたいことや質問があればコメント欄からお願いします。

Q.
京介さんは自分の子供ができたとしたら、どんな風に子育てをしますか?
またやっぱり、お尻叩きのお仕置きをしますか?
理想の父親像ってどんなものだと思いますか?
京介さんだったらどんなお父さんを目指したいか、どんな子育てをするかみたいな記事が読みたいです。

A.
私に子供ができて子育てするとしたら、まず重要視することは一人で生きていく力をつけさせることですかね。
動物でいえば、狩りをする力を身につけさせ、たくましく生きていけるようになる、というようなものですね。
内面的には、コミュニケーション能力をつける、礼儀正しいこと、協調性を持つこと、人の痛みをわかる人間になる、そういった事を勉強よりも重きを置いて教えていきたいです。

それと、自分の人生は自分で決めさせたいと思っています。
といっても、私の今までの経験においてのアドバイスはします、しかしそれをするしないは子どもの自主性に任せると思います。
もちろん勉強はしてもらいたいし、いい大学、いい企業に就職をしてもらいたいとは思いますし、そこを目指す意味も説明しますが、それを拒否したり、それでも勉強したくないというのであれば子どもの気持ちを尊重します。

なんでかというと、勉強して、いい大学に行って、いい企業に入る事は、経済的に幸せになる可能性が高い選択肢なだけで、それで幸せになるとは限らないからです。
それならば、自分の好きなように生きて、生きていることを実感して、そういう心の幸せを感じた方がいいと思うからです。
1人で生き抜く力があれば学歴なんか関係なく、それでも経済的に安定することはあるし、貧乏でも心豊かに笑って生きていければそれが幸せだと私は思っています。

お金があっても不幸せな人もたくさんいますし、お金があるからこそ不幸になる人も世の中にはたくさんいます。
だからお金持ちになることが勝ち組ではなく、最終的に幸福感を感じられる者が勝ち組で、そこを目指すのが人生の目的なのではないかと私は思っています。

こんな子育て論をかたっても、これは私の理想を述べているだけですからね、実際できるかどうかというとやってみなければわからない事でしょうし、子育ての最中はそれが子供にとっての正解かは分かりませんが、子どもが成人して最終的に幸福になってくれれば子育ては成功です。
学歴、地位、名誉、世間体、、、そんなものは私にとっては見栄でしかなく、心に幸福感さえあればそれが一番です。

教師でも評論家でも理想の子育て論は完璧っぽいですが、いざ自分の子供となると違うことをしていたり、子どもが抑圧されて不幸な方は意外と多いのではないでしょうか。

それは周りの人や子供たちは自分のいう事を聞くのに、自分の子供は言うこと聞かない、そういうイライラがつのって、感情的になったり暴言を吐いたり、物を投げたり、体罰をしてしまったりしてしまうのでしょう。
なの、そういう環境の人たちの方こそ余計に問題があるのかもしれません、いろいろな人に話を聞いているとそう感じます。
いつもそばにいる子供だから自分の思い通りにならなくてイライラしてしまうのでしょうから、私も実際に子育てしてみないとわからない部分はあるでしょうね^^;

自分の子供にお尻叩きのお仕置きをするかどうかについては、します!
といっても相手が子供なので、服の上から軽めに「ぺん!」という感じで連続で叩くことはしないでしょうかね^^;

理想の父親像というのはよくわかりません。
ただ、厳格で近寄りがたい父親にはなりたくありませんね、いつまでもフレンドリーに、友達のような感覚でいたいと思います。
私は人生の先輩として、叱る時は厳しく叱る、それ以外は友達のような関係で何でも話せる関係を続けたいです。

それと、女の子でも、男の子でも、抱きしめたり抱っこすることを日常のこととしたいし、お風呂も子供が拒否するまでは入り続けたいと思います。
また、子どもが悪いことをしたり、たとえ犯罪を犯しても、それが殺人だとしても、絶対に見捨てることは無いですね。
子どもが私から離れたい、二度と会わないでほしいと言われたら何の未練もなく離れますが、そうでないのであれば、どんなに悪い子になったとしても見捨てることは絶対ないです。

という感じでしょうか^^;


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A ラブスパかディシプリンスパか

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はのコメント欄からお願いします。

Q.
私は お膝のお尻ペンペンで興奮するんです、懲罰的なディシプリンは怖いだけです。
お尻が強い方なので素手や軽い道具は気持ちよくしか感じませんし、濡れてしまいます。
そこで、濡れた事に対してお仕置きされるのが好きです。
その時 下半身を触られるのは気持ちいいですが、やっぱり胸とか上半身とかエッチは全く受け付けません。
私はラブスパ派でもディシ派でもないんだと思うようになりました。
ただのお仕置きごっことしてのプレイが好きなのかな?
叱り方は 厳しいのも汚い言葉で怒鳴られるのも嫌いです。
優しい丁寧な言葉で諭すように叱られたい。そんな理想があるので、自分の趣向に合う人とは出逢えていません。
私 なんなんでしょう?

A.
まずは膝の上でのお尻ペンペンで興奮してしまう事ですが、お仕置きである程度興奮するのはキーさんであれば普通のことです。
もちろんそうでない子もいますが、どちらにしても小説などを読んで興奮するというのはあるはずです。

また懲罰的なお仕置きが怖いキーさんも多いですし、逆にそれを好むキーさんは少数派だと思います。
まぁ、レベルにもよりますが、いきすぎるといくら性的なことがないとはいえSM的な罰に近いのではないでしょうか。

次に、軽く叩かれると気持ちよく感じたり、お仕置きされると濡れてしまうとありますが、これはキーさんだからこそだと思います。
お仕置きに憧れていたり、そこに羞恥心やドキドキ感があると、考えているだけでも濡れてきてしまうものです。
それに軽いお尻ペンで、お尻に軽い刺激があると心地よく感じてしまうもので、余計に頭の中でファンタジーの世界のようなものが出来上がってしまい余計に興奮してしまう事もあるでしょう。
もちろん濡れない人もいますが、濡れない人の方が少数派ですから、ちょっと悩んでいる方は安心してください。

そして、叱り方は 厳しいのも汚い言葉で怒鳴られるのも嫌いで、優しい丁寧な言葉で諭すように叱られたいという理想があるそうですが、これも多くのキーさんが望んでいることです。たまに怒鳴られたいという子もいますが、それは一度体験してみたいとか、一度泣いてみたいというレベルでのことで、それが毎回だとこれもSM的なお仕置きのようになってしまうでしょう。

ここまではどこにもラブスパ要素はないと思います。
問題はお仕置き理由ですね。

この方は「お仕置きをされて濡らしてしまっていることに対してのお仕置き」ということですが、そこを指摘して叱ってほしいと、お仕置きをされる側が望んでいるのであればそれは有りだと思いますし、それに対してのお説教も、いやらしさを出さずにできると思いますから、それ自体は”お仕置きさる側が望むなら”ラブスパとは言えないと私は思います。

しかしお仕置きをされる側が全く望んでいないのに、お仕置きでお尻を叩かれて濡れたことを指摘してお仕置きをしたとしたら、それはラブスパのようになってしまうでしょう。
濡れてしまうのは無意識であり、話を聞いていないということでもなく、それでお仕置きは理不尽でしかありませんからね。

ただ、この方の場合は、そのお仕置きの際、下半身を触られると気持ちよくて感じてしまうのは問題で、性感帯を刺激してのお仕置きならば、それはラブスパになってしまうでしょうね。
SMでいえば快楽責めや羞恥責めのようなものです^^;

実際は、具体的にどのように触っているのかまでは分かりませんし、この文章でしかこの方のことは分からないのですが、なんとなくこの方の場合は、下半身を触られなくても満たされるような気もするんですけどね。
もちろん性感帯ですから触られたら感じてしまうのは当たり前なのですが、それをしたら躾としてのお仕置きに違和感があるはずなのですよね。

しかしラブスパのように性的快楽も求めてしまうと、そこだけがディシプリンからズレていて、お仕置きに一貫性がなくなってしまうはずです。
この方が下半身を触られることを望んでいるのならしょうがありませんが、そこまで望んでいないのならスパのお仕置きにはこの行為は持ち込まない方がいいと思いますし。
半ば中途半端なところがなかなか趣向の合う人が見つからない要因かもしれませんね。
ま、それをする場合は恋人とするとか、何か変えてみたらどうでしょうか。

私もこれまでラブスパとディシプリンスパの境界線はどうなんだろうと幾度か考えてみたのですが、ラブスパかどうかは、お仕置きをする側の物理的行動を、お仕置きを受ける側が心理的にどう捉えるかで決まるのではないかという考えにいたっています。
そのお仕置きをする側の物理的行動とは言動であり接触です。

それでお仕置きを受ける側が心理的にラブスパと思えばラブスパだし、ディシプリンと思えばディシプリンでいいのだと思います。
お仕置きをする側の心理がどうであろうと、お仕置きを受ける側がディシプリンのお仕置きと感じてればそれで成立するはずです。
難しいですよね、何言ってるのかって感じですけど^^;

そしてそこに興奮もしくは性的興奮が伴っていたとしても、それを表面上に出さず自分の中で消化していればディシプリンスパでいいのだと私は思っています。
その心の中をお仕置きをする側に伝えてもいいでしょうし、黙っていてもそれはいいと思います、言う必要は全くありませんからね。

どちらにしてもお仕置きに憧れていたり、「お仕置き」や「お尻ペンペン」という文字や言葉にドキドキしている時点で、ある種の興奮はしていて、だからこそお仕置きを望むのであって、その上でのディシプリン派なのですからね。
逆にいうとそういう多少なりの興奮も無いのであれば、それはキーさんではないんでしょうけどね^^;


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A お仕置きと性衝動

コメントから来た質問です。
質問があると記事も書きやすいのでスパ関係でも日常のことでもなんなりと質問してきてください^^
なお、質問はコメント欄からお願いします。


Q.私はラブスパ派なのかと思っていたんですが、お尻ペンペンに多少エロさを求めますが、エッチはしたくない感じです
おかしいのでしょうか

Q.私はディシプリン派のキーでお仕置きに性的な事があるのは絶対に嫌なのですが、お仕置き欲が上がってしまう時にお仕置きのことを考えて一人でしてしまって、あとになってすごく自己嫌悪になります、これって変ですか?

Q.お仕置きに性的な事がはいるのはNGなのですが、お仕置き欲は私の中では性欲のようなもので、そんな私は京介さんの所に行く資格がないなと思っています、そういう子はやっぱりいらっしゃらないですか?

A.
お仕置きにある種のエロティシズムを感じてしまっている事に関して悩んでいるディシプリン派のキーさんはたくさんいます。
しかしそれは過度な羞恥心であったり、いけないことという意識が要因になることもあります。
ま、このような人間の性衝動に関してはまた別の記事で書きたいと思いますが、ディシプリン派のキーさんであるから性衝動を感じるのに違和感を持つ気持ちは分かりますが、それはそれでいいのです、そういう感覚になるから頭から離れなくなったり、惹きつけられてしまうのですからね^^
性衝動と性的なお仕置きは全く違うものであるので、そこは全く気にしないでいいと私は思っています。

で、今回は質問に関して簡単に返答したいと思います。
まず最初の質問ですが
「ラブスパ派なのかと思っていたんですが、お尻ペンペンに多少エロさを求めますが、エッチはしたくない感じです」とのこと。

A.
ラブスパの定義というのがちょっと難しいのですが、その行為でディシプリン的なお仕置きが成立して反省できるのであれば、エロさを求めるのも有りかもしれませんが、そうではなく肉体的な性的興奮を楽しむ行為になってしまうのであればそれはラブスパと言えるでしょうね。
ただ、エッチはしたくないという事なので、ディシプリンのお仕置きは成立しそうですが、お仕置きにどこまでのエロさを求めているのかが不明なので、微妙なところですね^^;
性器や胸、性感帯等を刺激するようなお仕置きは全てラブスパと私は考えています。
今回の質問に関しては、ラブスパ派かどうかではなく、自分が何を求めていて、どうしたいか、それで満たされているのかが重要な事と思います。


次の二つの質問はまとめて返答します。
「ディシプリン派で性的なお仕置きは嫌なのにお仕置きのことを考えて一人でしてしまう」
「お仕置き欲は私の中では性欲のようなもので、そんな私は京介さんの所に行く資格がないなと思っています」

こういう悩みを抱えている人は多いと思いますが、お仕置きのことを考えて一人エッチをしたとしてもそれが性的なお仕置きを望んでいるということではありませんよね。
性的でないディシプリン的な家庭的なお仕置きに性衝動を感じるキーさんは普通にいますし、性衝動を感じたとしたら、それを考えて一人エッチをするのはおかしなことではありません。

また、お仕置きに性衝動を感じるのであれば、お仕置き欲を性欲として脳で認識してしまうということです。
性的な事やエッチな事では無くても、関連する何かの要素があればそのように認識してしまうことがあります。

無意識に脳で認識していることもあるので自分でも気づいていない場合もありますが、女性の場合は特に愛情で満たされたいという気持ちが根本にあり、そのため愛情を求めてお尻ペンペンのお仕置きに惹かれてしまうケースが多いです。
また、お仕置きという行為に性衝動が混ざって性的興奮するのは小説や妄想の時であったり、実際お仕置きを受けた時の事を思い出してのことなので、実際のお仕置きで性的要素の一切ないお仕置きを求めているのならそれでいいんです。
実際のお仕置き時に性的興奮をしているわけじゃないですからね、もし仮に性的に興奮しているとしたらM的な感覚といえるでしょう。

ディシプリン派のキーさんにとっては、お仕置きに性衝動を感じることと、性的なお仕置きというのはイコールではなく、比較対象でもなく、全く次元の違うものです。
そういうものですから、そこは悩まずに安心して依頼してください^^

お会いした時には、そこら辺のお話しをすることが多く、どうしてそのような欲求を持ってしまったのか、どうしてそういう反応をしてしまうのかと、そこら辺の心理の追求をしたりもしています。
悩んでいる方には欲求についてのお話しもしていますし、それで自分のことが少しわかるだけでも心の安定につながります。
なので自分を分析したい人など、そういった相談も歓迎します。


当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

Q&A 「お仕置き」の分類

ブログのコメント欄から興味深い質問があったのでそれについて書きたいと思います。
また、今後もこのような形で質問に答えていきたいと思いますので、コメント欄にて質問してください、必用に応じてブログ上にて返答していきたいと思っています^^

返答に関してはあくまで私見ですからね^^;
いろいろな考え方がある中で、私がこうあるべきであろうということをご返答していきます。

Q.
スパ動画を見ても、色々なスパがありますよね?
私は膝の上で子供のようにお尻ペンペンされたい願望があります。
でも、ケインとか使ってお尻が真っ赤に腫れ上がり、皮が破け血が滲むような懲罰的なスパもありますよね。
スパンキングって何種類かに分けられるんですか?

家庭的なお仕置き=「お尻ペンペン」だと思うんですが、
スパンキング→ただ叩かれたい。
お尻ペンペン→子供がされる。
懲罰→凄く悪い事をした時。
こんな感じで分類されますか?合ってますか?


A.
そうですね、私もそういうような認識でいます。

スパンキング→ただ叩かれたい
ディシプリンスパンキング=躾のためのお仕置き(性的要素無し)→悪いことに対してのお尻叩きの罰

スパンキングはそのままですが、「お仕置き」に関してはある意味分類は存在します、その分類というのはお仕置きを受ける側の心理であり、場の雰囲気も関係してきます。
ちなみに性的な事を含むお仕置きは除外しています、性的なことがないお仕置きの分類です。

①家庭的なお仕置き
絵本やアニメに出てくるような、厳しくても何か”温かい雰囲気”のお仕置きで、虐待的、懲罰的ではないものを指していると私は捉えています。
私のお仕置きは基本的にこの家庭的なお仕置きとなります、凄く悪い事をしたら厳しくはなりますが、皮が破けて血が滲むくらいのお仕置きは家庭的なお仕置きと認識していませんので、そこを限界としてお仕置きをしています。
また、家庭的なお仕置きでも、「平手のみ」「平手と家庭にある道具のみ」「道具の種類は問わず」と人により分けられます。

②懲罰的なお仕置き
懲罰的と言うと家庭的な雰囲気はそこには存在しません、悪いことをしたんだから我慢して罰を受けなさいという、何やら”冷たい雰囲気”のお仕置きを指していると私は捉えています。
教師が生徒に対する体罰や罪人を処罰する体罰であって、良い子になるようにというよりも、懲らしめるため、苦しめるためのお仕置きというような感じでしょうか。
もちろんこれもディシプリンスパ(躾の為のお仕置き)ですから、私も人によってはこのようなお仕置きをすることもあります。
ただ、そうはいっても皮が破けて血が滲むまでのお仕置きはせず、そこを限界としてお仕置きをしています。

➂虐待的なお仕置き
本気の力ずくで押さえつけながら叩いたり、皮が破け流血しても叩き続けたり、相手を痛めつけたり傷つけるのが目的というような”乱暴な雰囲気”のお仕置きと私は捉えています。
「厳しくお仕置き」というと、このように考えてしまう人もいるので、注意が必要です。
私は要望があれば雰囲気的な演出はしますが、要望もないのにすることは一切ありません^^;

④拷問的なお仕置き
悪いことの罰といっても様々あります、単純にお尻を出してお尻を叩くことにとどまらず、屈辱的な雰囲気のお仕置きも存在します。
理不尽なことを含むこともあり、”拷問的な雰囲気”のお仕置きとなります。
具体的には、縛られて抵抗できないようにして叩かれる、声を出せないように口をふさがれる、辛い体勢を維持させる、お灸をすえられる、裸にされる、通電される、洗濯ばさみで敏感なところをはさまれる、ロウソクを垂らされる、浣腸される、などです。

これらの一部を”性的なお仕置き”と捉える人は多いと思います。
ですがこれらを、”性的な興奮を煽るためにするのではなく、肉体的、精神的苦痛を与えるためだけにする”という前提があるのならば必ずしも性的ではないと思います。
ま、ここまで来てしまうとSMレベルになってしまいますけど、別にそれはそれでいいと思います。
また、それでも心理状態がしっかりと「ディシプリンのお仕置き」と捉えているならばそれでいいのではないでしょうか^^;
ただこのレベルになるとお互いの確認は必ず必要です。

私の場合は一部については要望があればすることもありますが、要望が無いのにすることはありませんのでご安心を^^;
また、掲示板などで初めて会う関係であればこのようなことを考えてる人も必ずいるので事前に確認した方がいいと思います。

以上、分類的には大きく分けて4つほどあるかと思いますが、これは全てお仕置きを受ける側がどのような雰囲気でお仕置きを受けたいかという心理的な部分での分類であって、どれを選ぶかはお仕置きをする側ではなく、される側が決めるべきことです。
それは自分が求めていたり欲していることであって、それを埋めていかなければいけないからです。

また、最後にあげた「拷問的なお仕置き」は、スタンダードなお仕置きとは全くの別物となります。
最初はだれでもディシプリン派のキーさんである子が殆どですが、いろんなお仕置き見たり読んだり妄想しているうちに、だんだんとこのようなことを欲してしまうというのはよくあることです。
こういったことで悩んでしまっている子も意外と多いのですが、深層心理下では似たような構造なので悩む必要はないと思います^^

なにか題材にしてほしいことがあったらコメント欄にてお願いします、話題にしたい内容であればブログ記事にてご返答しますのでお気軽にどうぞ^^



当サイトへは下記よりお入りください。
PC版    お仕置きの部屋
スマホ版  お仕置きの部屋
モバイル版お仕置きの部屋

インスタ
https://www.instagram.com/kyosuke295/

スパ的な毎日 お仕置きブログ 精神と心の部屋

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

京介(きょうすけ)

Author:京介(きょうすけ)
初めまして、京介(きょうすけ)といいます。

スパといわれている世界ではいわゆるディシプリン派の”カー”という存在らしいです。
そしてお説教やお仕置きは私の日常です。
私の普段の言動や行動がスパでいう”カー”というものに似ているだけなので、スパという”作られた世界”の住人である意識は全くないんです。
それくらい日常的にお説教やお仕置きをしているってことです(笑)

お説教や相手との対話については私の中では”心の安定でありカウンセリング的な心のケア”と認識しており、お仕置きの中で一番重要視していることです。
相手の理由や言い分をしっかりと聞いた上で、客観的に「何故直さなければならないか」という説明をし、納得をさせる事がお説教と位置づけており、お仕置き後のアフターフォローとしての対話を含め、イメージ的にはカウンセリングのようなものです。

なので私はこじつけの理由ではなくリアルな理由でしかお説教やお仕置きはしません。
そしてお説教とお仕置きはセットでなければ意味はなく、更にお仕置き後のアフターケアがないと成立しません。
私のお仕置き基準は「他人を不快にする行為、約束を破る行為」について特に厳しく接しています。

お仕置きでの関係性は親と子供的なものです、それをコンセプトに全てが成り立っています。
つまり相手とはある意味対等な立場であり、私が命令口調で話したりすることもありません。
また、教師と生徒的のような上下関係の立場から物事を矯正するということも好みません。

このような上下関係のあるお仕置きは恐怖心により支配しているものでもあり、自尊心を傷つける場合もあるので親子間での愛情のあるお仕置きとは全く別物と認識しています。
こういう考えなので親子的でもあり友人的な立場という立ち位置が一番しっくりきます。

ここに至るまで、過去私はSMという世界を体験しました、SMの世界といったら大げさなのですが、最初はS的な欲求を満たすために足を踏み入れたのですが、どんどんと精神的な心の部分を追求するようになっていきました。
そうしているうちに”人間の心や本質”をもっと追求したくなり、そうなるとSMに何かしらの違和感もでてきて、その違和感を解消しようと模索した結果、スパといわれている今この場所にたどり着いたのです。

その違和感を簡単にいうと、SMは性的なお仕置きや理不尽なお仕置きがまかり通っていたり、性欲を満たすのに貪欲すぎるところです。
もちろんSM的な事は面白みはあるので、性欲のはけ口としてはいいのですが、性欲以外の部分を満たすためにはちょっと物足りなかったんです。

そんな中、キーさんと関りを持つことで心地よさを感じ、私の求めていた精神的な世界を見つけたって感じなんですね。
スパの”カー”からSMの””に移行する人ってたくさんいますが、私はその逆バージョンみたいな感じなんですね(笑)
SMの精神的な部分の究極を追求した結果、スパといわれている世界にたどり着いたので、過去の体験があるからこそ今の自分があるんだと思っています。

このブログを書き始めることになったきっかけですが、それはお仕置きに興味がある若い女性が結構いる事を知ったからです。
真面目に苦しんでいる人達を私の言葉により一人でも救ってあげれたらなという気持ちで書いていこうと思いました。
そういう人たちと出会い、関わっていきたいと思ってブログを書こうとなったんです^^

こういう世界に入り込んでしまう人は、幼少期に目撃してしまったお仕置きシーンがいつの間にか脳裏に焼き付いてしまい、いけないと思っても頭から離れないケースや、親子関係の確執や養育環境であったりと、何かしらのきっかけがあるものです。
みなさんは揃ってお仕置きの事を考えてはいけないと頭から消そうとしますが、脳裏に焼き付いてしまったキー気質は消し去ることはできません。

ではどうしたらいいのか。
どうにもならない欲求をなんとかしたいなら、経験して欲求を薄めることに限ります、勇気をもって経験することで欲求は薄まり、お仕置きのことばかり考えてしまって支障が出ていた日常生活も回るようになるものです。
欲求を解消する方法は欲求を満たすしかありません。

ここでは、悩みや闇を抱えている人はもちろん、欲求や思いを吐き出し、このブログを通じて自分の居場所を見つけ、少しでも心の安らぎを感じて欲しいと思っています。
そういった精神的な部分を私は一番大切にしています。

お仕置きに憧れを持つことは、叱られる愛情や甘える事を求めているからともいえます。
ドキドキしたりするのは、自分の求めていた愛情が受けられる、甘えられるという妄想で、それが無意識に反応してしまうだけです。
全ては無意識で起こる深層心理下での心の動きなんですね。

そしてこんな風に思える人は決して叩かれたいだけではないはずです。
なのでこの家庭的なお仕置きに対してSMのような概念は捨てて、客観的に自己を見つめる為に必要な、ある意味健全な事と解釈しましょう。
他人には言えなくても、ここはみなさんが本当の自分を出せる心の解放の場であり居場所でもあります、そして人生において成長の場と捉えれば必要な場所にも変わってきます。
なのでスパという概念も捨てて、客観的に自己を見つめるためにお仕置きに関わる、という意識になることがとても大切なことだと思います。

こんな感じの私ですが、様々な人達を見てきていますのでどんな内容でも私が引いてしまうことはありません。
みなさんそこが心配なようですが、世の中の裏も表も悪い人もいい人もいろいろと見てきましたし、そもそも人間は弱い生き物なので、人をだましてしまったり殺めてしまったとしてもそれを聞いてドン引きするようなことはありません。
人としてどうなの?ということだとしてもそれを話してくれたことに私は親身さを感じてしまう性格なんです。

また、私は概念や雑念に捉われません、客観的に受け止めますので共感は強くしますが、同情のようなことは基本的にすることはありません。
なので悩みや相談がありましたら気軽にしてください。
どのような立場の方でも個人情報を漏らすことは決してありませんのでそこは安心してください。

自分の満たされない思い、満たされたい思いをお仕置きを通じて体験してみましょう。
体験は若ければ若いほどいいです、歳を重ねると欲求を薄めていくことは難しくなり、どちらにしても卒業しなければならない必要性が出てきます、いつまでもパートナーがいるわけではありませんからそうなると心が苦しくなるだけですからね。
若いうちに体験しておくと卒業もしやすいですからそういう意味でも急ぎましょう^^

何度も言いますが、お仕置き欲求をなんとかするにはお仕置きを経験することです。
欲求が消えることはありませんが、薄めることは可能です、ネットでの出会いとなりますが、約束事はしっかりと守っていますので、勇気をもって連絡してみてください。

京介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示